久しぶりに青くなった件。


昨夜もテオ、ぐっすり寝てくれました。

朝の6時前に父が起き出した時、少しキュンキュン鳴きましたが
すぐにおさまって、母が起きた7時半まで静かでした。

(夫婦の起床時間の差については追及しないでください)


d0013149_22492989.jpg


お腹もすっかり治りましたよー!薬は飲んでいますが。

ごはんを少なめにされているのがかわいそうなくらい
ガツガツ食べてくれてます。

ところが・・・





d0013149_22551174.jpg


アルがまた明け方、大量の軟便。そして起床時には下痢!

そして何よりも・・・朝ごはんを食べない。


この食欲大魔王の彼がごはんを食べないなんてことは
今まで数えるほどしかないわけでして。

結局2時間後くらいにはなんとか食べたんですけどね。
汚い食い散らかし様。



昨日に続いて、連チャン病院決定です。


d0013149_23015293.jpg


今日は月曜、Dr.Sはお休みの日。
注射大好き(?)な院長センセしかいないのです。

脱水が少し出ているからと点滴をされ、
抗生剤と下痢止めの注射を各1本ずつ打たれ、
それでおかげさまで下痢は止まったのですが・・・


本当の恐怖はここから始まったのです。(-_-;)


d0013149_23061970.jpg


夕方、テオが寝たのを見計らって散歩に行こうと
おばあちゃん宅で寝ているアルを起こして出かけましたら。

なんだか様子が変なのです。

散歩嫌いのためのワガママとは違う嫌がり様なのです。

それで、具合が悪いのかなーと抱っこしてやったら
ハァハァ苦しそうで体はブルブル震えて・・・


d0013149_23111949.jpg


帰宅後は玄関で立ち尽くしたまま、ハァハァ・ブルブル。

呼吸困難?と思ったけれど、
ご覧のように舌の色は悪くないのです。

差し出したヤギミルクはごくごく飲んだし。


今日は夕方ひとりレッスンが入っていたので
おばあちゃんに様子見を託し、レッスンが終わったらまた病院?
などとドキドキしながら終わってみれば
さっきよりは少し落ち着いたものの、まだ様子が変・・・


久しぶりに青くなりましたよ。
可愛い可愛いアルが、このまま死んでしまうのではないかと。


d0013149_23195856.jpg


一緒に心配していたおばあちゃんが、
「洋服、苦しくない?脱がせてやったら?」と言うので
服の裾、すなわちアルの背中付近に手をかけたら
「キャン!」と。

それでピーン!ときました。

・・・点滴と注射の痕が、服に擦れて痛かったんだー!


嫌がって逃げるアルを捕まえて、おばあちゃんと二人がかりで
服を脱がせたら、だいぶ元気になったじゃないですかー!!


d0013149_23263438.jpg

【自力で2階に上がって、チッコをした後のアル】


そういえば以前ロイスが点滴を毎日していた頃、
Dr.Sもおっしゃってましたっけ。

「点滴した場所に違和感を訴える子がいますので」って。

ロイスはぜんぜん平気の平左、気にもしてなかったから、
すっかり忘れてましたわ。(^_^;)



その後、夕飯は(少なめにしたのを)普通に食べ、
またおばあちゃんちに下りて行ったアル。

再び2階に戻ってきて、


d0013149_23354228.jpg


ずっと立ちっぱなしだったのが、およそ4時間ぶりに
ようやく伏せて寝られるようになりました。

よかった。本気で心配したじゃないのよーー!(T∇T)


今はもう普通に戻って、すごい食欲になっています。
あんまり食べさせてやれないのが、辛いところ。


テオは可愛いけどそれはパピー特有の可愛さであって
アルやロッカはもっともっと可愛い母さんの子なんだから。
まだまだ長生きしてくれなくちゃ困るんだよ!

んもー、心臓が縮み上がって涙まで出てきた一件でした。



それではお口直しに、パピー期特有の可愛さをどうぞ。


d0013149_00021307.jpg




d0013149_00024312.jpg




d0013149_00031316.jpg




d0013149_00034767.jpg




d0013149_00041716.jpg




d0013149_00044752.jpg




d0013149_00051705.jpg


アルやロイスがパピーの時は、まだコンデジしか持っていなくて。

可愛い写真があんまり残っていないので、テオの写真は毎日
これでもか!ってくらい撮りまくっています。笑

まだまだアップしてないのが、たくさんあるのよ~(^_^;)




とりあえず良かったかもね~!と
クリックしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)

内緒のコメントはこちら→ 

Top▲ | by kuro_emon | 2018-10-15 23:59 | 病院・病気 | Comments(4)
Commented by バニシエママ at 2018-10-16 08:46 x
アルさん、元に戻ってよかったです。
ドキッ…ぞっ、としますよね、そういうときって。
わんこが口をきけたらいいのに…そうしたら、服がきつい、とか、背中が痛い、とか言えるのに…。
あ、でもそうすると、「飯っ!まずいっ!たりねぇ!」とかも言うんでしょうかね…^^;
一日も早くアルさんがテオ君になれますように…。
お祈り申し上げます。
Commented by こまろ at 2018-10-16 15:00 x
うわーんアルさん、よかったよー。
おこでもいいよ、ハァハァで辛そうよりも。おこもキリッと凛々しいよ。
いつもと違うだけでも心配なのに、いつもと明らかに違うでは血の気がひきますよね。
くろ母さんもおばあちゃんもすごく心配なさったから、今日はアルさんとゆっくり休んでくださいね。
Commented by kuro_emon at 2018-10-16 23:22
>バニシエママさん
ありがとうございます、今日はもういつものアルです♪
ご心配おかけしました。<(_ _)>
ははっ、ほんとほんと、口がきけたら余計な文句とか言われそう~(^_^;)
でもやっぱり、どこが痛いとかは言えたらいいのに、といつも思います。
あー、もうアルがテオに慣れるのは期待しないでくださいね。笑
でもロッカが来た時ほどには、凹んでいないんですよ。
「またかよー、また新しいヤツかよー」みたいな感じで。
ロッカで慣れたんでしょうね。(^_^;)
Commented by kuro_emon at 2018-10-16 23:23
>こまろさん
うわーん、ありがとうございます!
ほんと、昨日は心臓がキュッなるくらい心配しましたが
今日はもういつものアルです。食欲大魔王です。笑
ブルブル震えるアルを抱きしめながら、涙ぐんでた私はなんだったんだろう・・・
抱きしめたから、余計に背中が痛かったのかしら?(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ロッカとテオ。 | ページトップ | 早速、病院行き・・・ >>
"Holiday Woods" Skin
by Animal Skin