術後18日検診とアルさんの…



午前中、病院に行く時はお日様ぽかぽかで
春のように暖かかったのに。

午後、じゃあ海でも行くかーと思っていたら、曇ってきて寒くなってきて
おまけに雨までポツポツ降ってくるなんて。。。(-_-;)


誰か雨男?雨女?(母さんは違うよ)





d0013149_23321475.jpg



そうだね。体力温存しておかないとね。だって、いよいよ!

来週から抗がん剤の治療が始まるもんね。






そうなんです、今日のロイスの術後検診は、まったくなんにも問題なく。

高かったクレアチニンも、基準値まで下がりましたよー!

他もぜーんぶ基準値内。エコーも問題なし!


なので、来週の木曜から、抗がん剤治療をスタートさせることになりました。





d0013149_23532300.jpg



人聞きの悪いことを。。。

全量に戻してからというもの、あんなにせっせと食べさせて飲ませたのに、
体重は9.78kgで下げ止まりのまま。

先週とまったくおんなじ、10gも変わらないんですよー!(ノД`)



ま、いいや。(←切り替えが早い)

もう少し量を増やそうね。ひもじい術後から一転して、増量パラダイスだね!




d0013149_23480087.jpg



そうだよね。

検診とは関係ないんですけど、全量に戻してからは
ウンPもちゃんと1日2回、いいブツが出るようになりまして。

ステロイドはやめてるのに、ですよ。どこに消えたんだ、IBDは。



そんなところで、ロイスの検診は終了。さあ、お次は、





d0013149_00015366.jpg


アルさんの番です。

切開した左前足の甲が、赤く腫れてしまったアル。
心配なので、本来の予定日より早めての受診です。


まずは、足裏の切開した部分をチェック。
こちらは順調に治りつつあるようです。が、今回赤く腫れた甲は。



Dr.S 「あー、これ、前回と同じようですね。まさかとは思いますが…」

「えっ!まさか、またノギが刺さってる…?」

「いや、まさかとは思いますがね。一応、中をチェックしてみましょう」

「えっ!また切開ですか?!」

「いや、切開というほどでは…ちょっとあちらでお待ちくださいね」


ということで、診察室から追い出された母。




d0013149_00232289.jpg




今度は、「キャイン!」という悲鳴は聞こえてきませんでした。

で、中は前回と同じで空洞になっていて、やはり膿が溜まっていたそうです。


実は、これってまさか腫瘍?・・・と心配していた母、
それを察したかのように先生も、

「ただの膿か、腫瘍か、アレルギー性のものなのか、細胞診してみましょう」 と。


30分の染色のあいだにいったん帰宅してアルとロイスを置いてきて、
ついでに昼ごはんも立ち食いして、また病院へ。


で、結局。





d0013149_00300344.jpg



ただの膿でしたぁ。(´▽`;) ホッ


ノギも出てこなくて、原因はわからず仕舞いです。

舐めたから化膿したのか、化膿してたから気にして舐めたのか、
これはもう、ニワトリが先か卵が先か、の世界ですね。(いいのかそれで)


抗生剤は飲んでいたのに化膿したので、別の抗生剤に変更して。

あとは舐めないようカラーを絶対!つけて、来週また受診です。




ただねー、前回は足裏だったので見えなくて済んだけど、



d0013149_00364674.jpg


今回は毛も刈られて丸見えだから、痛々しさ全開なんですよね。(TДT)

本犬は痛がってる様子もないけど、
こりゃ、しばらく海も行かれないねー。砂が入るから。



そういえばアルさんはもともと皮膚が弱い子だったよなー、とか、
肥満細胞腫だってやったよなー、とか、
なんだかいろいろと懐かしく思い出してしまった今日の診察だったのでした。

ま、大事に至らずよかったけどね。





d0013149_00504547.jpg



そうでした。よく後追いもせずに、一人で留守番できたね。

成長したね!(もうすぐ11歳だけど。笑)





それぞれがんばった3ワンに、クリックをお願いしまーす!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも。。。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-03-08 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< リアルな夢 罰当たりな晩餐 >>