交通・・・事故?


うっわー。呪いは解けたようですよ、皆さま!

昨日は過去最高のアクセス数とクリック数でした!(たぶん)

d0013149_842427.jpg

母からも謹んでお礼申し上げます!<(_ _)>


で、もう「ナ」だの「ゴ」だの「食○ン」だのの話題からは
しばらくおさらばいたします。なんてったって、今日は病院の日ー!


続きを読む前に・・・今日もポチッとよろしく~~!
↓ ↓ ↓ ↓







d0013149_8431773.jpg
あ・・・初っ端から失礼いたしました。

病院画像はこっち。↓(携帯なのでキチャナイのはご勘弁を)

d0013149_8441168.jpg

アル兄さんの右目、もうほとんど全快です。
角膜にあった傷は、痕跡もないって☆ (*゚▽゚*)ワーイ!

でもまだ少し充血気味なので、先週もらった目薬を
全部使い切ったらそれで終わりということになりましたー。


で。
今日はもうひとつ診察してもらうことがあったのです。


結果から先に言いますと、
「レントゲンを撮るまでもなく、なんともなし!」
とのお墨付きをいただいたので、晴れてここでご報告いたしますが・・・実は。

d0013149_8473685.jpg

うぅ、やっぱり言いにくいよぅ・・・でも・・・

お叱りを覚悟で告白します。アル兄さんたら・・・・・


・・・実は、車と接触事故を起こしたのです。(><;)


「止まっている車にぶつかった」などというオチはありません。
ホントのホントなんです~~~。(/_<。)


d0013149_8513857.jpg

ことの起こりは先週末の土曜日。母が超・忙しがっていた日です。

当然、散歩は旦那と息子に頼んだのですが、母が仕事からちょうど帰ってきたら
入れ違いに息子たちが散歩に出るところでして。


・・・そのあたりから、マズイ兆候はあったんですよねー。
アル兄さんたら、すでに散歩拒否気味だったんですもの。


で、なんとか息子がなだめすかして連れ出したはいいけれど。

d0013149_8574330.jpg

バス通りの交差点を渡り、住宅街をしばらく進んだところで、
息子がある理由により、ちょっとアルのリードを手から離してしまったのです。

ええ、これに関しては弁解の余地はありません。
どんな理由があったにしろ、リードを離したのが間違いですから。


で、さらに悪いことに・・・リードの有無に関わらず、いつもならちゃんと
そばに付いて歩くアルが、その日は母が帰宅したのを見ていたものだから・・・


途端に回れ右して、家のほうに走って戻ろうとしたのです!


d0013149_925892.jpg
うぅ、それは嬉しいんだけどね、危ないんだよー!(/_<。)


そして、赤信号の交差点に飛び出し、右から来た車は上手く左にかわしたけれど、
反対車線を左からやって来た車のバンパーに・・・・・

鼻先をかすってしまったのです。(><;)


d0013149_991082.jpg

うそです、キャンとも鳴かなかったそうですよ。倒れもしなかったし。

傷は、顎下がちょっと切れて血が出ただけ。
よっぽど当たり具合が良かったとしか、言いようがありません。


でも頭を打っていたら怖いなーと気が気ではなく、
しばらく様子を見ていたのですが・・・・・その後も丸っきりいつもどおり。
どこも痛がらないし、吐きもしないし、食欲は旺盛だし。



で、結局今日まで様子見して、ようやく診察してもらったわけなんです。

先生はあちこち触ったり捻ったりして診察しましたが
(いつもと違う方向に捻ったりしてみるといいそうですよ)どこも異常なし。
顎の傷もすでに治っているし、心配はいらないでしょう、ということなのでした。


d0013149_9131281.jpg
うん、ロイスは超ビビリーだから、一人でそんな行動はしない(できない)もんね。


リードは、愛犬の命を守る命綱・・・などと言いますが、
今回ばかりは、まさにそのとおりだと痛感し、反省いたしました。
何があっても離しちゃいけないんですよね。「うちの子に限って」は無いんだから。


皆さまもどうか、我が家の例を反面教師として心に留め、ぜひとも!
気をつけてくださいねー。( ̄人 ̄;) 何かあってからでは取り返しがつかないので・・・

d0013149_9174652.jpg

という、ちょっと真面目な本日の日記でございました。


でも・・・ホントに良かったよ・・・アルにもしものことがあったら、
このブログもやめているところだもの・・・・(ノω・、) ウゥ・・・



反省中の母とアルに、叱咤のクリックを。
↓ ↓ ↓ ↓

      

by kuro_emon | 2007-07-11 23:59 | 病院・病気 | Comments(30)

