共存生活


真剣に一点を見据える、4つの純真無垢な瞳。


d0013149_20433448.jpg


d0013149_2045526.jpg


その先にあるのは・・・


おやつ?  



いえいえ・・・






d0013149_20532819.jpg

やっぱり、ピキだ!


ピキは賢いのか、はたまた鳥の本能なのか、籠から出してやると、
必ず犬たちの届かない場所に行きます。テーブルの上とか、人の頭の上とか。

でも時折、ソファの上などにも降りてきます。
以前ネコを飼っていた時には、そんなことはなく、心底怯えていましたから、
やっぱりこれは、犬たちをナメ腐っているということなんでしょうか。
そしてバカわんこたち、そんな時に限って気づかないし。。。

気づいた時にはバッと飛びつきますが、
ピキは「ギャギャギャギャ!」と叫びながらも余裕で飛び去っていきます。
安全地帯に着地する頃には、すでにゴキゲン顔。
絶対ナメられてるぞ、わんこたち。


・・・こういうのも一応、『仲良く共存している』といううちに入るんでしょうかね~。
(もちろん、誰かがそばにいる時以外は籠から出さないんですけどね)



d0013149_2122428.jpg

おまけの写真。雑草すら綺麗に見えてしまう、一眼レフ・マジック。

by kuro_emon | 2005-05-07 21:27 | 日常 | Comments(7)

Commented by eruma at 2005-05-07 22:38 x
ピキちゃん♪かしこ~い(・m・ )クス ワンコ達、同居していても、やっぱり鳥である事にはかわりないピキちゃんを跳びかかり~するんですね。
もし、ピキちゃんが足遅い鳥で、逃げ遅れたら どうなる?
ごめん、ろくでも無いこと聞いてしまったぁ! 
 じつはね~鳥には縁のなかった我が家だったんですが~ある夏の日に巣から落ちてる雛のすずめを拾った事があって、必死で育てて仲良く暮らしていた時期があったんですよぉ。
 とってもなついてね、賢いちゅんこだったの。。可愛かった~可愛さあまって当時まだ幼い(3年)jinanが手の中に入れて 学校の校庭に連れ出してしまって~当然そこから空へ。。。
 ショックが大きく~学校のみんなや家族で何時間も探したんだけどみつかんなかったの。。みんなで号泣しながら幾晩も幾晩も。。
 それから~しばらくしてエルを飼う事が決まったの。。ちゅんこが居たらまだ ワンは来てなかったかも。。。鳥の可愛さ素晴らしさをチュンに教えてもらったな。(;_;)ウルウル   仲良く出来たかな?ウチのエル。。。
 いけないいけない 湿っぽくなってしまった。。
Commented by エルマ at 2005-05-07 22:39 x
長すぎました~(^^+)雑草も素敵です!
あたしも、せっかくの一眼、今ひとつ活用できて無いので~ただいま勉強中です~。
Commented by くろ母 at 2005-05-07 23:37 x
エルマさんにも可愛い小鳥の思い出があったんですね~。
すずめ。懐きますよね。私も子どもの頃、雛を拾って育てたことがありました(^^)♪
昔はよく、小学校の門前で『ひよこ売り』のおじさんがいませんでした?ピンクや緑のカラーひよこを売ってるの。『一生のお願い!』と親に泣きついて、一度だけ買ってもらったこともありました。その頃から今現在まで、鳥を飼っていない時期ってほとんど無いんですよね~、私の場合。
でも生き物であるからには、必ず別れが付き物で。。。ちゅんこちゃんは、大空に飛び去ってしまったのね(ノ_<。。。
その後エルちんが来たのですね~。でもきっと、ちゅんこちゃんがいたとしても、共存できましたよ、エルちんと!
ちゅんこちゃんと入れ替わりのようにエルちんが来たと思うと、何か不思議な縁みたいなものを感じますよね~。うちもロイスを迎えに行く日の朝、シマリスの『ルイ』が急死したんですよ。。。(くろえもん号泣)
Commented by くろ母 at 2005-05-07 23:38 x
私も長すぎてしまった。。。

