カテゴリ:日常( 1140 )

束の間の平和


d0013149_23355947.jpg

ボス(?)ノアちゃんが復帰して、再び秩序がもたらされた公園。
乱暴者ロイスはノアちゃん追っかけに忙しく、モモ・なすちゃんにケンカを売ることもなくなり。
すっかり、以前のような平和が訪れたかのように見えたのでした。

しかし、それもノアちゃんがいてこそだったのだ。

今日は休日ながら、ノアちゃんを除く全メンバーがそろった公園。
楽しく遊べるかと思いきや、早速なすちゃんに襲いかかり、お仕置きされるロイス。
どうしてこう、なすちゃんばかり目の敵にするんだろう~?と嘆いていたら、
なすちゃんママがぼそりと。  「なすの前世は『鴨』だったんじゃない?」
それ、違うって、なすちゃんママ!ヾ( ̄∇ ̄;)オイオイ。

d0013149_05157.jpg

さらに、なすちゃんママ、「そういえば今日、逗子でコイケルに会ったのよ~」と。
聞けば、逗子の海で遊ちゃんというコイケルに出会ったらしい。
1歳7ヶ月だというのに、ロイスより、ずっと小さかったって。(T∇T)
それを聞きつけたくろえもんが、「え!コイケル!?」とこちらに向かってダッシュし、
お仕置き・係留中のロイスがさらにそれを追いかけて、リードをぶっちぎるというオマケが。

ロイス君よ、これでリードぶっちぎりは、つい先日に続いて2本目だよ。
あさって誕生日だというのに、プレゼントはリードになりそうなロイスなのでした。


「で、ボクの出番は?」のアル。  ゴメンね、いつもロイス・ネタばかりで!
d0013149_022258.jpg

by kuro_emon | 2005-05-15 23:58 | 日常 | Comments(8)

誰に似てるの?


d0013149_21503283.jpg
今日はまた
真冬のような寒さでしたねぇ。

あんまり寒いので
甘酒なんぞを作ってみました♪



なんてどうでもいい話は置いといて。



実はロイス君、過去に二度ほど 「ロイス君は、パパ似ねぇ」と言われたことがあります。

ロイスのパパといったら、INTCHのユッタ。
そんなカッコいいパパに似てると言われて、悪い気がするはずもなく。
お世辞と知りつつ、内心にんまりしていたのでした。(←親ばか)

しかし。


昨夜、古い写真を眺めていたら、こんなモノを発見してしまったのです。



こんなモノ。↓

ブリーダーさんから送られてきた、ロイナン兄弟製造中のパパ・ママ写真。
d0013149_2157142.jpg


ロイスのママ(ボイス)。↓
d0013149_2272577.jpg





・・・・・。






これって、ロイスじゃん! ←家族全員の声



↓ ロイスのママ・ボイス
d0013149_22132719.jpg



↓ ロイス
d0013149_22341597.jpg




・・・というわけで、思いっきり国内産のママに似ていることが判明したロイスなのでした(T▽T)。
ついでに、ママとは名前が一文字違いだということも(ボイス←→ロイス)。

ちなみに、ママの母親(ロイスのお祖母ちゃん)は同じく国内産のブブ。
お祖父ちゃんは・・・わっかりっませーん( ̄ー ̄;)?

by kuro_emon | 2005-05-13 22:47 | 日常 | Comments(6)

HAPPY BIRTHDAY!