Commented by タマ at 2007-07-12 10:22 x
うわ、怖い。よっぽどくろ母様の居るお家に帰りたかったん
でしょうけれど・・・本当に無事で良かったです。
運転者(例え自転車でも)からは小さい犬はどうしても
確認し辛い様ですから、リードか付いていても安心できません。
増してや飛び出したなんて・・・今回は運が良かったとしか言い様が
ないですね。どうぞお気をつけて。いつまでも楽しいブログで私達を
癒してください。でも本当に無事でよかったね。^^
Commented by satousaki at 2007-07-12 10:44
とりあえず、交通事故大事に至らなくて良かったですね^^
読み終わった今でもちょっとドギマギしてます・・・
快斗は自転車に轢かれたことがあるんでね(ガンッと)、他人事には思えないんですよ。
アル兄さん、はっちゃけるのもこれだけにしておいてね~
くろ母さんも私も心臓が持たないからねぇ^^;
Commented by 73番 at 2007-07-12 11:53 x
軽症で済んで、本当によかったですねえ。

法律的には犬は器物(モノ)として扱われます。
※ウチの大事な家族をモノだなんてっっ!!っていう訳の分からん
 意見は却下。あなたがお住まいの国がそう決めたんですから。

で、器物の場合「故意」でないと処罰できないんですよ。
「故意」であることを立証することは非常に困難なので、事実上、
警察は取り合ってくれません。
つまり、ひき逃げされても警察は動かないんですよ。

次に民事上の責任ですが、「人」の飛び出しと異なり、
(リードを持っていたとしても)良くても50:50、
通常は飼い主の方が過失が大きくなります。
車が破損した場合、飼い主は賠償責任を負い、よほど特別な犬で
ない限り、車の修理費用が犬の生体価格を上回ることが多いので、
犬が死んだ上に、車の修理費まで負担することになり、踏んだり
蹴ったりになります。
皆さんもお気を付け下さい。
Commented by くろ母 at 2007-07-12 12:54 x
>タマさん
ホントに・・・帰ってきた息子から「アルが轢かれた!」と聞いたときは
寿命が縮みました・・・(ρ_;)
小さい犬(アルはデカイけど)は、たしかに見落としがちですよね。
運転する側として、私も気をつけなくては・・・

こんなときのためにも、呼び戻しを強化しなくてはいけないんですが、
普段まったりしているわりには、突発的な事態が起こると
アルが1番ダメなんですよ。
飼い主の方がもっとしっかりしてやらにゃあ、ダメだなー・・・
Commented by くろ母 at 2007-07-12 12:54 x
>sakuさん
ありがとうございます~~。
快斗くんは自転車に? お怪我はなかったかしらん?
自転車といえども、大事故になる場合がありますものねぇ。
下手すれば命に関わるし・・・ドキッとしちゃいますよね。

あれから娘と私は、いっそう気をつけてリードを握り締めてます。
当の本人の息子は・・・あれ以来、散歩も行きやしない!(`Д´) ムキー!
Commented by くろ母 at 2007-07-12 12:55 x
>73番さん
ありがとうございます。猛省して、以後気をつけます・・・(ρ_;)

