なぜスピッツ?



なんなんでしょう。昨日から一皮むけたように
今日もお散歩絶好調だったロッカです。



d0013149_22520236.jpg


と言っても、まだ時々立ち止まって固まりますけどね。

「犬馴れバッチリ」というのも撤回します。

お散歩で出会う犬は怖いようです。
アル以外の犬は。(^_^;)





d0013149_22570276.jpg


はいはい、今日はそこらへんの経緯をお話ししましょうかね。


スピッツ。昭和の頃はたくさんいましたよねー。

母が子どもの時もお向かいの家にいましたよ、
ギャンギャン狂ったように吠えかかるスピッツが。
さすがの犬キチの母も、怖くてドン引きしましたよ。


それが最近は改良されて、
だいぶ大人しく吠えなくなったそうですね。



d0013149_23042048.jpg


だからスピッツにした・・・のではなく。

当初、スピッツは候補にも入ってませんでした。

だって、街中でちらほら見かけるスピッツは
(たぶん♂なんでしょうか?)けっこう大きくて、
小型犬希望の我が家の選択肢にはなかったんです。



d0013149_23155900.jpg


うーん・・・またパピヨンとか?ポメラニアンとか?
それとも初のテリア系とか??


保護犬をお迎えすることも考えて、毎日
里親募集サイトもチェックしてました。

でも、なかなかこれという子がいなくて、
いても条件が合わなかったりとか。。。



d0013149_23254444.jpg


ていうか、なぜこんなに早急に
お迎えする気になったかというと。


あれは忘れもしない、
ソフィーが亡くなって泣き暮らしていた頃。

たしかファミレスで娘とパフェを食べてた時ですね、
(どうでもいい情報)

娘が、「お母さん、そんなに泣いてるならもう
コイケルの前に別の可愛い子犬を飼っちゃえばいいじゃん!」

と、そそのかしたのです。



d0013149_23322116.jpg


え?・・・そ、そうかなー。(〃▽〃)ポッ
と、まんまと乗せられてネットでいろいろ探していた時。

あら、この子、可愛い♪というパピヨンパピーを
見つけてしまったのです。


それまで旦那にはなんの相談もしていなかったので、
意を決して打ち明けました。

ブリーダーさんのところに
見に行きたいパピヨンがいる、と。



d0013149_23364535.jpg


そりゃあもうねぇ。寝耳に水っていうか。


「えー!だってコイケルもまた飼うんでしょ?」
「うん。飼う」

「じゃあまた3匹になるの?!大変じゃん!」
「そんなの、今までだってそうだったじゃん」

そんな押し問答を繰り返した後・・・
たぶん形勢逆転したのは、母のこのセリフです。


「あなたはねー、知らないでしょ。
私、まだ毎日泣いてるんだよ!」


「・・・知ってる」




d0013149_23531935.jpg


ああ、愛する妻を5カ月間も泣かせっぱなしにしてしまって
俺のバカバカ!と思ったかどうかは知らないけど
とにかくパピーを見に行くのだけは了承してくれて。

電話で見学の予約を申し込むと日曜になり。


「じゃあ、その前の土曜日、アルのお里に行ってみない?」
と言い出したのは父でした。

異論のあるはずがない母も「いいよ」と答えて
土曜日、秦野の犬舎に行くことになったのでした。


つづくー。


私信。ワンズママさん、お散歩のコツ、とっても詳しく
ありがとうございましたー!参考になりました!
こまろさん、いつも温かいコメント感謝です!



麗しき?夫婦愛に
クリックしてくださると嬉しいでーす!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)


内緒のコメントはこちら→ 

Commented by ちょびころ at 2018-02-20 03:56 x
こんばんは、アルくん、ロッカちゃん、クロ母さん。
そしてロイスくん、ソフィーちゃん。

あのう、申し訳ないのですが、
おのろけに聞こえてくるのは、
独り者ゆえのひがみのせいでしょうか(笑
ほんとにもう、ご馳走さまです(。・ω・)=3ゲプッ

まあ、でも、犬との出会いも縁ですから、
そんなものかもしれませんよね。
思いがけないところで、
思いがけない出会いがあり…。

それでは、また。
Commented by にこ at 2018-02-20 09:02 x
いいんです、いいんです、ワンコ飼える時間ってそれほど長くないから(やはり自分の年、考えるとね)、いくらでもお迎えしてもいいと思いますよ。
私もあと10年若かったら「101匹ウェスちゃん」やりたかったな~、なんて。(笑)
ただ、お別れの時がね・・・
たくさんの子がいたら、それだけお別れしなければならず・・・
でも、やっぱりワンコまみれって幸せですよね~。
夢です。(笑)
Commented by ぽむ at 2018-02-20 09:56 x
うちの父も、若かりし頃二匹のスピッツを飼っていたそうで、良く古い写真を見せてもらっていました(^-^)
くろわん家に迎えられた子は絶対に幸せになれるから、何頭でも!?なんて思ってしまいます。
本当に、一度の人生、共にできる時間は限られていますしね。わたしもコイケル牧場が夢でした(笑)
それにしても優しい旦那様♡
うちは、ぽむが居なくなったら悲しみにくれて暴れるわたしを誰が面倒みるんだって、旦那を筆頭に家族で今からなすり付けあっています(´・ω・`)(笑)
Commented by kuro_emon at 2018-02-20 23:17
>ちょびころさん
え?(゚∀゚;)
やだ、そんな、のろけてなんて、いま・・・すよ、はい!笑
そうなんですよ、犬との出会いもまさに縁。
ふらりと行った犬舎で、6カ月も売れ残っていたロッカに出会うなんて・・・ただの偶然とは思えないのです。
ちょびころさんにも、これからどんなご縁が待っているか、楽しみですね♪
Commented by kuro_emon at 2018-02-20 23:17
>にこさん
そう、私ら夫婦もそろそろ最後のワンコになるかもしれないです。なので焦ってしまう部分もあるんですよねぇ。(^_^;)
うわぁ♪101匹ウェスちゃんですか!いいですねー♪
子どもの頃、ディズニーの101匹わんちゃんとか、わんわん物語とか、大好きでした。やっぱりその頃から犬が好きだったんだなぁ。笑
何度お別れの辛さを経験しても、ついまた犬を飼ってしまう・・・それこそが犬バカですよね。笑
Commented by kuro_emon at 2018-02-20 23:18
>ぽむさん
おお、そうでしたか!お父様はスピッツを2匹も!
ご家族そろって、昔から犬好きでいらしたんですね♪
コイケル牧場、いいなー。想像しただけで鼻血が出ます。笑
私は他にも好きな犬種がいろいろいるので、それらをぜーんぶ集めて牧場にしたい気も♪(-m-)
あはは、ご家族でなすり付けとは・・・(^_^;)
でも、こんなにぽむたんを愛していらっしゃるしゅうこさんですもの、悲しみに暮れて暴れるのもわかるような・・・って、え?暴れる??笑
名前
URL
削除用パスワード
by kuro_emon | 2018-02-19 23:59 | 日常 | Comments(6)