今日5月10日は、公園友だちノアちゃんの1歳の誕生日

d0013149_23305264.jpg

ノアちゃんは、ロイスよりちょうど1週間お姉さんなのだ。

初めて公園で会った瞬間から、意気投合したノアとロイス。
「5月生まれ?生後5ヶ月? うわ~同じ!」と喜んだことが、遠い昔のことのようでもあり、つい昨日のことのようでもあり。

d0013149_23402627.jpg

あの頃はロイスもまだまだ幼かったね


気持ちばかりのプレゼントを持って、くろえもんと一緒に公園へ。
でもノアちゃんはまだ来ていなかったので、公園を通り過ぎ、そのままノアちゃんちへGO。

「上がっていって」と言われるままにお邪魔すると、
ノアちゃんはジャンピング・キスの嵐と嬉ションで大歓迎してくれました。
一方ロイスは初めてのおうちで、かなりビビリ気味。
でもしばらくしたら、いつものようにノアちゃんと取っ組み合いのバトル。
それも、知らない人が見たら、かなり引くほどの激しさで。。。
ああ、カメラを持っていけば良かった(T-T)

その後、連れ立って一緒に公園へ。
モモちゃんも合流して、7時過ぎまでたっぶり遊んだのでした。

d0013149_23512297.jpg


こんな何気ない公園風景が、とても幸せに感じられる日々。
アル1頭だけの時は、こんなふうに遊べる仲間はいなかった。
みんな、ロイスが我が家に来てくれたおかげだね。


・・・ノアちゃん、お誕生日おめでとう!

by kuro_emon | 2005-05-10 23:29 | 日常 | Comments(7)

春のファッション☆バンダナ編


☆春はお洒落にバンダナでキメて☆
d0013149_2336189.jpg


d0013149_23363012.jpg

*モデル着用バンダナ
 ☆elfishisy☆ nosukeさん作

カラフルな四葉のクローバーと、テントウムシがポイント♪



さらにリバーシブルでドット模様も楽しんで♪
d0013149_23442045.jpg


d0013149_23454012.jpg



・・・なんて遊んでしまいましたが、☆elfishisy☆の10000ヒット前後賞で今日、
バンダナをいただいたのです♪nosukeさん、ホントにありがとう!(≧▽≦)

d0013149_23522864.jpg

そして、今日のわんこ散歩は。
部活もピアノも休みのくろえもんを伴い、また公園へ。
ほぼ1ヶ月ぶりくらいで、モモ・ノア・なすちゃんの全メンバーがそろったのでした。
それはまるで、4月以前の日々に戻ったかのよう。
ただ違うのは・・・犬たちの勢力図がだいぶ変わったことでしょうか。

アルは問題外としても、当時は公園内で最下位だったロイス。
それが今やロイスが現れると、モモちゃんもなすちゃんも低姿勢で「ははぁ~」とお出迎えするのだ。でも、それってちっとも嬉しくないんだけどね。(T△T)

そして今も昔も変わらないのは、ノアちゃんの強さ。
さすがのロイスも、今日はノアちゃんと絡み合った時に勢い余ってフェンスに激突し、痛い思いをしてちょっぴり懲りたみたい。尻尾を巻いて逃げてきたのでありました。

まだまだ若造集団の公園わんズ。
この先どう変わっていくか分からないけれど、歳をとってもず~っと散歩友達でいれたらいいな・・・と願う今日この頃です。

by kuro_emon | 2005-05-09 23:34 | 日常 | Comments(7)

涙の(?)再会


d0013149_948183.jpg

先月、テニスの地区予選をなんとか勝ち抜いて、
湘南大会出場の切符を手に入れた息子。
本日はその応援に行ってまいりました。結果は・・・まあ聞かないでくださいね^^;
でも我が校NO.1ペアがベスト4まで勝ち残ってがんばったので、
結局ほとんど丸一日を応援に費やしたのでした。
それにしても。
中3ともなると、ボーイズたちは
『カワイイ』を脱して、『カッコイイ』の領域に近づきつつあるのだ。
オバサンはたっぷり目の保養をさせていただきましたよん(^^)♪


さて、留守番だったわんこたち。

d0013149_9541234.jpg



帰宅すると姪っ子のゆうちゃん(『3しゃい4かげちゅでしゅ』)が遊びに来ていたので、
くろえもんも連れ出して、3人+2ワンでお散歩に。

休日の公園は貸し切り状態で、たっぷり時来をして走り、さあ帰ろうと出口に向かったら・・・向こうから見慣れた黒い影が。
おぉぉっ!避妊手術でお休みしてたノアちゃんじゃないの!!

