ビンクリスチン(静脈内注射)3回目



抗がん剤のビンクリスチン、3回目を注射してきました。


先生と相談・・・するまでもなく、
薬の量を25%減らして注射しましょう、ということになって。

わたし的にもそう考えていたところだったので、
異議を唱えることなく、そのまま注射の運びとなりました。




d0013149_23330853.jpg



そして、来た来た、来てます、もう副作用。





先週の注射後は、夕方の散歩の時にはすでに元気がなく、
でも食欲は寝るまでずっとあったのに。


今日は元気よく散歩をして、あれ?減薬したから副作用も軽いのかも?
と思わせておいて、フェイントです。

夜8時ころには、ごはんのお代わりをお残しして、
さっさと寝室に引きこもって寝てしまいました。←具合が悪い時の行動。



d0013149_23374628.jpg


ああああ、せっかく急いで茹でた豚ヒレ肉が
無駄になっちゃいました~(ノД`)


1回目・2回目の様子からすると、今日1日は食欲があるはずだったから、
できるだけたくさん食べさせておこう!と、ロイスの好物を買ってきたのに。


ちなみに、豚ヒレ肉やササミはとろ火で茹で、
蓋をして一晩茹で汁に漬けておくと、しっとり柔らかになるんですよ~。


なんてことはどうでもいい、とにかくこの副作用ってやつは、
毎回変化球でやって来ますね。予測がつかないったら。(>_<)




d0013149_23464676.jpg



ごめんなさーい。でもこの角度で写真を撮ると、
ロイスの耳毛が実際よりフサフサに見えるのはなぜだろう。笑




ところで、先週の長引いた副作用について。


普通は回を重ねるごとにだんだん副作用は出にくくなっていく、と
どこかの(北大だったかな?)HPで読んだのですが、
1回目より2回目のほうが重くなったのは、なぜだろう。

素人のわたしなりに理由を考えてみて、気づいたことがあるのですよ。

それを先生に話そうとしましたら・・・



先生 「いや、1回目と同じ程度の副作用と考えたほうがいいですね。
2回目は、ビンクリスチンの他にも飲み薬を投与していますから。
その分の副作用を差し引けば、1回目と同じかと」




・・・ああああ!先を越されたー!Σ(T▽T)

素人がせっかく気づいて言おうとしたことを、
さらっと先に言われてしまったじゃないかー!負けた。





d0013149_00300332.jpg



つまり、どういうことかと言いますと。
(めんどくさい話になるので適当に読み飛ばしてね)


今回の抗がん剤治療プロトコールは、


★ 木曜日にまずビンクリスチンを注射。

★ その後副作用が落ち着いた頃の、日・月・火・水の4日間で、
シクロフォスファミド(これも抗がん剤)を内服。
プレドニゾロン(ステロイド)は減薬しながらずっと飲み続ける。


こんな感じの1週間1クールを、2カ月繰り返すのです。



ということは、1回目の注射の時にはまだ飲み薬は開始してなかったのです。

ところが、2回目は飲み薬を投与したあとでの注射だったので、
相互作用というか相乗効果というか、
とにかく副作用がプラスされちゃったのかなー、と。


去年は飲み薬のみで、その時は食欲不振などの副作用は出なかったので
すっぽり頭から抜け落ちていました。盲点だったぜ。




d0013149_00355764.jpg



ソフィーのおつむじゃ無理かもねー。(^_^;)



とにかくこの副作用、明日以降もどうなるのか、さっぱりわかりません。

今日の血液検査では骨髄抑制も起こっていて、
白血球は4000まで下がっていました。

でも好中球は2000あったので、まだ注射は継続して大丈夫、とのこと。


あ、体重は日曜の9kgから9.6kgまで増えてた!よっしゃー! “o( ̄‐ ̄*)

でも明日もあさってもまた食べられないと、点滴だなー。




d0013149_01053775.jpg



ごめんごめん、アルも今日は一緒に病院に行ったのよね。


切開した左前足は、かさぶたも取れて赤みも引いてきました。

でもまだ完全に治ってはいないって。抗生剤を続けて、また来週受診です。


ようやくシャンプーの許可は出たので、週末はパピヨンズのお洗濯だー。



d0013149_01184130.jpg


だーめー。笑






がんばれロイス、豚ヒレ肉が待ってるぞー!と、
クリックで応援してくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも。。。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-03-30 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 副作用・継続中 黄色の世界 >>