そうですよね、可愛い可愛い「うちの犬」も、法的には「器物」なんですよね。
たとえ故意に殺されたとしたって、「器物破損」。
・・・なんだかなぁ。(;-_-) =3 フゥ
リードを持っていても、過失は五分五分なんですか!?修理費まで負担??
まさしく、踏んだり蹴ったりですよね。
そうならないよう、これからは十分気をつけます~~。
Commented by かず at 2007-07-12 12:55 x
アル兄さん、無事で何よりです!
交通事故はないだろう・・という気持ちじゃだめなんですよね(>_<)
うちも散歩に行く時に興奮したサンが首輪をするりと抜け、一目散へ道路を横断してしまった事があります。
車は目の前じゃなかったけれど、急ブレーキをかけ止まってくれましたが運転されてる人にも気が気じゃない思いをさせてしまって本当に反省しました。それ以降、かなり注意するようになりましたが事故にならず本当に良かった。。と今から思うとぞっとします・・
私も気持ちを引き締めないとっ(T-T)
Commented by かず at 2007-07-12 12:56 x
おおっ!タイムリー?! なんだか楽しい♪
Commented by くろ母 at 2007-07-12 13:01 x
>かずさん
サン君もヒヤッとしてしまったことがあるんですねぇ。実はロイスも過去に・・・
どんなに注意しても、事故が起きるときは起きるんですけど、
今回ばかりは我が家の過失。
アルが悪いんじゃないんですよね。飼い主の責任だわ・・・。
車のかたにもご迷惑をおかけしてしまいました。
もしも轢いてしまったら、轢いたほうだって
嫌な気分をずっと引きずることになりますもんね。反省!反省!!(><;)
Commented by くろ母 at 2007-07-12 13:02 x
>かずさん
ホントだぁ~♪ チャットみたい!^^;
Commented by ノアママ at 2007-07-12 13:25 x
ひゃー、大変でしたね。
でもでも、ほんとに何事もなくてよかったです(-.-)ホッ
怖い思いをしたでしょうから、よかったなんて言っちゃいけないんでしょうけど、大事に至らなくてよかったです。

ロイスっちの時にはノアが追い掛け回したからいけなかったんだよね。

それにしてもアルさまの「かあちゃん命!!!」度は200%?
Commented by ルビ子 at 2007-07-12 13:33 x
ホッとしました。アル兄さん、大怪我しなくて良かったですね。
それこそ、運が良かったの一言につきますね。
何か起こってから気付くのでは遅いですものね。あ~良かった。

我が家も不注意でリードを放してしまい、寿命の縮まる思いをしたことがあります。それからは腕が折れようが転ばされようがリードは放すまいと思いましたよ。車の通る道を避けては生活できない環境にあるので、常に肝に命じていたいと思います。
リードも今までに2度散歩中に切れたことあるので、今一度確認しておこうっと。
Commented by PQ at 2007-07-12 13:43 x
無事で何よりでした。読んで驚きました。
その状況で顎にちょっと傷だけ、なんてほんとにラッキーでしたね。
アル兄さんが無事で良かったです。。。車を運転していた方々もハンドルをきって衝突、なんてことにならなくて良かったです。

私もリードの持ち方に気をつけます。PもQも脱走しかけたことがあります。両方旦那が持ってたときでしたが…。車通りのほとんどない道だったし5mくらいしか離れていませんが、リードを持つ者として一番してはいけない事だったと思います。
くろ息子くんもこれからは絶対に気をつけようネ(・ω・)b
ワンコの命はリードを持つ君に委ねられているのだよ。

アル兄さんの笑顔が守られて良かったです。
今日もとびっきりかわいいですね(^ヮ^*)

Commented by ベル at 2007-07-12 16:39 x
大変なことがあったんですね。
でも大きなけがもなく無事でほんとうによかったです。
今日の日記をひととおり読み終え、
一番最初のハートつきのアル兄さんの写真まで戻りその笑顔をみて
あらためて「無事でよかったね」とつぶやいてしまいました。

事故っていつ何時起こるかわかりません。
しっかりリードをつけていても、ちゃんと見ているつもりでも
事故が起こる要因はあると思います。
私も少し前に、私の不注意からある事故が起こってしまいました。
その時に思いました・・・散歩の時にはワンコとともに楽しむことも
もちろんですが、常に緊張感も持ちあわせ行動しなければいけないなと・・・。

幸い、うちのコもアル兄さん同様、大事に至らず今は元気にしています。
今日の日記を読ませて頂き、再度私の気持ちの引き締めにもなりました。
Commented by Lotty Family at 2007-07-12 17:13 x
あらーっ・・・アルくんの身にそんな事があったんですね~。くろ母さんの元へ飛んで行きたかったアルくん、これくらいですんでホントに良かったですね。
Commented by めめ at 2007-07-12 19:17 x
よかったね、ほんとうに無事でよかったです。

先日、友人のシェパードがリードを持っていた似関わらず
駐車場から出てきた車に接触されたそうです。
何もなかったからよかったけど、飼い主に気を取られて
大きいといえども(運転手の)死角に入ってしまったみたい。

