ソフィーを偲びながら・・・@宮ヶ瀬



それでは一昨日の続きです。

ソフィーの一周忌の前日に出かけてきた宮ヶ瀬。


d0013149_00050916.jpg

こんな時だけは意気投合する男組ですが
さっさと食べたら行きますよー。

園路をはずれて奥の方へと。





ここがいつもソフィーがボール遊びをした広場です。

・・・が、

d0013149_00053886.jpg

今の我が家には、ボール遊びに
夢中になってくれる子はいないので・・・(T∇T)

もっと奥の方へと進んでいきます。


この先の道・・・

d0013149_00060662.jpg

あ!また葉っぱを咥えてるー!
(そして食べるから目が離せないのです)


えーと。話がそれましたが、この先の道。

d0013149_00061695.jpg


ここはロイスたちとも必ず来た道なのですが
どこまで続いているのか、最後まで歩いたことはないのです。


だって、どんどん山奥みたいになっていって
人は皆無だし、サルが出たこともあるし、
いつも途中で怖くなって引き返してしまうのです。
(クマも出るしね)


でも、この日はなんとなく「最後まで行ってみようか」
姉と意見が一致しました。ソフィーが導いてくれたのかな。


d0013149_00062378.jpg


一応、道はちゃんとあるのですが
案の定「森の奥深く」という感じになってきました。

幸い、この日はサルに遭遇することもなく歩き続け・・・


ついに!


行き止まりまでたどり着きました。


d0013149_00063175.jpg

ここが行き止まり。

いずれもっと奥まで道が整備されそうな気がしますが
どうでしょう。水曜どうでしょう。


初めて最後まで歩き通した嬉しさに
歓喜の舞を披露する(うそ)姉とテオ。

d0013149_00064894.jpg


・・・さ、じゃあ引き返すよー。(あっさり)


行き止まりまではずっと、川に沿っての道でした。

d0013149_00070028.jpg

ええ、川です。ロッカの好きな川です。


なので当然、また・・・


d0013149_00070959.jpg

こうなるわけですね。

テオの方が入るの躊躇してたわよー!

だって恐ろしく冷たいの思うの、真冬の川は。
(確かめる勇気もなかったけど)

ほんとに逞しくなったねぇ、ロッカは。


d0013149_00071533.jpg

ですよねぇ。


でもこの森自体は、とても静かで綺麗で
マイナスイオンたっぷりで、いい場所でした。

d0013149_00080088.jpg

また来ようねー。


そして元の園路まで戻り、
3ワン記念撮影となったわけです。

d0013149_00080716.jpg

テオが真面目腐ってオッサン顔になってますが
この日のために、ロッカとテオは日夜特訓に励んだんですよ。

家の中でおやつをあげる時は、座らせて待てをさせて
母が離れた場所まで移動して・・・って。

あとポイントは、ロングリードを外すことですね!笑
(持ち手が怖いロッカのために)


さて、その後は園路に沿ってぐるっと一周し、
途中、カラスを追いかけて変なことになってるテオを笑い、

d0013149_00081408.jpg



最後にソフィーがボール遊びをした小さな広場を横目で眺め、

d0013149_00082114.jpg


無事に駐車場まで戻ってきたのでした。


すごーく楽しかったねぇ。と同意を求めるまでもなく、


d0013149_00082714.jpg


テオが、奇跡の笑顔を・・・!

ほんとに、笑顔はこの1枚だけなんですよ。(-m-)



ロイスもソフィーも大好きだった宮ヶ瀬だから・・・

ふたりを偲んでめそめそ歩くよりは
こうしてみんなで笑って楽しんでいた方が
ソフィーたちも喜んでくれるよね、きっと。

d0013149_00083328.jpg


春になったらまた行こうね!