>もし、ピキちゃんが足遅い鳥で、逃げ遅れたら どうなる?
う~ん、アルはピキをオモチャだと思ってるので、ぺろぺろ攻撃にするのは間違いなし!ロイスは体も大きいし、ちょっと怖いけれど・・・実はロイスはピキが怖いんです。へへへ。
鼻先に近づけると、途端に顔をそむけるの。まったくビビリーなんだから!
Commented by weg211 at 2005-05-08 00:25
そういえば、子供の頃、縁日では必ずひよこが売られていましたよね。それもそうそう、カラーで染められて。。今思えば虐待、可哀相なことをしてましたよね、、でもでも子供の頃の私も、ひよこにとっては迷惑なガキだったかも。。おねだりして買ってもらうのですが、大きくならずに、あっけないほど短命で…で、今度こそって、またおねだり。。でもまた同じ繰り返しで(汗)。。
そのたびに、母と泣きながら土に埋めたものです。
ウチでは、十姉妹のつがいとオカメインコを飼っていました。
ところが隣の家が猫屋敷で、みんな襲われて死んでしまいました(泣)。。
動物にまつわる思いでは他にも、いろいろありますが、
犬飼いって、結局動物好きな人種ゆえ、みんなもいろんな思い出あるんだろうな、と想像しちゃいます。それが、また親近感に繋がっていくのでしょうね。。
しかし、ロイスくんを迎えていく日にシマリスの「ルイ」くんが、お空にいっちゃったなんて、不思議なめぐり合わせですね。。
「ルイ」くんは、ボクの分も、みんなを笑わせるヤツが来てくれるって、、安心して逝ったのかもしれませんね。。
Commented by mia-gon at 2005-05-09 02:07
うちの実家でもいろんな鳥を飼いましたっけ…おしゃべり上手なセキセイインコもいたし、雛がかえったこともあったし、うっかり逃がしちゃったけど探し回ったら無事保護されてて戻ってきたり、逆に迷い鳥が窓から飛び込んできて、結局飼い主は見つからずうちで飼った宙返りが得意な子もいたなぁ…なんて急になつかしく思い出しました。
ひよこちゃん、買ってもらったものの短命で終わった悲しい思い出も同じです。でもカラーリングされた子って見たことないかも。どうやって染めたんでしょうね?
それにしてもくろえもんちゃんいろんな動物に愛情を注いできてるんですね。いい子ですわ~。何をどう育て方を間違えたのやら、うちの息子たちのあっさりしてること…(--;
Commented by くろ母 at 2005-05-09 08:53 x
>ベイママさん
レス遅くなってごめんなさい^^;
そうそう、カラーリングひよこって、今思えば虐待ですよね~。だから短命だったという話も。。。うちは普通の黄色を飼ったので、みごとニワトリさんになりましたが、庭の小屋で飼っていたら野犬に襲われて。。。(涙)
十姉妹、実は『くろわん』には登場しませんが、今もいるんです(^^)5羽も。つがいが増えすぎちゃったんですよぉ~。手乗りオカメちゃんも飼ったことありますよん♪そう考えると、我が家は『鳥屋敷』かも・・・!

>ミアさん
インコはおしゃべりするから楽しいですよね♪それにインコも群れの鳥なので、迷い鳥が仲間を求めて飛んできちゃったりするんですよね~。
カラーリングひよこ、単に絵の具かなんかで染めたのかなぁ?しばらくすると、すぐ色が落ちちゃうらしいから。
くろえもんの動物好きは母の遺伝だと思うのですが、私は虫・爬虫類もオッケーなのに、くろえもんは極度の虫嫌い。。。もう~よく分かりましぇん。
ミアさんちのボーイズだって、淡々としているように見えても、子どもの頃に生き物を飼った経験というのはきっと将来に繋がっていくと思いますよ~。なんてエラそうにゴメンなさい^^;
名前
URL
削除用パスワード

<< 涙の(?)再会 雨ですねぇ >>