ひぇー!の、ノミ騒動



ロイスのことで精一杯だった先月、
とうとうパピヨンズをシャンプーすることもできませんでした。

なので本日、1カ月半くらいぶりのシャンプーデーです。
(もちろん自宅シャンプーよ)


d0013149_22433263.jpg


この汚れっぷり。
って、写真だとあんまりわかりませんね。笑





昼前、ソフィーからスタートして洗い始めました。
いつものように、母、洗う人。父、ドライヤーをかける人。

ところが、濡らしてシャンプーし始めてすぐ!
ソフィーの背中やら後ろ足腿やらに、なんと。


ノミの糞
いっぱいなことに気づいたのです。( ̄_ ̄|||)



d0013149_22524312.jpg


でしょでしょ?(T▽T)

野山を走り回る我が家、ダニはしょっちゅうですが、
ノミが付いたのなんて前代未聞!


ぎゃー大変!とシャンプーを中断して
風呂場を飛び出した母に(ソフィー放置・笑)
父は、「ほんとにノミの糞なの?」と。


・・・あーたねぇ、私が今までどれだけの犬猫を飼ってきて
どれだけの捨て犬・捨て猫を拾ってきたと思ってるのよ。(-_-;)
(捨て犬・捨て猫は、ほぼ100%ノミが付いてる)

とは言わなかったけど、とにかく間違いない!



d0013149_23374802.jpg


うわー。どうしよう、駆除しなくちゃ。
でもシャンプーし始めちゃったから、プラクティックもできないしー!
(ソフィーはフロントラインが苦手なのでプラクティックなのよ)

ということで、そうだ、飲み薬の駆除薬をもらってこよう!
あれならシャンプーは関係ないはず!
と、シャンプーの続きは父に任せて、病院に車を飛ばしました。


午前中の診療時間ぎりぎりで飛び込み、Dr.Sは忙しそうなので
受付で新米女医さんに泣きついて。


d0013149_00000461.jpg


実は先月、ソフィーが夜中にピーピー騒ぎ出して病院に行った時
真っ先にDr.Sに、「ノミで痒がっているということもあるので」
と言われ、すぐにプラクティックを滴下したんです。

なのに、なのに、なんで・・・まだ1カ月も経ってないのに・・・
と女医さんに訴えたら、なんでもフロントラインなど
長く使われてきた薬に対しては、耐性のあるノミが出てきたんだとか。
なんてことー!(≡д≡) ガーン


だから、今1番効果があるのは最新のこの薬だと。



d0013149_22434317.jpg

うーん、これって飲み薬だから、体への負担が心配で
今まで勧められても躊躇してたんですけどね。

でも今はそんなこと言ってられない!
ので、アルの分もとりあえずもらってきました。
(ちなみにアルには糞は付いてなかったけど)

そしてシャンプー後の二人に飲ませました。昼寝しました。

・・・起きたら、もうノミが2匹死んでました。Σ(゚∀゚)



d0013149_00031700.jpg


説明書を見ると、投与後わずか30分でノミを駆除し始め
6時間以内で駆除!ですって。やっぱり強い薬なんかなぁ。


今後はどうしよう。まだプラクティックも1本残ってるし・・・
飲み薬は、体への負担がちょっと怖いし・・・

うーーん、悩める母なのでした。

皆さんも、フロントラインしてるから大丈夫!
とか油断せずに、気をつけてくださいね~。(^_^;)



d0013149_23440840.jpg


写真だとあんまり違いがわからんけどね。笑





ここからは、ちょっと愚痴になりますので、
嫌な方はスルーしてくださいね。

今日でロイスがいなくなって、ちょうど2週間。
今日までの間、皆さまからは温かいコメントをたくさん頂きました。
ありがとうございます。
でも昨夜のweb拍手コメントは…バラの棘くらいにチクッと、心に刺さりました。
いつも親身になってくださる方なので、もちろん励ましの意味だと思うのですが…

「あまり悲しみの涙ばかりじゃロイス君が心配しますよ。
アル君とソフィちゃんもね」

…そっかぁ。そういう風に言われちゃうんだぁ、まだ2週間でも…
と、ちょっぴり悲しくなりました。
いや、2週間とか半年とかの問題じゃなくて。
私自身は我が子を亡くした方に対していつも、
「たくさんたくさん泣いてあげてくださいね」と言うようにしています。
自分の経験上、無理に我慢した涙や悲しみは、
何年経っても心に澱のように沈んで消えないことを知っているから。
そしてまた、泣いているその方自身が1番、
「このままじゃいけない、前を向かなくちゃ」と思っているに違いないだろうから。

でもなあ、こんな風に言われちゃうんだったら、
ブログにはもう「今日も涙が」とか書かない方がいいんかな、と思ったりもして。
いやいや、それでもこのブログは私の心の軌跡でもあるし。
やっぱり正直に綴っていこうと思うのです。悲しいことも、嬉しいことも。

なので、ごめんなさい、どうかお手柔らかに願いますね。
皆さんが思うほどには強くない私です。特に今は。(^_^;)





ゆっくりがんばればいいよ~!と
クリックで応援してくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも…
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)



  内緒のコメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-09-10 23:59 | 病院・病気 | Comments(12)

