葬儀の日のこと。



昨日の葬儀の日について
もう少し詳しく書いていきますね。



d0013149_14194681.jpg

【出発前のソフィー】


参列者は、母、おばあちゃん、息子と娘。

姉(おばちゃん)は仕事で行かれないので、
出発前の見送りに、家まで来てくれました。



d0013149_14195724.jpg





葬儀社から、また「一食分のごはんを用意してください」
と言われていたので
ロイスの時のようにお弁当を作りました。



d0013149_14200303.jpg


お野菜は嫌いなソフィーなので、大好きな肉系で。

牛ステーキに馬頬肉、お正月に食べた卵焼き、おかかおにぎり、
そして最後の食欲不振の時に好んで食べた、itiの缶詰。


・・・ところが。


ここでハプニングが起こったのです。


お肉をジュージュー焼くいい匂いに、アルさん大興奮。

出来上がったお弁当をソフィーのところに置こうとしたら
走って付いてきて、

d0013149_14201670.jpg

手前の花もソフィーも踏み倒して、お弁当に突進しようとするのです。


ぎゃー。やめてー!



慌てて阻止しました。あとは娘に見張っていてもらいました。

「お弁当しか目に入ってないよ」と、みんなで大笑い。(^_^;)



そんなこんなで、いよいよ出発です。


d0013149_14202255.jpg


車中でもアルは、定位置である助手席のおばあちゃんの膝から
無理やり下りて、お弁当にロックオン。。。笑


大丈夫、ソフィーの残りでアル用お弁当も作ったから!(^_^;)




30分ほどで、里山公園近くの白峯寺さんに到着しました。



d0013149_14202609.jpg


ここは「動物愛護の会」とも言い、本当に動物に親切です。

境内には里親募集の野良猫ちゃんたちがうろうろしているし、
池にはカモ、もちろん火葬には同居犬も立ち会えます。




手続きも早く終わったので、少し早めに火葬場に入りました。



d0013149_14203369.jpg


みんなで、最後のお別れ。。。


アルは目をそらして、絶対にソフィーの亡骸を見ようとしません。
それは、ロイスの時と同じ。

今までのテンション↑↑もどこへやら、
だだ下がりになってしまいました。



d0013149_14204374.jpg


係の方も、
「この子は、ここがどういう場所かわかっているみたいですね」と。

賢いもんなー。




そしてソフィーの体は、お弁当を持って、お花に包まれて、
シャッターの向こうに消えていきました。


母たちは待合室で、持参のお寿司を食べながら待ちます。



d0013149_14204892.jpg


待合室に入ったら、アルも元通りの笑顔になりました。


ここからはもう、ずっとおねだり攻勢。



d0013149_14205458.jpg


テーブルの下に待機して、誰が分け前を差し出してくれるか
あちこちに目を配ります。


すぐ隣のテーブルでは、大きなバーニーズちゃんが
ご家族の皆さんと待っていたのに、アルさん関心ゼロ。

1番の大物かもな。。。



はいはいはい、アルのおにぎりは、ここ!

d0013149_14205994.jpg

ぜったい食べすぎたと思う。

今まで3ワンで分けていたのが2ワンになり、
とうとうアルだけになってしまったんだものね。

これからは、太りすぎに注意だねー。



d0013149_14210887.jpg



そうして、1時間ちょっとでソフィーの体は
お空に昇っていきました。



最後までがんばったね。えらかったね。

おチビで可愛い、母さんのソフィー。



d0013149_14211928.jpg



ボール・・・ソフィーが大好きだったボールは、
お弁当と一緒に持たせてやろうと父さんと話していたのだけど、
ぶっぶさんがソフィーからのメッセージで、
「ボールはお母さんが持ってて」と伝えてくれたので、
そうすることにしました。


お母さん、いつか天国に行く時に持っていくからね。

また、たくさんボール遊びしよう!





d0013149_14211493.jpg

【境内に咲いていた水仙】




家の中が一気に静かになってしまいました。

あんなに小さい体なのに、存在感は大きかったんだね。


でも母の涙は、昨日までよりは少し落ち着いています。
(また波があるでしょうけれど)


ソフィーの病気のこと、最期の様子など、
また少しずつ書いていきたいと思います。





大空を駆け昇って行ったソフィーのために
クリックしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます♪(´∀`)

  内緒のコメントはこちら→ 

第二回プラチナブロガーコンテスト
 動物・ペット部門に応募します。

by kuro_emon | 2018-01-13 15:38 | 病院・病気 | Comments(2)

Commented at 2018-01-13 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuro_emon at 2018-01-17 01:15
>鍵コメさん
お返事、早く差し上げたいと思いながら、遅くなってすみません。
そうだったんですね、ソフィーと1日違いで・・・
お悲しみを想像すると、どんなお言葉をかけて差し上げたらいいのか・・・
たったひとりのお子さんだったんですものね。
可愛い可愛いお子さんだったんですものね。
私はロイスがいなくなった時にはまだ2ワンがいてくれたし、今はまだアルがいてくれるので、かなり救われていますが・・・たったひとりの最愛のお子さんがいなくなってしまった時のお悲しみは、如何ばかりでしょう。
どうか今は、ただ悲しみに身を任せて(それも苦しいことですが)、たくさん涙を流してあげてくださいね。
きっと〇〇ちゃんは、「悲しんでくれて、寂しいって思ってくれて、ママありがとう」と思ってくれてると思います。

アニマルコミュニケーション、受けていらしたのですね。
私も受けていなかったら、もっともっと後悔や嘆きに苛まれていた気がします。
それでもやっぱり後悔は残りますが・・・少しずつ悲しみが癒えるのを待つしかないですよね。
私の体のご心配まで、ありがとうございます。
鍵コメさんも、ご自愛くださいね。少しでも食べて、寝て。
〇〇ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
名前
URL
削除用パスワード

<< ロイスに会えた? お空に昇っていきました。 >>