バイブル本のご紹介。


本日は、ちょっとマジメに本の紹介です~。(´▽`)

あ、始めにお断りしておきますが、オチはありませんので。
たまには真面目な話も書いてみたいお年頃なのさ。


d0013149_9291587.jpg

四十○歳だよっ。(`ε´)


続きを読む前に・・・きゃー♪ 24位まで上がりましたー!
といっても投票数が増えてるわけじゃなく、上位ブログさんがお休みしたりしてるからなんですが。^^;
オマケに、早くも失速感ありありだしー。


というわけで、本日もなにとぞポチッとお願いしま~~す!
↓ ↓ ↓ ↓

  携帯投票はコチラから。




今日、一通のメールが届きました。

以前からこのブログを読んでくださっている方からだったのですが、
サイドバーの「ライフログ」の本の紹介欄に、「グレイがまってるから」があるー!と
気づいて連絡くださったのです。


d0013149_9295964.jpg

キミは、食べ物のことばっかり・・・(ー’`ー;)


(無視して)ライフログには、母にとってのバイブル本・3冊を紹介してあります。
手作り食のバイブル本と、フリースドッグ製作のバイブル本。そして。

このブログのバイブル本・「グレイがまってるから」です。


d0013149_9303176.jpg

ちーがーいーますっ!


ま、随所に思わず微笑んでしまうようなユーモアを盛り込んではありますけどね。

すでに読んだ方も多いかと思うので詳しい内容は割愛いたしますが、
絵描きの伊勢英子さんがハスキー犬・グレイとの生活を綴った、3部作の1冊です。
絵描きさんゆえに、挿入されている自筆のイラストも、
わんこの特徴や表情をよく表していて、とってもステキ♪


で、メールを頂いたのをきっかけに、また開いて読んでみたのですが・・・・・





・・・(T◇T)・・・



d0013149_9311231.jpg

・・・だ、だってね、このグレイはわずか5歳にして、
悪性腫瘍のためにこの世を去ってしまうのですよ。


きっと、うちの犬たちがいなくなったあとも、こんな思いをするんだろうなーと、
自分を重ねてしまわずにはいられない。

だから、愛犬とのお別れをまだ1度も経験されていない方は、
読んでおかれるのもいいかもしれませんよ。


d0013149_9313514.jpg

ああっ。ごめん!暗くさせるつもりはなかったのよー!

断じて、お涙頂戴本ではありませぬ。
闘病記の部分も、決して「壮絶な戦い」という感じでは書いていらっしゃらないので
どうかご安心を。(グレイを失う前後の描写は、正直キツイ部分もありますけどね)

で、なぜこの本が、このブログのバイブルかといいますと。


このブログの「はじめに」も書きましたが、伊勢さんが本の中でおっしゃっていた、


  あたりまえの日など一日もなかった。


この一文に尽きるのですよ。このブログを続けている理由も。


たぶん犬を飼っている方は皆さんそう感じていらっしゃると思いますが、
犬に興味のない人にとっては、「なーんだ、そんなこと」と思うような些細な出来事でも、
私たち犬飼いにとっては、笑ったり、怒ったり、悩んだりするような、
毎日がいつも新鮮な出来事ばかり。


d0013149_9321893.jpg

キミが粗相したりとか、な。


   ありふれてはいるかもしれないけど、「あたりまえ」じゃない。


その「あたりまえ」でない犬たちとの日々を、拙い文章ながら
少しでも多く書き残していけたらなーと思いつつ、こうして毎日更新しているわけなんですよ。


そして、そんなステキな日々を体験できるのも、
すべて愛しいこのわんこたちがいてくれるおかげなんです。


d0013149_9324955.jpg



そう、キミたちが主役さ!ヽ(´▽`)/


ということで、親ばか感満載のこのブログではありますが、
今後とも「くろわんこ日記」をどうぞよろしくお願いいたしまーす!<(_ _*)>

メールをくださったHさん、この記事がお返事みたいになっちゃってスミマセン。また返信しまーす☆


たまにはマジメ(どこが?)な母にクリックをー!
↓ ↓ ↓ ↓

     

by kuro_emon | 2007-09-09 23:59 | まじめな話 | Comments(24)

Commented by PQ at 2007-09-10 10:33 x
(T◆T)だーーーーーー(涙の音)
そんな風にお考えのくろ母さんが「日々の記録にブログしてみれば?」と
おっしゃってくださったから今の私がある訳ですねー。

愛犬とのお別れ・・・。プルが初犬のわたしはもちろん経験無しです。
アマゾンで買おうかな。号泣必死だろうなあ。
涙もろいのでちょっと心配です。

掃除洗濯がやっと終わったので、プーキューに会うべく
今からお迎えに行ってきま〜す。
Commented by めめ at 2007-09-10 10:34 x
いつも読み逃げでごめんね。でもポチッはかかさないからね(^_-)