ロイスのおバカ、ノアちゃんだと気づかずに「ガウッ!」としかけたけど、すぐに分かって狂喜乱舞。ノアちゃんも久しぶりで嬉しかったのか、何週間ぶりかでロイスと絡んで遊んでくれました♪
でも残念ながら、ロイスはすでに走り疲れていたので、ちょっとしか遊べなかったのだ。残念。

一眼レフで、今度はノア・モモちゃんの写真も撮ってみようっと。

by kuro_emon | 2005-05-08 23:45 | 日常 | Comments(16)

共存生活


真剣に一点を見据える、4つの純真無垢な瞳。


d0013149_20433448.jpg


d0013149_2045526.jpg


その先にあるのは・・・


おやつ?  



いえいえ・・・






d0013149_20532819.jpg

やっぱり、ピキだ!


ピキは賢いのか、はたまた鳥の本能なのか、籠から出してやると、
必ず犬たちの届かない場所に行きます。テーブルの上とか、人の頭の上とか。

でも時折、ソファの上などにも降りてきます。
以前ネコを飼っていた時には、そんなことはなく、心底怯えていましたから、
やっぱりこれは、犬たちをナメ腐っているということなんでしょうか。
そしてバカわんこたち、そんな時に限って気づかないし。。。

気づいた時にはバッと飛びつきますが、
ピキは「ギャギャギャギャ!」と叫びながらも余裕で飛び去っていきます。
安全地帯に着地する頃には、すでにゴキゲン顔。
絶対ナメられてるぞ、わんこたち。


・・・こういうのも一応、『仲良く共存している』といううちに入るんでしょうかね~。
(もちろん、誰かがそばにいる時以外は籠から出さないんですけどね)



d0013149_2122428.jpg

おまけの写真。雑草すら綺麗に見えてしまう、一眼レフ・マジック。

by kuro_emon | 2005-05-07 21:27 | 日常 | Comments(7)

雨ですねぇ


雨の日は、絨毯がこんなふうになります。

d0013149_21383857.jpg





スプラッタじゃありません。リボンで遊んでるの。
d0013149_21395891.jpg


こりゃあ、スプラッタだよなぁ。
d0013149_21415353.jpg

                             死体にしか見えませんから。

by kuro_emon | 2005-05-06 21:45 | 日常 | Comments(4)

GW中の、とある一日



あれ?父ちゃん、何してるの?
d0013149_2013999.jpg


ねぇねぇ、何してるのってば。
d0013149_20135289.jpg


あ!こんなことしたら、お外に出られないじゃないか。
d0013149_2014313.jpg


仕方ない、兄ちゃん、庭で遊ぼうぜ!
d0013149_20151453.jpg


暑いよぉ。ちょっと休憩して、お水を飲ませてね。
d0013149_20164919.jpg


母ちゃん、上から見てたの?お庭は楽しいよ♪
d0013149_20174281.jpg


我が家のガレージは、オープンスペース。
狭い庭ながら放して遊ばせてやろうと思っても、脱走は目に見えているので、できませんでした。
『なんとか対策を考えてよ~!』と夫に言い続けて、早数ヶ月。
GW中やっと重い腰を上げ、ネットを張れるようにしてくれたのですが・・・
もう暑いから、すぐに家に入りたがってしまうんですよね~。わんこたち。( ̄- ̄;)
だから、早くやってって言ったのに。。。
まあ、普段は行かれない家の裏まで行って、雑草をハミハミしたりして楽しんでくれてるから、いっか~。



おまけの写真。庭で咲いてたシランです♪
d0013149_2026351.jpg

by kuro_emon | 2005-05-05 20:30 | 日常 | Comments(5)

