ご馳走御膳と連チャン通院・その2



予兆はあったのです。


それは一昨日、つまり3ワン全員病院に連れて行った日の晩のこと。


就寝前にトイレシーツをチェックしたらシーツの上に、吐いた跡が!

深夜だったのでほとんど水分だけでしたが、
この場所から推理すると・・・犯人はアルかソフィー。




d0013149_23204663.jpg



ま、両者とも元気はあったので、様子を見ることにしたんですよ。


しかし、翌朝の散歩のときに。。。。






あれ? ソフィーのウンPが緩い?


ここ数日みんな緩めで、でもアルとロイスは元に戻ってきてたのに
ソフィーだけが後退してる・・・

これはもしや、昨夜の嘔吐の犯人もソフィーなのか?




d0013149_23284829.jpg



こらっ。昨夜はウソをついたな?!





d0013149_23310684.jpg



でもソフィーの場合、ウンPが緩くなるのは日常茶飯事。

吐くことは滅多にないけど、でもたまーにある。


なので、散歩から帰ったあと、いつも飲ませてる整腸剤を
多めに飲ませて様子を見ていたのです。

なにしろ元気も食欲も、バリバリあったので。




ところがそのあと、ご馳走御膳をみんなで食べた時のことです。



d0013149_23360384.jpg


すごい勢いで食べているように見えますが、
いや実際、完食しましたが、どうもね、


・・・あれ? いつもよりちょっと食べるの遅い?

という感じだったのですよ。

そんなことないよ、いつもどおりだよ、
と言われれば、そうかもね、と思える程度なのですが。





で、その後里山公園に行った時。



d0013149_23432990.jpg



カメラ嫌いのソフィーが変顔なのは毎度なんですが、
ボール遊びをしている時、

・・・あれ? なんかいつもより走るの遅い?

という感じでして。

そんなことないよ(以下同文)だったのですが、いざ帰ろうと
車に乗って走り出したらもう、てき面でしたね。



みるみる様子がおかしくなって、「ひー」と、か細い声で鳴いて。

「足が痛いの?お腹が痛いの?」と、
運転しながらさすってやるうち、突然・・・!




d0013149_23521971.jpg




あっと思った時にはもう、げぼちょと
さっき食べたご馳走やら里山で食べたおやつやらを、大量に吐き出して。

こんな小さい体の胃に、こんなにたくさん入ってたんだーと
びっくりするくらいの量でしたね。食べさせ過ぎたんか?って思うくらい。

(お食事中のかた、ごめんなさい)


でも元気もないままなので、慌てて帰宅して兄さんたちを家に置いて、
薄暗くなりかけた中を再び車を飛ばし、即行・病院へと向ったわけです。
前日、行ったばかりの病院へ。




d0013149_00052511.jpg




「胃腸炎」です。な~んだ。


一応、膵炎も疑って血液検査をしたり、検便もしたりしましたが、
嘔吐による脱水のため血液検査の結果はいろいろ面白いことになっていたものの(笑)
膵炎ではなさそうで。便の中にも悪い菌はいませんでした。(´▽`;) ホッ


先生 「ウイルス性の胃腸炎かもしれないので、本当は他の子たちと
隔離できるといいんですが・・・なかなか難しいですよね。苦笑」



先生の、そういう緩いところが好き053.gif



そしてまた病院に行った時点で絶食は覚悟していたんですが、意外にも、

「どろどろにした液体食に近いものを少量ずつ、こまめに与えてください」

という指示が出まして。



そーゆーことなら任せてください、
ロイスが手術した時に買った、ハンドミキサーの出番です!



d0013149_00161880.jpg






そして吐き気止めの注射を打たれたあとは胃薬と整腸剤が出されたのですが、
胃薬がまたすごーく小さい粒でして。

しかもこれを「1/4錠」にして与えろ、と。




d0013149_00164970.jpg



でも、任せてください。
これまたロイスの時に買った、錠剤カットはさみがありますから!


そしてまたロイスの時に箱買いした、液体食の「チューブダイエット」
まだ残ってるし、勇んで作って与えてみたのですが、


・・・飲まなかった。(-_-;)



手作り食をハンドミキサーでどろどろにしたものも、昨夜は食べたんですが、
今日は食べたり食べなかったり。



d0013149_00264103.jpg




今日食べたのは、ササミ、ジャガイモ、手作り食を各少々。

(なんだかすっかり、一昨年のロイスのよう。笑)


ロイスもそうでしたが、食欲のない時ってのは、
チューブダイエットと、ふやかしたドライフードは見向きもしませんね。
匂いが鼻につくのかなぁ。



あ、でも食欲はあまりないけど元気はありますよ。

いや、「あれ?ちょっと元気がないかも?」って程度ですので、
たぶん大丈夫でしょう。(^_^;)



でも今回つくづく思いましたが、「あれ?」っていう程度の小さな変化でも、
その積み重ねが、こういうふうに病気に繋がる場合があるので、
普段から注意して気づいてやらねばなりませんよね。

普段あんなに騒々しいソフィーでも、
「お腹が痛い」とか「気持ち悪い」とかは言えないんですもんね。苦笑




これは、さっき撮った最新のソフィー写真。


d0013149_00353447.jpg



さすがにちょっと頬がこけてますね。

ダイエットしなくちゃいけないのは、アルさんと母なのに。笑


明日は今日より食べてくれるといいなあ。





食欲もどれ~と応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつもありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2017-01-14 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 胃腸炎のソフィー ご馳走御膳と連チャン通院・その1 >>