耳も悪けりゃ目も・・・



ネタもないので、昨日の続きを書いておきます。

アルさん(来月15歳)の老化の話です。


d0013149_22513190.jpg


たまにはね、いいじゃないの。

老い先短い爺さんに主役を譲ってあげて。笑





耳が遠くなったのは、数年前からですね。


まだかすかには聞こえるようですが、
すぐそばで大声で呼んでも聞こえません。

息を吸って最大限の声を張り上げるとようやく聞こえますが
それでもキョロキョロと見当違いの方向を探します。


もちろん、「座れ」などの指示も聞こえません。


d0013149_23003665.jpg


そうです。補聴器を新調したから・・・なわけがなく
ジェスチャーで指示するからです。

(ちなみに「座れ」は人差し指を1本立てるのね)


むかーし、まだみんな若かりし頃、
いぬきもかなんかで読んだんですね。

「年を取ると耳が悪くなって指示が聞こえなくなることもあるから
若いうちからジェスチャーを決めておくといい」
と。


で、家族でジェスチャーを統一して決めて
そのとおりにしたら、ほんとに役に立ってますわ。


d0013149_23160034.jpg


お手は、もともとジェスチャー付きだからね。(^_^;)

「待て」も「よし」もできます。呼び戻しはさすがに無理だけど。

だから耳が遠くてもさほど困ってはいないし
むしろチャイム吠えなどがなくなって平和です。


お次は目。

こちらも数年前から、核硬化症になっています。


d0013149_23225161.jpg


核硬化症自体は視力には関係ないし
何も治療は必要なかったのですが
視力が落ちてきたなーと感じ始めたのは
1、2年前くらいからでしょうか。

どうやら白内障も出てきたようです。(by Dr.S)


ボーロを投げるとパクッとキャッチするのができなくなり
最近は、取りこぼしたのを見つけて拾うのも
まごまごするようになってきました。

ロイスが落としたボーロをいつも奪っていたアルさんが
逆にロッカに奪われるようになるなんて。。。


d0013149_23323844.jpg


いや、同じことを弟のロイスにずっとしてきた報いでしょ。笑


目にいいというサプリはずっと飲ませていますが
目薬が必要かどうか、そろそろ先生に相談してみようかな。

でも家の中では暗闇でも平気で歩いているし
切実に困っていることはまだありません。


ただ、ひとつだけ・・・・



d0013149_23381973.jpg


耳も目も悪くなると、つまりは人が近づいてきた
気配を察するのが難しいんですね。

アルさんの後ろから急に頭を撫でたりすると
1mくらい飛び上がって驚いてしまうのです。(^_^;)

心臓に悪いわ。←もともと悪いし。←僧帽弁閉鎖不全症。


だから、アルに触れる時にはあらかじめ鼻先で
手をひらひらさせて、「今から触りますよー」と
合図してからでないといけないのです。

注意してるのは、それくらいかな。(それだけかい!)


d0013149_23591727.jpg


徘徊といつも言ってるのは半分冗談で
認知症などの症状は皆無だし、
白髪は増えたけど毛艶はいいし。食欲の権化だし。


若い時にはあらゆる病気をしただけに
これからはロイスとソフィーの分までも
長生きしてほしいと思うのでした。頼むよー!!



長生きできますようにー!と
クリックで応援してくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)

内緒のコメントはこちら→ 

Commented by ぽむ at 2018-08-24 00:27 x
アル王子、多少目が濁ったり、毛が白くなっても、生き生きした表情やキラキラしたお目目は、まだまだ10歳にもならない若さですよね!!
メイベットは、ぽむに飲ませるのが遅かった気がしています。5月くらいから、廊下をぐるぐる歩いたりしていたし、ぼんやり立ったままだったり、あれ?と思った時から与えてみたら違ったかも…と思いました^^;…今更ですが
だから、もしもあれ?っと思われたら、栄養あるものだし早めにと思います(^ ^)
まだまだ元気でいてね、アルくん︎︎♡
Commented by エルマ at 2018-08-24 13:02 x
アルさん、ここに書いてある事すべてエルと丸被りです~(笑)
ジェスチャー無くてはですよね!お座りの人差し指1っ本も同じ!
マテ!とか~ヤメ!とか・・おいでのコイコイは必須ですかねぇ^^*)
食欲しかない気もしますが💦同じくう~~~~~んと長生きしてほしいと願ってます♪
アルさん、君はくろワン家の殿なんだからね!長生きしてね♥
Commented by sukomama at 2018-08-24 15:13
スコットが亡くなったのは14歳でしたが、老化現象は数年前から少しずつ出てきました。
うちもジェスチャー付きなので、大体分かるようでした。
眼科専門の獣医さんで1日がかりで検査して、核硬化症は視力が落ちていくけど見えなくなることはない、白内障は最後には完全に失明するが遺伝の要素が強く、犬の目の白濁は殆どが核硬化症のことが多い、とのことでした。
それと、犬は人間と違いほんの少しの光でもなんとか判別できる、また多少見えなくても嗅覚での判断が一番メイン、ということで獣医さんもあまり目薬は勧めなかったので特に処方はしませんでした。
そうそう、急に触るとすごく驚くので、私は寝ているときなどは床やソファーをあらかじめドンドンたたいて振動で気付かせてから触っていました。
老化が進むのを傍で見ているのはとても切ないですが、でもそれもひっくるめてその子の、生まれてから息を引き取るまでの「生」「命」なので、丸ごと受け入れてあげなくては、と思います・・・辛いけど・・・。
Commented by kuro_emon at 2018-08-24 23:39
>ぽむさん
いやいや、生き生きしたりキラキラした目をするのは、おやつがある時だけでして(^_^;)
そんな、10歳にもならない若さだなんて、サバ読みすぎて叱られちゃいます~(誰に?笑)
そうでしたか、メイベットは早めの方がいいんですね。覚えておきます!
なんだか勝手にオススメしてしまって、(しかも残りをいただいてしまって)
申し訳なかったなぁと思っています。ごめんなさい。
でも、ぽむたんはほんとに進行が早かったですものね。
ほんの2、3カ月前は、ニコニコしてお散歩してたのに。。。(ノ_-。)
アルも、あれ?と思った時には、一気にくるかもしれませんよね。
早めの投与を心がけておきます!
Commented by kuro_emon at 2018-08-24 23:40
>エルマさん
うはは~~♪シニアでは若干先輩のエルちんですもんね!
しかし、お座りの人差し指1本まで丸被りとはっ!笑
それ、いぬきもに書いてあったのかなぁ?もしかして。
エルちんもアルも、食欲がなくなったらお終いですよね。(^_^;)
一緒に、う~~~~~んと長生きしましょう~♪
Commented by kuro_emon at 2018-08-24 23:40
>にこさん
スコちゃん、14歳だったんですね・・・アルと同じだったんですね。
やっぱり14歳の数年前から、老化は出始めますよね。
眼科専門のお医者さんも受診されたんですね。
目薬は、そっか~。気休め程度なのかしら。
進行を遅らせるだけで、すでに起きてしまった症状が良くなるわけではないと言いますもんね。
だったら、お互いストレスになる目薬はしない方がいいのかな。
アルはまだ、見ていて切なくなるほどの老化は進んでいないんですが
老犬介護をされている方は、皆さん「切ない、辛い」とおっしゃってますよね。
私も、最後までしっかり受け止める覚悟をしなくては。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuro_emon | 2018-08-23 23:59 | 日常 | Comments(6)