わたしもこのシリーズ大好きです!
イラストも大好きです!
悲しい寂しい部分もありますが
この本のタイトルのように
「この子が待っているから」
毎日を楽しく過ごせると思ってます。
Commented by かず at 2007-09-10 12:30 x
拙いってー!
こんなに素敵なブログないですってばっ!!!!
ワンコ飼いって毎日が同じようで違うんですよね。同じようなことで笑うけど違うんですよね。怒ったり呆れたり半べそになったり・・
この本、間違いなく泣いちゃうだろうな(T-T)
ダメ犬グー。という本も同じように泣けますよー・・
Commented by タマ at 2007-09-10 12:56 x
サイドバーのリンク、気になっていたんですが、まだ読んでません。
こういう本って泣いちゃうだろうなぁと思いつつ手に取りますよね。
「マーリィ」もそうだったし。自分が共に過ごす動物達が、生涯を
かけて何を教え、何を与えてくれるのか、それがどれ程かけがえ
の無い時間なのか、解ってるつもりになって安心しちゃいけない
って無意識に思って読むのかなぁ~・・・なんて思ったりもします。
Commented by ike at 2007-09-10 16:44 x
久しぶりすぎて・・・ドキドキ・・・
でも、くろわんこ日記は毎日楽しみにしていますよ~^^

ワンとの生活はまさに毎日が新鮮!
なんでもない事に癒される事はいっぱいですよね~
今日の写真でも・・・
楽しさいっぱいな笑顔の・・ソフィーちゃん^^
真剣な眼差しに「なぁ~に?」と問いかけしたくなる・・アル兄さん^^
でへへ♪の姿にも優しさ溢れている・・ロイス君^^
みんな、み~んなステキ♪
これからも楽しいネタをいっぱい提供してくださいねぇ^^

いつか訪れる別れ・・・一度経験しただけあって辛かった・・・
でも今度こそ、最後に‘ありがとう’って言えるように
ステキなワンライフを過ごせたら良いなぁと思っています。

デヘヘ♪のロイス君にキュン☆ 会いたいなぁ。。。
Commented by Lotty Family at 2007-09-10 19:26 x
うちは、ロッティが初めての犬だから、別れなんて想像すらできないです・・・毎日一生懸命、共にに生きるだけです・・・悔いのないように!ロッティと暮らし初めて発見したことがあります。こんなに犬と心が通じ合えるなんて思ってもみなかったんです・・・いろいろな角度からいろんなことを考える機会を与えてくれるくろわんこ日記&ブロ友さんに改めて感謝!
Commented by 73番 at 2007-09-10 21:13 x
別れは必ずやってきますよね。
犬を飼い出した時から、その覚悟は出来ています。
でも、その手前の状態がえらく不安です。
加齢によって筋力が落ち、若い頃のように体が動かなくなっても
ハードル跳びたいっっ!!でも、年なのでうまく跳べない・・・
しかもゼーハーする・・・ってのが、えらくストレスのようなのです。
年取ったらモチベーションも下がるといいのだけれど。
Commented by ベル at 2007-09-10 21:39 x
確かにそうですね。
あたりまえの毎日ではないですね。
日々新鮮で、ワンコと一緒に泣いたり笑ったり・・・。
ワンコと過ごしていて、「いとおしい」と感じることってないですか?
これだけでもワンコの存在ってすごいなぁと思います。

私は愛犬との別れを2回経験してます。
思い出すのもつらいですね。
でもそれは必ずやってくるものなので、その時まで精一杯このコと一緒にたくさんの楽しい時間を過ごそうと思います。
そう・・・最近思うのはこのコの一生を引き受けた私がずーっと元気でいなきゃ!なんてことも思います。

これからも「くろわんこ日記」ほんとに楽しみにしてます。
私の癒しですから~♪
Commented by ぶっぶ at 2007-09-10 23:59 x
今、たった今・・・
グレイが待ってるから・・をポチッとして、購入してしまいました・・・。
無性に読みたくなったよ。

私は子供の頃からずっと犬がいたんだ。
でも、7年前に死んだ犬は、初めて私が『飼い主』になったの。
散歩も何もかも自分でやって、でも結婚するために父に預けた。
その子に会うために、毎週実家に帰ったっけ。

今まで飼って来たすべての犬が死んでしまった時は本当に悲しかったけど
その子はまた特別なものがありました。
ずっと世話してたから。

ぶーを迎えてから、『別れに向かって生活してる』って心のどこかで思っています。
だからこそ、いっぱい楽しい事しようって・・・・
ぶーのこと少しでも理解してあげよう・・・って思っています。

