カテゴリ:ロイスの思い出( 13 )

幸せって・・・



幸せって、なんだろう。

バニシエママさんのコメントを見て、ふと考えてしまいました。



d0013149_23274986.jpg


そう、最近はすっかり「まじめブログ」だもん。どこが。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-28 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(8)

2度目の月命日。



今日27日は、ロイスの2度目の月命日でした。



d0013149_23333797.jpg


早かったです。四十九日からは、早かったです。


母の涙は、四十九日がピークだったようです。
あ、でもまだ涙の出ない日は1日もないですけどね。(^_^;)



ロイスの大好きだったブルーボーンさんで
ピザと鹿肉ステーキを買ってきて、お供え。


d0013149_23334741.jpg


こうやって月命日に御馳走を買ってくると、
月に1度の寛解祝いをしてた時と同じみたい。

寛解祝いと違うのは、あの頃は主役のロイスがいて、
今は主役がいないということだけ。。。




お花も買ってきました。マリアさまの花、ユリを。


d0013149_23335598.jpg


ユリのいい香りが部屋中に広がっています。

でもお花は、ロイスのためというより母のためかもね。(^_^;)
慰められますもんね、生花は。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-27 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(2)

切ない幸せ



幸せな時って、どうして永遠じゃないんだろう。

・・・って、いつも思う。



d0013149_23342823.jpg


どんなに幸せな瞬間でも、それが永遠に続くことはないって
心のどこかでわかっているから、切なさが残る。。。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-24 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(6)

最後に並んで食べたのは・・・



ほんとに雨続きですね。涙雨なのかしらん。



d0013149_00165373.jpg


うそばっかり。この散歩嫌いが。(-_-;)


でも散歩大好きのソフィーは、さすがにストレス溜まってきたようです。

ソフィーのためにも、そろそろ泣くのをやめて
涙雨が上がるようにしなくては。

いいかげん、母の瞼も腫れてヤバイ感じになってきましたしね。
(それ、ソフィーのためじゃないし)


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-16 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(0)

ロイスからの手紙(母のお返事付き)



雨のせいだ。

長雨のせいだと思うことにしよう。
母の目からも涙の雨があふれて止まらないのは。




d0013149_23423249.jpg


日にち薬だなんて、誰が言ったんだろう。
日増しにロイスに会いたくて会いたくて、たまらなくて。

今の気持ちをロイスの手紙にして書いたとしても
泣き言ばかりになるので、やめておきます。

代わりに、生前ロイスがくれた手紙を紹介しますね。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-15 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(8)

四十九日。



今日10月14日は、ロイスの四十九日でした。



d0013149_00260417.jpg


初七日はあっという間で、とても早く感じて、
月命日までは、長いようで短かった1カ月。

そして、この四十九日は・・・


ものすごく長かったです。
涙にくれた四十九日間だったから。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-14 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(4)

最近のお散歩事情



ロイスがいなくなって、変わったことがたくさんあります。

毎日のお散歩も、そのひとつ。



d0013149_00485290.jpg


ロイスがいた頃は、朝は「南方面30分コース」
夕は「北方面30分コース」と、
毎日決まった2つのコースしか歩けなかったのです。

頑固ちゃんロイスのせいで。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-12 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(4)

片づけられないモノ。



ロイスがいなくなって、
まだ片づけられないでいるモノたちがあります。


食器は、ロイスが寝たきりになってからは使わなかったので、
すでに片づけてあります。


それから、


d0013149_23575081.jpg


この、ロイス専用のベッドも、お寺さんにロイスを運ぶ時に使って
帰宅後はすぐ洗って片づけたのですが・・・


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-09 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(4)

ムスメとロイス。



それは、むかしむかーし。

ロイスが家にやって来た日のこと。



d0013149_22492672.jpg


その日の朝、娘のくろえもん(当時11歳)が自分の部屋で飼って
世話をして可愛がっていた、シマリスのルイが急死したのでした。


亡骸を抱いたまま泣きじゃくる娘に、
「どうする?羽田に子犬を迎えに行く時間だけど、留守番してる?」
と聞くと、泣きながらも、「行く」と。


そして出かけた羽田空港で・・・


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-07 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(4)

たったひとつの後悔②



昨日の続きです。

ロイスが母の寝ていた1時間半、寂しい思いをしていたのなら
正直に言ってね、そしたら一生ロイスに詫びながら生きていくから。

それくらいの覚悟で、ぶっぶさんに
アニマルコミュニケーションをお願いしました。



d0013149_23080802.jpg


ぶっぶさんは快く、
「わかった!コンタクトとってみるよ!」と言ってくれて。

本当は四十九日が過ぎるまでは、
あまりコンタクトをとらないほうがいいとされているそうですが
「くろ母さんちはクリスチャンだから、四十九日とか関係ないと思って」と、
早々にとってくれたのです。


続きはコチラ。

by kuro_emon | 2017-10-06 23:59 | ロイスの思い出 | Comments(4)