手術決定への道

d0013149_2105570.jpg

あぁ、今日も忙しかった。

昼間は中途半端な更新でスミマセン(^^;) 手術決定のいきさつは、こうです。






一週間の安静を終え、先週末からお散歩復帰しているアル君ですが
2月7日の日記にも書いたとおり、100mも歩かないうちに
すぐびっこを引いて座り込んでしまうのです。そんな状態が、毎日、毎日。

それで、わんこ用カートを買うとか買わないとか言っていたわけですが、
もう、そういうレベルの問題じゃないということになってきまして。


だって少し前までは、病院で教えられたとおりに悪い足(左後ろ足)を後ろに伸ばして
ちょっと膝の骨を押してやると、すぐ元に戻って、しばらくは大丈夫だったのに。
最近は「はずれる→元に戻る→また、はずれる」の間隔がものすごーく短くて、
せっかく元に戻した足を下ろすだけで、すぐまたはずれるんですよ~~(/へ≦、)


今日も家を出てすぐ座り込んでしまったので、抱っこで連れ帰り、
その後病院に連れて行ったというわけです。

d0013149_21141853.jpg

今日の診察は、運良く院長先生でした。

院長先生には先代犬・先々代犬の頃から、かれこれ30年以上もお世話になってます。
あ、でも、お爺ちゃん先生じゃないですよ~(^^;)

たぶんまだ50代、ダンディーで、とっても頼もしい先生。
こちらの話をよく聞いてくれるし、説明も丁寧にしてくれるし、
特に17歳で亡くなった先代犬の時は、痴呆の進んだ老犬のために
すごく良くしていただいて。。。だから、信頼している先生なのです。


で、その院長先生の診察の間にも、足を上げ下ろしするだけで
パキパキはずれる、元に戻るの繰り返し。。。
「これはもう、手術した方がいいですね」ということになったのでした。

d0013149_2385445.jpg

質問もたくさんしました。説明もたくさんしてくださいました。
一番不安な再発のことについて聞いたら、
「100%再発しないとは言い切れないけれど、しないような手術の方法を考えていきましょう」
とおっしゃって、図解で詳しく説明してくださいました。

納得したし、なにより私自身が「手術が必要かも」と感じている状態だったので
たぶんこのまま・・・手術になるでしょう。(とりあえず、ひどい方の左後ろ足だけ)
あとは日程の問題かな。1番早くて、今月の20日。


こんなに急速に進行してしまうとは、先生も私も思っていなかったです。
でも、まだたった2歳なんだもの。
手術でまた走れるようになるならば、そうしてやりたいと思うのでした。

d0013149_23182762.jpg

というわけで、カートを買わなくて良かった いえ、保険に入っていて良かった
じゃなくて、必ず元気なアルに戻ってみせますから!

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

by kuro_emon | 2006-02-10 23:53 | 病院・病気 | Comments(14)

Commented by weg211 at 2006-02-11 00:53
あいたた・・(≧□≦;) ベイクの日記更新してたずねてみれば、アルくんが手術なんて!ベイクの角質不全の比ではありませぬね~!なにより、くろ母さんはじめ家族のみなさんがショックでしたでしょう。
だって、アルくんまだ2歳ですものね。体重減ってきていい兆候だと思っていたのに・・・ワタシも突然の診断にびっくりしました。
茅ヶ崎オフでは走る場面もあったのに、あれからだいぶ悪化してしまったのでしょうか。。
でも信頼できる先生にお任せできるのも、飼い主としてはなによりですよね!
横取りガドラーでぬくぬくしているロイス坊も、兄ちゃんと早くおにごっこできる日、きっと楽しみにしているはずですもん。
元気に走れるアルくんになるために、がんばれ~!
Commented by ひろぼう at 2006-02-11 00:58 x
ええっ・・・!?アルさま、手術決定なんですね(TωT)ウルウル
でも病院の先生がとてもいいお方ですね。
20日かあ・・・アルさまはまだ2歳だし若いから治るのもきっと
早いはず!
母さんの心中お察しいたします、アルさま~頑張ってね。
ガクと一緒に応援してるからね~~~(*^^*)
Commented by きよ at 2006-02-11 01:21 x
えっ!手術になったのですか!
パテラは年単位で進行するのかな、と思っていたので、急に進行が早まっていたのでしょうか、驚きました。
手術の内容とか詳しくは分からないのですが、信頼できるお医者さまに安心してお任せできるなら、それもありですよね。
手術が終わって、アルくんが早く回復して二度と足が痛くなることのないよう、お祈りしてます。ガンバレ、アルくん&くろ母さん!!
Commented by リバティー母 at 2006-02-11 01:21 x
アル君、手術されることになったんですか?