本読んだら・・・・号泣しそうな予感・・・・。


Commented by eruhime at 2007-09-11 00:49
>その「あたりまえ」でない犬たちとの日々を、拙い文章ながら
少しでも多く書き残していけたらなーと思いつつ、こうして毎日更新しているわけなんですよ。

うーーーーーーー(; +)なんだか この文章を読んだとたんどうきと息切れが・・・あーーーもぅダメかもぅ。。。(^^;;;

まったくもって同感です。
えっ?なのにどーーーして あんなに怠け更新??って???
オーー!それだけはつっこまんとって~(^^;;;

くろわんこ日記の初日版・・・しっかりもう一度読ませていただきました。。あらためて くろわん家のワンと人とのあつい絆を垣間見た気がしました(^^
 それから oneニャン oneワンが増えたんだねーー
ますますおにぎやかで 可愛いわんこちゃんたち&カノンちゃま
これからも ずーーーーーーっと最高のネタで 我々をも楽しませてくださいね~

 本・・・想像しただけで 身の前が・・・曇る~(^^;
Commented by masyu at 2007-09-11 02:49 x
本をよみたくなりました。
このくろ母さんのお話だけでも泣けてきます。
ほんとにまさしくそうなんですもの。
私も14年前に青春時代をともに過ごした実家のワンとの別れを体験しました。
今でもそのワンとのことは鮮明に覚えているし、
あの子はこんなだった、あんなこともしたなんて
ロッタと重ね合わせたりもしてます。
その子との別れがあったから、私もいつかロッタとの別れ
をつい意識してしまいます。
今では娘同然なので、考えたくもありませんが…
でも確実に私たちよりも年をとっていくわけだし、
最後までロッタのそばにいてあげたいなって思います。

くろわんこ日記はくろ母さんのセンスが光ってとっても面白いし、とっても楽しませていただいていますよ。
うちのなんてほんとどうでもいいような内容だし、
何度かもうやめようかなと思いつつも、
これはロッタとの生活の記録だからという気持ちで細々とでも続けていこうかななんて(自己満の世界ですが)
またあらためて思いました。
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:27 x
>PQさん
記録の残し方って、いろいろあると思うんですよー。
で、ブログはその中でも簡単・お手軽かなーと思い、
つい、オススメしちゃったんですが・・・ゴメンね。^^;
でも、PQさんも始めてくださったおかげで、ブロ友さんが増えて嬉しいわん♪

「グレイ」、オススメですよ~♪
前半部分はほとんど、「あ~、あるある」「わかるわかる!」と、
犬飼いにとっては笑える部分ばかりなので、ぜひ!^^
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:28 x
>めめさん
おおー!めめさんも、このシリーズのファンでしたかー!(*゚▽゚*)
イラストも文章もステキですよねー♪
んもぅ、3冊まとめて永久保存版にしてます!
で、たまに開いては・・・また泣いてるの。あはは。

待っててくれる子がいる、って嬉しいことですよね。
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:29 x
>かずさん
そ、そんな・・・お褒めに預かるほどのブログでは・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
うんうん、毎日がこんなに笑いに満ちていて新鮮なのも、
わんこたちがいてくれるおかげですよね!
ときには腹が立って、きぃー!ってなることもあるけれど・・・^^;

「ダメ犬グー」、アマゾンで見てきました!
良さそうな本ですよね。買っちゃおうかなー♪(o ̄ー ̄o) ムフフ
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:30 x
>タマさん
絵心のあるタマさんには、ぜひぜひぜひともオススメの本です!
文章もね、まるで詩人のようにステキなの。
といっても、伊勢さんがものすごく立派な飼い主ってわけでもなく、
むしろ、ダメダメ飼い主の私たちに近いような感じだからこそ、
「うんうん!」って頷ける部分が多いんです。
そうそう。わかっているつもりでも、つい日々に流されたりして、
それで失ってみて改めてその大切さに気づく・・・ってこと、ありますよね。
こういう本は、「忘れちゃいけないよ」って教えてくれてる気がします。。。
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:32 x
>ikeさん
お久しぶりですぅ。^^
そ、そんな、ドキドキなんてされなくても、
捕って食いはしないので大丈夫ですよ~!(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

最後に「ありがとう」って言える生活・・・ステキですよね。
ホントに、わんこたちがいてくれるだけで、私たちの生活が
これほど潤ったものになるなんて・・・わんこたちに感謝・感謝です♪
特に、3ワンもいると、その楽しさは×3どころじゃないですよぉ~♪
ルーク君にも、弟か妹、いかがですかー?(o ̄ー ̄o) ムフフ