散歩の時は周囲に注意を払わねば!と、わたしも肝に銘じておきます。
あー、幼少時のみやは空からトンビに狙われたしぃ・・
上にも注意を払わねば!!
Commented by masyu at 2007-07-12 21:06 x
びっくりしましたよー。
でも大事に至らなくてほんとによかったです。。
うちもお兄ちゃんが散歩に出たまましばらく帰って来なかった時に
もしかしてリードが離れて、ロッタが飛び出して…
なんて想像してドキドキしたことがありました。
想像でしたが、こんな思いはしたくないとつくづく思いましたよ。
気をつけなきゃいけないですね。
あらためて思いましたー。
Commented at 2007-07-12 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くろ母 at 2007-07-12 22:56 x
>ノアちゃんママ
ホントですぅ。「よかった」の一言に尽きるよ~~。(ノд-。)クスン
ロイスのときも怖い思いをしたのに、懲りないヤツだと笑ってください。反省・・・

アルは、母200%じゃなくてさ、「母100%+家でまったり100%」なんだと思うよ~。
その二つがそろってしまったから、誘惑に勝てなかったんだわ。きっと。
Commented by くろ母 at 2007-07-12 22:56 x
>ルビ子さん
運が良かった・・・そのとおりですよね。
轢かれてたって、ちっともおかしくなかったんですもの・・・
これに懲りて、リードは何があっても離さないようにします!

ルビちゃんも、危ない思いを・・・?
アクティブなボーダーちゃんですもの、きっと、
あ!と思ったときには、もう・・・ということもあったりするんでしょうね。
リードが切れたなんて・・・(|||_|||)ガーン さすが、ボーダー!
ロイスも馬鹿力なんですよねぇ。
リードぶっ千切り2回、金具破壊が1回あるので、気をつけなくちゃ・・・!
Commented by くろ母 at 2007-07-12 22:57 x
>PQさん
車を運転していた方々もハンドルをきって衝突・・・
ホントですよね、そんなことにならなくてよかった!(><;)
北海道で、キツネを避けて事故を起こし、亡くなられたかたがいましたものね・・・

PちゃんもQちゃんも、脱走しかけたことがあるんですかー☆
車が来ない道だからと、安心はできないですね。うちも今回そうだったもの・・・
息子・・・まったく懲りた様子もないですわ~~。( ̄へ ̄|||)
「ほら、俺に任せるとこんなことになるから、これからは散歩まかせたヨ!」
なんてぬかしてくれて・・・(-_-メ)
反省という文字は、彼の辞書にはないようです。
Commented by くろ母 at 2007-07-12 22:58 x
>ベルさん
無事を喜んでくださって、ありがとうございます~~。(:_;)
トップの写真が遺影にならなくてよかった・・・いや、ホントに。

そうですよね、事故ってどんなに注意していても、
起きるときは起きるものだと思うんです。
不可抗力の事故で自分を責める必要はないと思いますが、防げるはずの事故は
やっぱり自分の責任・・・あとで、どんなに後悔したって遅いですものね。
ベルさんのワンちゃんも危ないことがあったんですね・・・
大事に至らずに、ホントに良かったです!
私も皆さんのお話を聞いて、ますます注意の気持ちを新たにしました。
ありがとうございます!
Commented by くろ母 at 2007-07-12 22:59 x
>Lotty Familyさん
はい~~。さすがにブログに書くことはためらいましたけど・・・
やっぱり書いてよかったです。今後はますます気をつけます!
Commented by くろ母 at 2007-07-12 23:00 x
>めめさん
えっ!シェパードちゃんのように、大きい子まで?
怪我がなくてホントによかった!
運転する側として、私も注意したいと思います~~!(><;)

みやちゃんはトンビに、ですか?
ああ、チョビ子も海に行くと、トンビに狙われてます。^^;
ホントに、上下左右、指差し確認でもしないとオチオチ散歩もできないですよね。
ティアちゃんも、まだまだ小さいパピ-ちゃん、どうぞお気をつけてくださいね~。
私もますます気を引き締めて注意いたします!
Commented by くろ母 at 2007-07-12 23:00 x
>masyuさん
すみません、皆さんにご心配おかけして・・・(:_;)
私も、こんな思いはもう懲り懲りです~~。