ロイスとソフィーも、もちろん一緒にね。



5ワンでまた行けますようにー!と
クリックで応援してくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)

内緒のコメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2019-01-10 23:59 | お出かけ | Comments(4)

Commented by sukomama at 2019-01-11 15:07
うちも10日はスコットの一周忌でした。
やはり毎月の「月命日」と、「一周忌」では思いが違いますね・・・。
「もう1年経ってしまったのか・・・」と。
くろ母さんの場合はロイスちゃんが長い事闘病されていた後にあっという間にソフィーちゃんをなくされたので、思いもひとしおだったと思います。
でも、ここ数日スコットの写真を眺めていて思ったのだけど・・・なんか、いつも楽しそう。
「スコットは本当に幸せだったんだなあ」と。
そして私たちも幸せでした。
いつも楽しくて、幸せで・・・とてもいい犬生だったのだなあ、と改めて思いました。
そうしたら自然と嬉しくなって・・・
ロイスちゃんもソフィーちゃんもそうですよね。
お写真を見ればよ~く分かります。
そしてロッカちゃんも、テオちゃんも、アルちゃんも・・・くろワン家のワンコたちは皆幸せな一生を送るのですよね。
つい亡くなるときの苦しい記憶を思い出してしまいがちですが、長い犬生を見帰ってみれば、本当に楽しく幸せな時間ばかりでした。
こういう風に考えられるようになって、ほんとに良かったな、と思います・・・。
Commented by シェルティ&スピッツ at 2019-01-11 20:29 x
ご無沙汰しておりました<(_ _)>

ソフィちゃん、一周忌だったのですね・・(;_:)
写真のソフィちゃんはいつもニコニコ笑っていて、とっても明るくて可愛い女の子だったんだなぁって思います。
ロイスくんもソフィちゃんも、絶対一緒にお散歩してましたよね!

私もノエルの一周忌が近づいてきて、つい「去年の今ごろは・・」と思い出して涙が溢れますが、でもふとした瞬間に気配を感じることもあるので、やっぱりみんないつも近くにいてくれるんだって思うようにしています。

アルくん・ロッカちゃん・テオくん、そして姿が見えないけれどロイスくんとソフィちゃんもいるくろわん家♡
今年も皆さん、毎日元気で楽しい日々をお過ごしくださいね♪(^^)/
Commented by kuro_emon at 2019-01-11 23:51
>にこさん
スコちゃんの命日も、1日違いでしたものね。
そう、いつもの月命日と祥月命日とでは、やはり思い入れが違いますよね。
特に、一周忌だとなおさら・・・
スコちゃんは、いつも楽しそうだったんですね。幸せだったんですね。
うん、きっとそうだと思ってましたよ♪
だって、にこさんにこんなに愛されていたんですもの。
幸せじゃないわけないじゃないですか!(^_-)-☆
ロイスもソフィーも、写真を見るとニコニコして楽しそうでした。
この子たちの笑顔を見るのが、私にとっては幸せだったんだなぁと、今つくづく思います。
でも、にこさんがそんなふうに思えるようになったこと、私もすごく嬉しいです。
今度はモリちゃんを、私はロッカやテオを(アルも)、幸せにしていかなくちゃですね♪
Commented by kuro_emon at 2019-01-11 23:53
>シェルティ&スピッツさん
こちらこそ、ご無沙汰してました。今年もよろしくお願いいたします♪
ソフィー、ほんとに元気印のお転婆さんでした。
ぷぷ、今は笑顔の写真をたくさん載せてますけど、生前はカメラ嫌いの子だったので、七変化の変顔で有名だったんですよ~。笑
ノエちゃんの一周忌も、2月だからもうすぐですね。。。(ノ_・。)
1年って、まだたったの1年・・・寂しさや悲しさは、まだまだついて回りますよね。
うちもね、たまにロイスの息遣いや足音が聞こえることがあるんですよ。
(息遣いはロッカも一緒に聞いて、足音は息子にも聞こえました)
だから、きっとそばにいてくれてるんだと思います♪
うわぁ、でもシェルスピさんのところは、お空組のシェルティズもみーんなそばにいるとすると、お散歩の時なんてすごい数でぞろぞろ歩いていることでしょうね!
想像すると壮観だな~♪笑
今年もシェルスピさん御一家にとって、幸多き1年でありますように♪
みんなの笑顔を、今年も見守らせてくださいねー♪(*^^*)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ソフィーとの最後のお出かけ場所。 一周忌。 >>