お会いしたことはないけれど、ずーっと日記の中で見せて頂いて、
元気にロイス君と遊んでいる姿を見ていたので・・・
急な進行に、びっくりしました。
くろ母さんがんばってくださいね。
お医者様も、信頼のできる方で良かったです。
またアル君が元気に走れるよう祈ってます。
Commented by くろ母 at 2006-02-11 08:51 x
>ベイママさん
えぇっ!?ベイクりん、角質不全?それこそ、足裏があいたたた。。。!(≧□≦;)
あ、ご心配ありがとうございます♪ ↓にも書きましたけど、家族らは『ショック』の『ショ』の字もないようなやつらと判明しましたので、大丈夫です♪
そうなんです、一旦良くなったかのように見えたんですけどねぇ~。1月末にセラピーに行った時に床で滑って、反対側の足を痛めてから、急速に悪化してしまいました。。。
ロイスも兄ちゃんが遊んでくれないので、一人ブチ切れたように狂う時があるんですよねぇ。
可哀相なので、早く良くなって、また一緒に遊べることが願いです♪まだ2歳ですものね。
応援ありがとうございます♪(*^_^*)がんばります!
Commented by くろ母 at 2006-02-11 08:52 x
>ひろぼうさん
そうなの、決定になっちゃったよぉ~~~(TωT)ウルウル(←ウソ)
でも入院は2~3日だって。その後すぐにリハビリでびしばし歩かせるんだそうです。
きっとすぐに元どおりになることでしょう♪応援ありがとう~~♪

で?DSげっちゅしたのねぇ~♪ムフフ♪(ΦωΦ)私もやってみたい~~!
34歳で若いってことは、実年齢は・・・??
それに旦那さまは4歳も年下だなんてぇ!羨ましいゾ☆
その後、具合はいかがかしらん?
ぼったくり整形外科は腹立つね!整形はダメだよねぇ。
結局レントゲンとか撮って、「あ、異常なしですね☆」で湿布出されて終わりなんだもの。。。
(ああ、でも湿布をもらいたくて行ったんだったよね)
ひろぼうさんも早く良くなって、また掲示板やらコメント欄復活させてねー待ってるよん♪
Commented by くろ母 at 2006-02-11 08:53 x
>きよさん
そうなんですぅ。私も聞きかじったトコロによりますと、小型犬の場合は進行が遅いので、手術はしないでしばらく様子を見ることが多いんだそうです~。アルも最初の方針では、ダイエットをしつつ様子見を・・・ってことだったんですが・・・
大型犬は進行が早いんだそうですね。大型犬・・・大型・・・大?・・・・『大型』パピヨン??
(≧▽≦;)アチャー!やっぱりアルは巨大パピヨン!?
ファル君はこのまま悪化することなく、サプリで改善していくといいですね♪
お祈りありがとうございます♪がんばります!
Commented by くろ母 at 2006-02-11 08:55 x
>リバ母さん
ホントに、こんな急速な進行には先生もびっくりしていらっしゃいました(^^;)
家の中ではコルクマットのお陰か、だいぶ良くなったかのように見えたんですが。。。
今、お散歩がまったくできない状態なんです(;_:)
このまま歩けなくなるんじゃあ、あまりにも可哀相なので…
手術して良くなった子もたくさんいるので、がんばりますね♪応援ありがとうございます!
Commented by つゆ at 2006-02-11 10:56 x
アルくんそんなにひどくなってしまっていたのですね。小型犬は進行が遅いと聞いていたので、ビックリです。アルくん、しばらくの辛抱だ!
くろ母さんもしばらくは、心配でやきもきしてしまうと思うんですけど、どうぞ心強く、アルくんと一緒にリハビリ頑張ってくださいね。
Commented by めめ at 2006-02-11 11:29 x
アル君、手術なんですね。びっくり!しました。
アル君が痛みを感じることなく生活できたらいいな、と思います。
信頼されている先生がいらっしゃってよかった。
でも、もし、セカンドオピニオンも聞いてみようかーって事だったら
ルークのご実家に尋ねてみますよん。
Commented by くろ母 at 2006-02-11 12:58 x
>つゆさん
ホントに、小型犬にあるまじき(?)スピードで悪くなってしまいました(^^;)
これだから、巨大パピヨンは~~~。
そうですね、今のところ手術そのものよりも、術後の痛みとかリハビリとかが心配だったりします。でも『嫌なことは早く終わらせちゃえ!』タイプなので、さっき「20日でお願いします!」って予約しちゃいました~~。
応援ありがとうです♪早く良くなって走れるように、がんばります!
Commented by くろ母 at 2006-02-11 12:58 x
>めめさん
おおっと☆(^^;)↑にも書きましたが、さっきもう予約をお願いしちゃったんですよぉ。
でも杏ちゃんは同じ市内ですものね。どこの病院に行っていらっしゃるんだろう?
ちょっと気になったりしますぅ。
何かのついでで構わないので、機会があったら聞いてみてくださいますか?
まだもう片方の後ろ足も残っているので、いずれまた手術になるかもしれないし。。。
いろいろと、ありがとうございます♪がんばりますね!
Commented by あや at 2006-02-11 16:49 x
あちゃ~アル君 やっぱり手術なのですねぇ。。。 かわいそうに。。。
でも 少しの辛抱で そのあとが元気になるなら って思いますよね。確か三鷹のフリスちゃんが両足の手術をしたときも、あっという間に良くなっていた記憶があります。 きっとアル君も すぐに元気いっぱい走れるようになると 願っています。
くろ母さん アル君 がんばってくださいね!!
Commented by くろ母 at 2006-02-11 20:52 x
>あやさん
フリスちゃん、そうでしたね~手術をしたんでしたっけね。
アルと同じ、膝だったんでしょうか?それとも股関節?
私が初めてお会いした、春の運動会だったかな?その時はもう元気に走ってましたものね♪
アルもそんな風に、また走れることを願ってがんばりますねー♪
応援ありがとうございます~♪(*´▽`*)
名前
URL
削除用パスワード

<< お散歩に行ったよ ぎゃーー。 >>