手術が終わりました。



おかげさまでロッカ、
無事に避妊手術を終えて帰宅しました。


d0013149_23463237.jpg


なんか別の犬になってない?笑





予定通り、夕方の6時前にお迎えに行って。

今日は混んでたのでだいぶ待たされたのですが
呼ばれて奥の処置室に行くと
診察台の上に笑顔のロッカがいました。


・・・首元をよだれでベチョベチョにして。(-_-;)


d0013149_23553339.jpg


聞けば、手術が始まるまでの間ずっと、
緊張のあまりケージの隅で固まって
ヨダレをだらだら流し続けていたそうです。
ロイス並みのヘタレだな。笑

Dr.S 「この子はやっぱり吐きやすい子かもしれませんねぇ」



「吐きやすい子」認定、出たー!


そして、もひとつ。


Dr.S 「この子は稀に見る頭の小ささですね」



d0013149_00084579.jpg


あ、あた、頭小さいって!
それって脳みそも小さいってこと?!プー!(*≧m≦)=3


・・・じゃなくて、頭が小さいから
エリカラがスポッと抜けやすいんだそうです。


「えー。じゃあ術後服とかは?」

Dr.S 「あれもいいんですけど
服を着なれていない子はストレスになりますし。
服で傷口を覆うから、擦れて悪化する場合もあるんですよね。
この子はドーナツ型のカラーとかがいいかもしれませんねぇ」




d0013149_00282341.jpg


案の定、この布製のソフトカラーをつけて
帰宅後サークルに入れておいたら、
ごそごそ何かやっている気配にそっと覗いてみれば
スポッと取ってありました。(-_-;)

あとで楽天に走ってドーナツ型を買わねばー。



ま、そんな笑撃の事実(?)もありましたが
とにかく手術は無事に終わり
麻酔ついでに歯石も取ってもらって、
マイクロチップも入れてもらって、帰宅いたしました。



帰宅直後のロッカ。

d0013149_23464635.jpg


精も根も尽き果てています。笑


でもトイレに走って行って大量のチッコをしましたよ。

退院後、絨毯の上でジョジョーと
派手にやってくれたロイスとは大違い。



お父さんも帰宅して労いの言葉を。

d0013149_00404965.jpg




目ヂカラもあります。

d0013149_23471330.jpg



ごはんは残念ながら明日からですって。
(当日OKの病院もあります)

吐きやすい子認定されたので、
明日からは抗生剤に胃薬をプラスして。

3日間は安静、でも軽いお散歩はOK、
1週間後に術後の経過を診てもらって
7~10日後に抜糸の予定です。



d0013149_00491559.jpg


現在は、プラ製のエリカラに付け替えて
ぐっすり・・・と言いたいところですが
少し眠っては起き上がってハーハーしています。

やっぱり痛むのかな。


とにかく、よくがんばったよね。
今夜はゆっくりおやすみ!


皆さまからの温かい応援、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。<(_ _)>





がんばったロッカに
クリックしてくださると嬉しいでーす。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)

内緒のコメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2018-05-09 23:59 | 病院・病気 | Comments(8)

Commented by にこ at 2018-05-10 13:47 x
うう~ん、ロッカちゃん、痛むのかなあ・・・可哀想・・・(涙)
早く普通の体調に戻るといいね・・・
でもとにかく無事に終わってよかったです!
それにしても・・・ロッカちゃんのエリカラ姿、すっごいかわいい~!
白キツネ?・・・(笑)
でもやっぱり、精神的、肉体的ストレス考えるとほんと、大変だったねえ・・・
よくがんばったですねえ、えらいえらい!
Commented by シェルティ&スピッツ at 2018-05-10 15:46 x
わぁ~良かったです~♪ヽ(^o^)丿
無事に終わってロッカちゃんも元気で♡

私は自分自身5回の全身麻酔でのオペ経験という猛者なので(笑)自分は何ともないのですが、わんこのオペとなると心配でたまらなかったという・・(^_^;)

実はモコは子宮の病気の前兆があったので避妊手術を勧められたのですが、それでも決断までに3ヶ月を要しました(というのもその直前に同じスピッツで麻酔が醒めず可哀そうなことになった子がいたので・・今だから言えます)

そんなこともあって、よそのお宅のわんちゃんでも“避妊手術”と聞くと、どうか無事に終わりますように・・と祈ってしまうのです(・・;)

いやぁ、本当に良かったです!(*^_^*)
あとは抜糸までの辛抱ですね♪(^_-)-☆
ロッカちゃん、お疲れさまでした!(^^)/
Commented by ちょびころ at 2018-05-10 18:18 x
こんばんは、アルくん、ロッカちゃん、クロ母さん。

