災難続き



今週こそは、誰も病院にかからずに済むと思ってたのに・・・


昨日、薬だけ(アルの心臓の薬とロイスの薬、それぞれ1カ月分)
もらいに病院に行って、「来週は全員、検診に連れてきまーす」
なんて先生に言ったところだったのに・・・






d0013149_23375581.jpg




どうして、こういうことになるんでしょうねぇ。(ノ_-;)ハア…







今日はおばあちゃんと一緒に、小田原フラワーガーデンに
梅のお花見に行ってきたんです。




d0013149_23522996.jpg




梅はまさに満開で、もうため息が出るほど美しく。

うららかな天気の中、たっぷり堪能してきたんですが・・・



帰りの西湘バイパスで危うくガス欠になりかけたりとか、
茅ヶ崎に近づいたら雨というか霙というか、え、雪?!まで降ってきて、
干していた洗濯物がびしょ濡れになって、洗濯し直す破目になったりとか。


ま、いろいろと、なんだかなーということ続きだったわけです。




そして、極めつけはこれですよ。







d0013149_00055609.jpg



アルさん、左目を負傷いたしました。(-_-;)




お花見の前に腹ごしらえで、小田原市内にある
「釜くら」という釜飯屋さんに入ったんです。


ここは去年も行って、おばあちゃんがすっかりお気に入りになった店。

・・・のはずなのに、1年たったらものの見事に
行ったことすら忘れ去ってくれていて、びっくりしたけど。(^_^;)



このお店、テラス席なら犬もOKなんです。

おまけに、犬用焼き鳥のサービスまで出てくるんですよ!



なもんで、こんなふうに必死におねだりしていたら、




d0013149_00172342.jpg



伸び上がって焼き鳥をもらい、着地する際に
(たぶん)テーブルの角に目をぶつけたようなんです。(>_<)

「ギャイン!」って、変な声で鳴きましたからね。


それからだんだん左目が開かなくなり、帰宅しても明らかに
変!な目になってるので、まーた慌てて病院に駆け込んだわけなのです。


も、なんか最近はお出かけすると、いっつも誰かしらが
病気になったり怪我したりで、病院に駆け込むパターンばっかり。

誰か厄年なんじゃないの?ってくらいですよ。(TДT)





d0013149_00314895.jpg



いや、ロイスはもう厄年過ぎてると思うよ。
あ、お母さんが厄年だったかなぁ?(いったい何歳のつもりだ?!)



・・・なんてことはともかく、病院では眼圧を測ったりとか
角膜の傷を調べたりとかしたけれど、異常はなし。


でも白目が真っ赤に充血していて、目の周囲も腫れている。


打撲でしょう、ということになりましたが、
怖いのは、緑内障になってしまう恐れがあることなんですって。


なので腫れを引かせるために、ステロイドの注射を1本。

軟膏も2種類もらってきました。

あさって、また診せてください、と。




そしてもちろん! エリカラ装着命令。(^_^;)



d0013149_00423622.jpg



かなり凹んでおります。久しぶりのエリカラに。笑



でも今回は、迷わず早めに病院に行ってよかった。

怪我は受傷後24時間以内に処置をすれば、治りが早いと言われているそうですね。


それに、Dr.Sがいつも、くどいほどおっしゃる言葉。

「目は大切です。一生ものですから」


アルの目、だいぶ老齢化が進んでるけど、
まだまだがんばってもらわなくちゃ困るものね。



ということで、まずは大事に至らずやれやれでしたが、
しばらくは辛い?エリカラ生活が続くのでした。

慣れちゃえばね、平気になるんだけどね。




d0013149_01130726.jpg



ソフィーのエリカラが、やっと取れたところなのにねぇ。






災難続きで凹む我が家を、クリックで応援してくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よろしかったら、こちらもお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いつもありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-02-10 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< お耳の分まで、がんばれ! 昭和な給食。 >>