病理検査の結果



昨日、ロイスの病理検査の結果が出ました。


先に手術した小腸の腫瘍と、後に切除したお尻の腫瘍。

お尻のほうは幸い良性だったのですが、




d0013149_19504059.jpg



小腸はやはり、リンパ腫でした。再燃です。






LGLリンパ腫は、リンパ腫の中でも特に悪性度の高いものです。


犬には非常に稀なのでデータがほとんど無いそうなのですが、
猫ちゃんの場合は残念ながら、1~2カ月で亡くなってしまうことが多いとか…

平均余命2カ月、と書いてある獣医さんのブログもありました。

ロイスが去年の術後に、「余命3カ月」と言われたのも頷けます。


もちろん犬と猫とでは違うでしょうけれど、去年3月の手術から
1年近くも再燃しないでいられたのは、奇跡に近いのではと思います。




d0013149_22400621.jpg




そして今回の再燃。


比較的早期に発見・切除できたとはいえ、先生も

「前回は1年近く無事でいられましたが、今回も同じとは考えないほうが・・・」と。


はい、わかっています。
再燃の場合のほうが悪いんですよね。覚悟しています。



この1年近く、常に「再燃、再燃」と脳内リフレインしていたせいか、
去年よりはるかに冷静に受け止めています。




d0013149_22440584.jpg



またスタートラインに戻っただけだものね。


今度のゴール(次の再燃)までは、少し距離が短いかもしれないけど。
最終ゴールも近いのかもしれないけど。


だからといって、今までの生活が変わるわけじゃない。


ただロイスに、楽しい思い、美味しい思いをたくさんしてもらって、
できるだけ長く笑っていてほしいだけ。




d0013149_22484624.jpg





だってね、お母さんこの1年近く、ほんとに楽しかったよ。

病気になる前より楽しかったよ。




いろんなところにお出かけして、毎月、寛解祝いのご馳走食べて。




d0013149_19504938.jpg



ロイスと見るこの景色は今年が最後かもしれないと思うと、
桜もチューリップもアジサイも紅葉も、どんなに美しく輝いて見えたことか。

普通の日常さえも、どんなに大切で愛おしかったか。


またそんな日々を繰り返し、思い出を重ねていくだけなのです。

最期の時まで。




もう少し体力が戻ったら、また抗がん剤治療が始まります。

「もう1度、寛解を目指します!」と声高に宣言することはできないけれど、
2度目の奇跡を信じていないわけでもありません。


とりあえずは、5月の13歳のお誕生日を目標にがんばります!




d0013149_22560535.jpg




・・・最後にひとつだけ、お願いしてもいいですか?


ほんの少しでいいからロイスのことを気にかけて応援してくださると、
とても嬉しいのです。


「術後が順調で良かったね♪」 「応援してるよ!」

たまーにそんな一言でもかけていただけたら、どんなに励みになることか。

あ、だからいつもコメントしてくださるかたには、本当に感謝しています。
本当にありがとうございます。




さーて、またロイスのために、
美味しくて消化のいいおやつでも作らなくちゃね。

明日もがんばろう!





クリックでの応援も大歓迎です。とっても励みになります!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、ついでにこちらも。。。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-03-02 23:38 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 術後初!お花畑 アルさんの奇行。 >>