ロイスに会えた?



ロイスとソフィーは仲良しでした。



d0013149_23411363.jpg


ロイスはアルを慕っていましたが、あくまでも兄として。
遊び相手としてではなかったのです。

だから子分として遊ぶのは、ソフィーと。


いつもロイスがソフィーを追い掛け回すパターンでした。

ワンワン、ギャンギャン、それは賑やかで
最後は、ブチ切れたソフィーが逆襲して終わりでしたが。笑





お散歩も、いつもロイスとソフィーが並んで歩いて。


d0013149_23471887.jpg


大きなロイスの隣でチョコチョコ歩くソフィーの姿は、
すれ違う人に何度「可愛い♪」と言われたことでしょう。


一方、自分のペースで歩きたいアルは
二人とは距離を保ち・・・


d0013149_23555268.jpg


たいていは、母の左後ろが定位置でした。
(これは写真を撮ろうとしてたので、母より前に出ていますが)



そんな仲良しのロイスとソフィーだから、
もう天国で会えたかな?再会を喜んでるかな?と思い、
アニマルコミュニケーターのぶっぶさんに、聞いてもらったのです。


「ソフィー、ロイスにもう会えた?」って。


答えは・・・なんだったと思います?



d0013149_00051712.jpg


(ソフィー語に翻訳してあります。笑)

何言ってるでちかーー。
ロイス兄たんは、いつも一緒だったでちよ。



・・・ソフィーには、ロイスの姿が見えていたようです。

「ずっと一緒の行動じゃないけど、近くにいまちよ」って。



そっか。・・・そうか、一緒にいてくれたんだね。
思わず泣き笑いしていました。


そんな気がしてたんだ。

アルとソフィーで散歩していても、
ロイスが一緒に歩いてる気がすることが、よくあったの。
生きてる時のように、ソフィーの隣で。


そしてソフィーは今、母の足元で母を見上げているそうです。




d0013149_23560749.jpg



ありがとう。ロイス、ソフィー。

嬉しいよ。大好きだよ。


でもやっぱり涙が出るよ。。。






天国のロイスとソフィーのために
クリックしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます♪(´∀`)

  内緒のコメントはこちら→ 

第二回プラチナブロガーコンテスト
 動物・ペット部門に応募します。

by kuro_emon | 2018-01-13 23:59 | ロイスとソフィーの思い出 | Comments(10)

Commented by tmk51729 at 2018-01-14 01:08 x
そうだね…やっぱり一緒に居てくれたんだね( ; ; )

でも、見えないものね…

私たちにも、
ロイス&ソフィーが見えたらいいのにね。
声が聴けたらいいのにね。。
Commented by チー at 2018-01-14 09:30 x
大切な子供たちの声が 自分にも聞けたらいいのに そうしたらもっと……と思わずにいられません でも聞けないという事にも理由があるんでしょうね ソフィーちゃんがいないのは やっぱり私もさみしいです
Commented at 2018-01-14 11:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バニシエママ at 2018-01-14 14:37 x
そばにいてくれているんですね。
目には見えないけれど、くろ母さんは感じるのですね。
ロイス君も、ソフィーちゃんも、くろ母さんのことが大好きだから、きっとずっとそばにいてくれますよ。
本当は見たいし、触りたいと思いますが、二人とも、ここにいるよ、って、きっと言ってるんじゃないかな?
Commented by ここママ at 2018-01-15 13:52 x
ロイス君、側に居てくれたんですね。淋しくてたまらない時、悲しみで涙が止まらない時、母さんの側でそっと涙を拭いてくれてたのかな。。。ソフィーちゃんもきっと足元から見上げていつもの様に大騒ぎするかもですね(笑)声も聞こえないけど、抱きしめられないけど、ロイス君とソフィーちゃんが母さんを抱きしめてくれてますね。
Commented by kuro_emon at 2018-01-19 00:17
>tmk51729姉さん
あらっ。ハンネが変わってる!
ソフィーの誕生日も付けてくれたのね。(;▽;)

ねぇ。私たちにも見れたらいいのにね、さわれたらいいのにね・・・と思いすぎたせいか、昨日はロイスの夢を久しぶりに見ました。
たくさん撫で撫でしてきたよ!
Commented by kuro_emon at 2018-01-19 00:17
>チーさん
そうですね・・・すべてのことには意味がある、と言いますものね。
声が聞けない、姿が見えないことにも何か意味があるのかもしれませんね。
ソフィーがいないと、ほんとに家の中が静かです。
老夫婦と老犬の暮らしみたいになってます。
Commented by kuro_emon at 2018-01-19 00:18
>鍵コメさん
そうでしたか、やっぱり動物には見えるんですね。
アルも昔はよく、ピアノ室の決まった空間をじっと見て、唸ることもありました。「怖いからやめてー!」と止めていましたが。笑
私も話しかけていますよー。見えるつもりで。
アブナイ人に思われるので、家の中や車中限定ですけどね。(^_^;)
そうですね、〇〇ちゃんも、話しかけてもらって、きっと喜んでいると思います。ママにこんなに愛されて、本当に幸せですね♪
Commented by kuro_emon at 2018-01-19 00:19
>バニシエママさん
感じる・・・ところまでは、まだいかないのです。(^_^;)
なんとなく、いるんじゃないかな?って気がする時があるだけで・・・
でもきっと、感覚を研ぎ澄ましていけば、感じられるようになるのかもしれませんね。がんばろっ。笑
ロイスはマリア様の御像のところに、ソフィーは庭のスノーフレークという花のところに時々いるそうです。見えたらいいのになぁ。。。
Commented by kuro_emon at 2018-01-19 00:19
>ここままさん
そうですね、きっとロイスは、「母しゃん、泣いちゃダメでしゅよ~」って言いながら、いつもの困った顔でそばに居てくれたのかもですね。
ソフィーは、そう、ピョンピョン飛び跳ねて母の膝にしがみついてくる感じです。笑
ああ、またこの手で抱っこしたいなぁ。。。
名前
URL
削除用パスワード

<< アルさん、不安定。 葬儀の日のこと。 >>