避妊手術は外科手術としては初歩的なもので、
手術自体より麻酔の心配の方が大きいですが、
無事に終了して良かったです。

先日、ころの歯垢・歯石取りを全身麻酔で行いました。
ちょびは麻酔・手術に関しては、
特に変化はなかったのですが、
彼にとってはストレスが大きかったようで、
名前の通りのコロコロしたブツが出るまで、
5日間下痢が続きました(笑

それでは、また。
Commented by りかこ at 2018-05-11 00:20 x
はじめまして。私は今ブリタニースパニエルという犬種の17歳のワンコを介護しています。まだ歩いたりはしていますが、この一年、癲癇、抗生物質による副作用、危ない場面もありました。
そんななか、毎日の励みになっているのが ワンちゃんの介護などを記録してくださっているオーナーさん達のブログです。

コイケルホンディエという犬種の大ファンで、偶然 ロイスちゃんの記事がヒットして、涙を流しながら読みました。本当に愛されていて、お顔も、クリクリの髪の毛もとっても可愛くて(*^_^*)
明日から私もお世話を頑張ろう。と改めて思わせてくれました。うちのワンコの顔つきが、コイケルさん似で、焼き芋大好きなので(笑)重なる部分が特にあります♪ 今は腎臓などのケアのため月一程度ですが、ロイスちゃんのイモ!イモ!と訴えている写真を見てたら、思わず今日は焼き芋を買ってあげてしまいました。笑

ご家族みんなに愛されているすてきなワンちゃんズのブログを見つけて、とても嬉しくてコメントしました。見習って、ケアを頑張ります。ありがとうございます。感謝と共に天国でお散歩中のワンちゃん達にご冥福をお祈りします。長々とすみませんm(__)m
Commented by kuro_emon at 2018-05-11 02:13
>にこさん
エリカラ、似合ってますか~?(-m-)
家族には「白い柴犬みたい」と言われてます。笑
顔つきはしっかりしてるんですけどね、元気はないですねぇ。
やっぱり痛いのかもしれませんね。鎮痛薬は、今日の夜まで効くのを使ってくださったそうですが・・・
早く元気になって、また笑顔を見せてほしいです。
いつも温かいコメントありがとうございます♪(*^^*)
Commented by kuro_emon at 2018-05-11 02:14
>シェルティ&スピッツさん
えぇぇーー!5回のオペ経験?!(゚Д゚;)
そ、それはすごすぎです!お体だけはくれぐれもお大事になさってくださいね~!
モコちゃん、病気の前兆があったのですね。避妊手術をして、今はもう大丈夫なんですか?
麻酔で同じスピッツちゃんがそんなことになっていたら、決断を悩むのも無理はないと思います。
私だってロッカの手術直前にそんなことを聞いていたら、やっぱり怖くなったに違いないから・・・お気遣いありがとうございました。
そして祈ってくださってありがとうございました。
抜糸までまだ長く感じるけど、きっとあっという間ですよね。
がんばりまーす!(*^^*)
Commented by kuro_emon at 2018-05-11 02:15
>ちょびころさん
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。(*^^*)
そうですね、麻酔はほんとに怖いですよね。
幸い、私の身近にはそういう事例はないのですが、ワン友さんの周りでは、けっこう麻酔で目が覚めないままになってしまったワンちゃんの話があるので・・・ロッカがそうならなくて良かったです。

ころちゃんも全身麻酔で歯石取りを!
そしてストレスで5日間も下痢Pを?!
それは大変でしたね~~(T∇T)
でもコロコロしたのが出るようになって良かったです!
ころちゃん、がんばったね。えらかったね!
Commented by kuro_emon at 2018-05-11 02:17
>りかこさん
はじめまして。ご丁寧な、とても嬉しいコメントをありがとうございます♪
ブリタニースパニエル、知ってます!コイケルとそっくりなんですよね!
ブリタニーちゃんもそれほど多くはいない犬種ですが、たまに見かけるといつも「ああ、コイケルにそっくり~」と思ってまじまじと見つめてしまいます。笑
17歳だなんて、ほんとにすごいです!
そんなに長生きでいられるのも、愛情いっぱいにお世話されてる証拠ですよね。
とは言っても、介護生活は言葉に表せないほど、どんなに大変なことでしょう。。。
ロイスは最後寝たきりになっての介護は1カ月にも満たなかったのですが、それでも弱い私は音を上げそうになりましたもの。
どうかお体を大切に、そして時には気晴らしもされて、ご無理のないようになさってくださいね。
きっと愛犬ちゃんは、りかこさんの愛を理解してしっかり受け止めてくれていると思います。「ママ、ありがと~~♪だーい好きだよ!」って。
愛犬ちゃんもロイスと同じで、おいもが大好きなんですね♪
どうか1日でも長く穏やかな日々が続き、元気においもが食べられますように、とお祈りしています。
ロイスの闘病記を読んでくださって、そして涙まで流してくださって、本当にありがとうございました。(*^^*)
名前
URL
削除用パスワード

<< ソフィー・4回目の月命日 明日は手術。 >>