ロイスのあの「でへへ」写真に惹かれるなんて、娘の他には
ikeさんくらいですよー!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ルーク君にもしばらく会ってないし、また遊んでくださいね♪
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:32 x
>Lotty Familyさん
別れを常に意識している人、別れのことなんて考えたくもない人、
それは人それぞれだと思います。どちらが正しいとかではなく。
私はいつも考えてしまう方なんですよ~。
ワンニャン、小動物たち、数え切れない子たちと
今までお別れを経験してきたせいかもしれません。
でもたぶん、今の子たちとのお別れが1番辛いだろうなぁ・・・(T-T)
これほどまでに心を通じ合わせた子たちは、この子たちが初めてですから。。。
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:33 x
>73番さん
そう、どちらが先にしろ、別れは必ずやって来るんですよね。
最近は私も歳くったせいか、自分が先にいく場合のこともよく考えるんですよー。
残されたこの子たちのことを想像して、また(T◇T)となったり・・・

そ、そっか、ボーダーちゃんはそういう不安があるのですね☆^^;
あんなにアジが好きなルビちゃんですものねー。
そーゆー場合は、どうしたらいいんだろう??( ;゜Д゜)
うーん、未知の世界です。。。
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:34 x
>ベルさん
愛おしい・・・んもぅ、毎日感じまくってますよー!
私も子どもの頃から犬を飼ってきましたが、子犬から、しかも室内飼いするのは
この子たちが初めてなので、これほどまでに愛おしいものだとは思いませんでした!

ベルさんも辛い別れを経験なさっているのですね。
そうそう。最近は私も自分が先にいくことまで考えてしまうんですが、
そうですよね。がんばって元気でいなくちゃ!“o( ̄‐ ̄*) ゲンキゲンキ!!

そ、そんな~~・・・
「癒し」だなんて言っていただいて、もったいないですぅ。^^;
こちらこそ、これからもよろしくです~♪
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:34 x
>ぶっぶさん
ぶっぶさんの辛い別れ・・・毎年、法要してるあの子のことね?
自分が世話していた「自分の子」って、我が子と一緒だものね。。。

>『別れに向かって生活してる』って心のどこかで思っています。
あーそうそう、それなの!私もいつも感じてる!
だからこそ、今を大切にして
楽しいことたっくさんしてあげたいなーって思うのよね。

あ、それからお知らせに書いたけど、「グレイ」はシリーズ作なの!
だからぜひとも3冊まとめてお買い上げをオススメしまーす☆
ゴメンね、最初に書いておけばよかったよね~~~(T-T)
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:35 x
>エルマさん
動悸・息切れ・・・? だ、大丈夫ですかー!?(>▽<;; アセアセ
エルマさんも、涙もろいおかたですものね~~。想像しただけでダメ?

怠け更新なんてことはないですよぉ。
いつも十分楽しませていただいてますもん♪^^
自分のペースで、っていうのも大切ですものね。
こんなに突っ走っていて(暴走ともいう?)
息切れしそうなのは私の方かも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ああ、そういえばこのブログを始めた頃に比べたら、
1ワン・1ニャンも増えたんですねぇ...( = =) トオイメ
むぅ、私も歳とるわけだ!お腹に肉がつくわけだ!!(爆)
Commented by くろ母 at 2007-09-11 10:36 x
>masyuさん
本、ぜひ読んでみてください~♪ オススメの1冊ですよん!^^
masyuさんも、大切なワンちゃんとのお別れを経験なさっているんですね。
私も中学時代に失った子とのお別れが1番辛かったです。。。
だからきっと、「別れ」のことがいつも頭から離れないのかもしれません。
masyuさんも同じだなんて、ちょっと驚きで嬉しかったです♪^^
別れの辛さを知っているからこそ、
「今」を大切にしていかなくちゃいけませんよね。これからもずっと。

こ、こんなブログをお褒めいただいて、恐縮です~~^^;
そうですよ、ブログは大切な生活の記録ですもの!
可愛いロッタちゃんのファンも(私をはじめとして)多いんですから、
ぜひとも続けてくださいなー! 楽しみにしてますよん♪^^
Commented by PQ at 2007-09-11 12:36 x
ごめんだなんて。えええ?!
違いますよ〜、くろ母さん。私はとっても感謝してるんです(*・ω・)b
写真をたくさん撮ったり、あらためて観察したり、発見が多くてとても楽しいです。ブログを通じてお友達も増えてとっても嬉しいんですよ〜〜〜〜〜!
Commented by くろ母 at 2007-09-11 23:29 x
>PQさん
そう言っていただけると、安心です~~♪
でも、ほら、ブログも楽しいことも多いけど、何かと面倒な部分もあるじゃない?
余計なこと勧めちゃったかなーと思って・・・^^;
お友だちが増えるのは、たしかに嬉しいですよね!
・・・今度、オフ会でもします~?(* ̄m ̄)
名前
URL
削除用パスワード

<< 余談の数々 夏太り。 >>