お兄ちゃん、お幾つでしたっけ?たしか中3くらいでした??
帰ってこないと、ホントに心配になりますよね。お二人に何も無くてよかった~!
ロッタちゃんなんて、あんなに小さいんですもの、
リードを握っていても車などには注意が必要でしょうね。
うちも、まさかのアルがこのとおりでしたから、
落ち着きのないチョビ子なんて、もっともっと気をつけねば・・・!(><;)
Commented by くろ母 at 2007-07-12 23:01 x
>鍵コメさん
ありがとう~~。(ノω・、) ウゥ・・・  心配かけてゴメンね。
ぶつかった車はね、急ブレーキで止まってくれて、運転手さんも心配そうに
顔を出してくれたらしいけど・・・とにかく悪いのはうちだもの、
息子も頭を下げて謝って、それで済んだみたい・・・。
小遣い減額の刑?・・・それいいかも!(≧m≦)ぷっ!

ノーリードお散歩ワンコ、うちのほうにもいるよ~~。
運転していて見かけると、(`□´)コラッ!って怒鳴りたくなっちゃう・・・
鈴を付けるって、それいい考えね!
でも、最近はウォークマンしてる人が多くない?
車で後ろから近づいていっても、ぜんぜん気付いてくれなくて、
危ないなーと思うこともしばしば・・・
あ、話がそれちゃった☆^^; とにかく、今後はますます気をつけます!反省・・・
Commented by eruhime at 2007-07-13 00:36
ドキドキしちゃいましたよー。
ホント アル君&くろわん家の皆様が 今日も笑顔で居られてー何よりです♪ 
 皆様のお叱り?覚悟?で 打ち明けてくれたくろ母さん。。そしたら なんと皆様もにがーーーい経験をお持ちの方ばかり??(^^;
皆様のコメ読ませていただいているうちに 寒~~~くなちゃいましたよ。。 恐い・・恐い経験談のオンパレードなんですもん・・・(^^;;

Commented by eruhime at 2007-07-13 00:38
→つづきです
って・・・実は我家も・・・・・いつもの公園より もっともっと広い公園で 道路と反対側であるしーー柵もばっちしのところでリリースしちゃってたらね
恐いお兄さんが ジョギングで現れて・・・そいでもって 突然鉄棒で大回転なんてしてくれっちゃったもんだから シェリがビビリまくっちゃって~~~まさかの逃亡!
 私の叫び声なんて まったく聞こえる様子もなく ただただビビリ逃げ!
夜だったので 結構恐かったみたいなんです。
で 道路を猛スピードで横切り・・・・・
 この時は もぅダメかと思ったんです。。でも 運よく車が少し後から走ってきて どうにかセーフ。
 はっと我に帰ったら エルが道路を渡ろうかと?悩んでる・・・大声でマテ!かけたら さすがにエルは「わかった」と言わんばかりに じーーーっとしてたけど・・・もぅ ドキドキは忘れられません
それからは ロングリードで遊ばせてたんですけどねーーー
Commented by eruhime at 2007-07-13 00:39
→またまたつづきです
その薬の効きも切れたころ 違う公園で また走らせててね~そっちは車通らないからと・・・んでもって 動画撮影して UPまでしちゃってーーーーそしたら 怒られた!(^^;;
 と、当然です・・・ハイ 反省の至りです・・・

 肝に銘じて リード=命の綱 を守ります・・・・

 にしても 良かったよぉ~アル君よ~☆
Commented by くろ母 at 2007-07-13 10:25 x
>エルマさん
長いコメントありがとうございまーす♪&レスが後回しになってスミマセン!
うふふ♪皆さん、やっぱり1度くらいは怖い思いをされてるんですねー(エルマさんも)
いや、笑い事じゃないデス。私も気を引き締めなければ!(><;)

でも、夜の公園で、鉄棒で大回転て!大回転!
そりゃあ、シェリちゃんならずとも、ビビリますよぉ~~。( ̄  ̄;)
それでなくても、コイケル族はビビリーぞろいですもんね☆
エルちんは「待て」のコマンドにちゃんと従って、さすがお姉さんだわ。

リード=命綱、まさにそのとおりだと痛感いたしました。。。
獣医さんのお話だと、「飼い主の下に行こうとするケース、家に戻ろうとするケース」
で、交通事故が多いんだそうです。
理由が理由だけに、ますます切なくなっちゃいますよね。。。(ρ_;)
うちもロングリードを携帯するようにしなくちゃなぁ。
名前
URL
削除用パスワード

<< びみょーな罪悪感 「ナ」の呪い。 >>