最近買ったもの…と、悲しかったこと。



ふふふ、(ちょっと前の話だけど)
また買ってしまいました~。


ロイス・クッション第二弾。(-m-)



d0013149_23144715.jpg


車用のクッションがグッジョブしてくれてるので
今度はお家用です。ロイスの指定席だった、ソファーの上に。

あ、これは楽天のポイントで買いましたからね~。
(と、旦那にさりげなく言い訳しておく。笑)





そして、もうひとつ。

ハーバリウムって知ってます?植物標本のこと。

それが最近は、オサレなインテリアとして人気なんですってね。
(知らなかった~)



d0013149_23150176.jpg


これは、アジサイのプリザを使ってるそうです。

光に透かすと、ほんとに綺麗で癒される~~♪(人´∀`)



d0013149_23152363.jpg

おばあちゃんに結婚記念日のお祝いを頂いたのでね、
オトナ買いの全色買いさせてもらいました!

おばあちゃん、ありがとー♪大切にします。




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜





さて・・・ここからはまた愚痴です。


私、ロイスがいなくなっても笑顔ですよー。

今いるパピヨンズのことも、大切にしてますよー。



なんでこんなことを言い出すかというと、
最近またまた言われてしまったからです。立て続けに二人の方に。

もっちろん、お二人とも悪意からでは決してなく、
私のためを思っての言葉であることは、重々承知しております。


でもね・・・励ましの言葉でも傷つくことはあるんですよね・・・




d0013149_00164239.jpg


私に実際に会った方はおわかりと思いますが、
ごくごく普通に、笑顔で過ごしています。

パピヨンズのことも、ロイスの看病に追われていた時より
よっぽど大切に関わって、手作りごはんを食べさせたり
あちこちお出かけに連れて行ってやったりしています。


1日中、家に引きこもって泣き続け、食事も喉を通らなかったり、
パピヨンズの散歩も怠ったりしているわけじゃありません。


それでも・・・1日のうちでほんのわずかな時間、
ロイスを想って泣くことは、許されないことなのでしょうか?



d0013149_00024509.jpg



私ね、なんと言われようと、まだまだ泣きますよー!
涙が出なくなるまで、泣いてやりますよ。笑

いつか必ず涙は出なくなることを、
今まで見送ってきた、たくさんの子たちが教えてくれたから。



言葉って、ほんとに難しいですね。

良かれと思ってかけた言葉が相手を傷つけることもある。。。

私自身、きっと誰かをたくさん傷つけてきたんだろうな。

ごめんなさい。そして、これからも気をつけていきたいです。





今日もクリックで応援してくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)



  内緒のコメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-12-04 23:59 | 日常 | Comments(4)

Commented by バニシエママ at 2017-12-05 10:05 x
ハーバリウム、きれいですね。
どうも、バリウムと聞くと、胃の検査で使う白いアレを思い出してしまいますが…^^;

言葉には力がありますね。
一度口から外に出てしまうと、凶器になりえます。
でも、心の中で動く感情は、止めることはできません。
ロイス君のことを思うことだって、わざと思って涙しているわけではなく、それは自然にわいてくる感情です。
誰がそれを責めることができるでしょうか?
泣かないように感情にふたをしたって、そうすることで泣かなくなった、と喜べることではないと私は思います。
感情はわいてくるものですから。
もちろん、お二人が、くろ母さんを元気づけようと心配してくださっていることもわかりますし、くろ母さんご自身もそれをわかっているのですから、「ああ、心配してくれているんだな」でいいのではないでしょうか?
感情にふたをすると、あふれたときに何倍にも膨らんで、収拾がつかなくなるのでは…。
と、私は個人的に思っています。
Commented by S at 2017-12-06 00:13 x
わたしもバニシエママさんと同じ気持ちです。
先代のワンコたちを見送った時、同じようなことがありました。でもわたしはくろ母さんみたいに善良な気持ちで受け止められず、立ち直ろうとして何とか日々生きている寂しさに、怒りとか憎悪がプラスされてしまい(>_<)、その自分にも嫌気がさしたり、そんな感情を亡くなったワンコへの純粋な悲しさを汚してるような気持ちになって余計に悲しくなったり。もしかしてこのまま人間不振になっちゃうのか?と思ったほどです。…なりませんでしたが^^;。
何ヶ月経っても、何年経っても涙は出ますよ…。例えばワンコを飼ってない人がもし、十数年育てて来た我が子を亡くしたら、って、犬と人間、しかも実の子は違うと言われるでしょうけど、気持ちは同じ以上だと思っています。
ロイスくんへの深い愛はこれからも大切になさってください!泣いてあげることも供養だとわたしは思ってます。悪気は無くとも、自分の感性と違うと思う言動に遭遇したら、こころを鈍感にしてふわっと程度に受け止めてくださいね^ ^
Commented by kuro_emon at 2017-12-06 01:07
>バニシエママさん
あはは、バリウム・・・(^_^;)
アレは飲むのに苦労しますよね~・・・って、
そーゆー話じゃない?笑

私も、ママさんとまったく同じ考えです。
感情は、泣いたり怒ったり、たとえ負といわれる感情であっても、それは悪いことではないと思ってます。
まして、その感情に蓋をして無理やり抑え込んでも、いつか心が壊れてしまうんじゃないかと思います。
でも・・・そうですね、私に必要なのは、無理に抑えることではなくて、上手くやり過ごすことかもしれませんね~。
あ、それはロイスを想って泣く悲しみの感情のことではなくて、傷つくことを他人に言われても、上手にかわす術というか。
もやもやしちゃうと、ついこうして書いてしまったり、誰かに話したくなってしまうんですよね。
もっと大人にならなくっちゃー。(^_^;)
Commented by kuro_emon at 2017-12-06 01:08
>Sさん
そうでしたか、Sさんも同じような思いをなさったことが・・・
私だって、怒りは感じたりしますよ~。そんな自分が嫌になることも、しょっちゅう。
でも以前、親しくしているシスターに、「怒りを否定しちゃだめ。怒りも感情のひとつなの。認めてあげなくちゃいけないの」と言われて、目から鱗でした。
おっしゃるとおり、犬も人間も、可愛い我が子であることに全く違いはありません。
いや、私なんて自分の息子より、犬たちのほうが可愛いくらいですもん。笑
人間の我が子を亡くしたかたでさえ、「早く立ち直らないと、悲しみを乗り越えないと」などと言われて傷つくことが多いそうですね。
励ましのつもりなんでしょうけれど、私にはとてもそんなこと言えないなぁ。
そっか、「心を鈍感にして、ふわっと」ね。それ、いいですね。難しいけど、がんばってみまーす!
名前
URL
削除用パスワード

<< 昭和記念公園は色とりどり 紅葉狩り三昧。 >>