Commented by ぶっぶ at 2017-09-11 00:56 x
励ますつもりだったんだろうね。
絶対そうだったんだと思う。

でもね、悲しい時はこれでもか!!と言うくらい泣いて良いんだよ。
いや、泣かなきゃダメなんだよ。

悲しみや辛いことは、必ず「時間」が解決してくれるから。
必ず悲しみは薄らいでくるから。
それまではいっぱい泣いてーー。

Commented at 2017-09-11 01:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eruhime at 2017-09-11 09:57
きっと早く元気になってほしいなというお気持ちだったのでしょう・・。。
私も、沢山たくさん泣いていいんだよぉ!ってコメントさせてもらってます。
そうしていう時間を経ていく間に、浮かぶカワイイワンコらの姿は笑顔が増えて、その笑顔に救われていくんじゃぁないかな。
寂しい涙、哀しい涙、微笑んでしまう涙に愛おしい涙と涙は書ききれないくらいいろんな表情を持ってます。
心のままにですね♥
うちもフロントラインはダメで、プラクティックです♪
ネクスガードもチャレンジしたんだけどエルさんが下痢って駄目でした^^;)
Commented by きよ at 2017-09-11 19:04 x
前に飼ってたわんこやフェレットを見送ってから気持ちが落ち着くには年単位で時間がかかりました。
ふとした瞬間に涙が出るんですよね。
たくさん涙して、感情を出しちゃって、それから少しずつ元気を取り戻していただけたら。。

コメントはきっと励ましてくださったんでしょうね。。^^
時間が癒してくれたら、きっとそういう気持ちにもなれるかなと思うので、今は ゆっくりゆっくりで^^

えー!ノミ!
ソフィちゃん、どこでつけてきたの~^m^
フロントラインはノミにはあまり効かないんでしたっけ?うちの子たちも よく見てみよう~。
Commented at 2017-09-12 10:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エム at 2017-09-13 00:14 x
ごめんなさい。そのコメント私ですね。
全く、おっしゃるような気持ちはなかったので
正直、ビックリしました。コメントはこの2行だけではなかったと思いますが・・・。
くろ母さんの今の状況はお察ししていたつもりでしたが
そう感じられたのなら申し訳ありませんでした。
文字だけで気持ちを伝えることの難しさを改めて感じました。
本当にごめんなさい。
ここに来られる皆様にも不愉快な思いをなさったのなら
申し訳ありませんでした。
Commented by kuro_emon at 2017-09-13 01:08
>ぶっぶさん
うん、私もそう思う。
励ましてくれるつもりだったんだろうなって。

そっかぁ、「これでもか!!」ってくらいにね。笑
そういえばまだ、これでもか!ってくらいに泣いてないなぁ。
そう、日にち薬だよね。それまではいっぱい泣いてがんばる!
Commented by kuro_emon at 2017-09-13 01:09
>鍵コメat 2017-09-11 01:24さん
この詩・・・すごーーくステキですね。
深夜にベッドの中で読んで、号泣しました。
我が子を亡くした方には、ぜひ読んでほしい詩ですね!
私も誰かにこっそり紹介しようっと♪

うふふ、鍵コメさんのワンちゃんたちは
キングサイズのゴージャスふかふかベッドですね!
ロイスにも最高のベッドを用意してあげなくちゃ♪
Commented by kuro_emon at 2017-09-13 01:09
>エルマさん
寂しい涙、哀しい涙、微笑んでしまう涙・・・
ほんとに、おっしゃるとおりです。
ロイスのことを想いながら、泣き笑いしてることもあります。
決して哀しいだけの涙じゃない・・・
はい、今は心のままに涙を流します!

おお?エルちんはネクスガードで下痢とな?
うちのパピヨンズは大丈夫でした。
でも高いんですよねぇ、この薬。どうしようかなぁ…
Commented by kuro_emon at 2017-09-13 01:10
>きよさん
そっかぁ、年単位で・・・気が遠くなりますね。(;´д`)トホホ
私、先代にゃんこを亡くした時は、今よりもっともっと悲しくて
結局四十九日も経たないうちに、アルを探しにブリーダーさんの
ところに行ったんです。それで悲しみは薄らぎました。
ロイスの場合の悲しみは、先代にゃんこの時とはまた別で。
だから、どれくらいで立ち直れるのか想像もつきません。(^_^;)

フロントラインが効かないとは言い切れないと思いますが、
ソフィーのようにならないよう、気をつけてね~!笑
Commented by kuro_emon at 2017-09-13 01:11
>鍵コメat 2017-09-12 10:10さん
優しいお言葉たくさん、ありがとうございます。
いやいや、私よりも鍵コメさんの方がずっとずっと愛情深いですよ~。
いつも尊敬してますもん。
でも、そうですよね。偲ぶ形も想いも、人それぞれ。
自分にできる形で、天国の子を想い続けていくしかないんですよね。
はーい、今はまだまだたくさん涙を流します!
Commented by kuro_emon at 2017-09-13 01:12
>エムさん
こちらこそ、ごめんさない。
あえてブログに書かせていただいたのは、
これからももし、こういうコメントが来てしまったら、
今の私にはキツイなぁという思いからで・・・
はい、この2行だけではありませんでした。
ここまでの部分には、同じ愛犬を亡くしたかたとしての
優しい想いが行間に溢れていて、うんうん、そうだよなぁ、
と共感しつつ読ませていただいたのですが・・・
最後のこの2行で、チクッと傷ができてしまったのです。
今は、ちょっとした言葉にもナーバスになっているのは、認めます。
お許しくださいね。
名前
URL
削除用パスワード

<< また、目? 中央公園でイベント! >>