犬に人間の言葉はわかるか

犬飼いなら、誰しも1度や2度、考えたことはあるはずです。


・・・犬は人間の言葉がわかるのではないだろうか。


「フセ」や「マテ」などの簡単なコマンドだけではありません。
もっと複雑な内容をも聞き取り、理解しているのではないだろうか?と。

こちらの語りかけに、小首を曲げてじっと耳を澄ましている姿は、あたかも人間の言葉を理解して、相槌を打っているかのよう。そして「うん、わかったよ!」というように、こちらの望みどおりのことをしてくれる。。。


そんな経験は、ありませんか?

d0013149_11251360.jpg


さて、GWの中休みの今日。
子どもたちは学校。仕事が休みの夫と私だけで、朝のひとときを過ごしておりました。
ふと探し物をしに、3階の息子の部屋に向かった夫。
でも、いくらもしないうちに戻ってきてしまったのです。

「あいつの部屋、汚すぎて探す気にもなれん」。

息子は外では優等生、そして家ではかな~りの、ぐうたら。
その部屋といったら、泥棒さんだってここまではしないだろ?ってくらいに床一面に物が散乱し、一歩足を踏み入れたが最後、何かを踏まずには出てこられないという惨状です。

そんな魔の秘境に勇気ある挑戦をしながらも、あっけなく玉砕した夫。
腹立ち紛れにか、ロイスの頭を撫でながら、ぶつぶつと何やらつぶやいていたのでありました。

d0013149_11253371.jpg


そして、夕方。
母が買い物から戻ると、息子はすでに帰宅していました。開口一番、叫んだのは。



「聞いてよ!・・・ロイスのやつ、俺の部屋でう○こした!」


そう、皆さん、もうおわかりですね。
夫は今朝、ロイスの頭を撫でながら、こう話しかけていたのです。




「ロイス~。あいつの部屋でう○こしてやれ!」と。 ( ̄ー ̄*)

by kuro_emon | 2005-05-02 23:52 | 日常 | Comments(4)

刈られちゃった

d0013149_2222415.jpg
絶好の行楽日和なのに、今日も家族は部活だ、ゴルフだの、ばらばらのスケジュール。
母も午前中どうしてもはずせない用事で出かけ、
昼前に慌てて帰ってきてアルを車に放り込み、再び外出。行き先は・・・

  病院なのだ。

昨夜、くろえもんがアルの異変に気づいたのです。
「アルの顔が変!赤くなってるよ。痛々しいから早く病院に連れて行って!」と。
うん。たしかに赤くなってるけど。でも、あんたのアトピーの方が、よっぽど酷いよ。

まあ、そんなわけで、休日は午前中しかやっていない病院に、
滑り込みセーフで駆け込んだのです。

結局、診断は(ただの)皮膚炎。

注射を1本打たれ、薬を塗りやすいようにと目の下とまぶたの毛を刈られ、
フランス貴族の愛玩犬は、いたくプライドが傷ついた模様。
ダンディーな院長先生から顔をそむけ、そっぽを向いてる。
院長先生も「顔も見ようとしませんね~。無視、ですね」と苦笑い。。。
d0013149_1122554.jpg


それにしても、こんな時、いつも悩むのが動物健保のア○○ム。
なんといってもネックは、年間利用限度日数が20日間というところなのです。
20日分、早々と使い切ってしまうと、あとで大病をした時に困るし、
かといってケチって使わないでいると、余った時に損。。。(繰越はできないの)

受付のお姉さんは、いつもにっこり笑って
「今日はどうします?保険を使いますか?」と聞くのですが。。。




はい。使わせていただきました。5000円以上かかったし(泣)。

d0013149_11232976.jpg

↑兄ちゃんが皮膚炎だろうと、我関せずのロイス君。

by kuro_emon | 2005-05-01 22:26 | 日常 | Comments(9)