ひやっとした病院デー



ありがたいことに、我が家のかかりつけ動物病院は
土日・祝日も診療しています。

お休みはお正月くらい。頭が下がりますね。


なので、祝日の今日も行ってきました。



d0013149_23533000.jpg




はい。アルだけ、One・Wan病院デーです。

先週、咳で診てもらったアル。1週間、抗生剤を飲んでの再診です。






ところで、待合室でぜんぜん待っていられないロイス(車で待機)や
ちょっとしか待てないソフィー(待合室や外を行ったり来たり)と違い、
優等生のアルは大人しく待っていられます。


今日も祝日のため混雑する中、
1時間近くアルを抱っこして順番待ちしていましたら・・・




d0013149_00071136.jpg




いや、まだなんにも言ってないんだけど・・・。



抱っこして待っていましたら、アルの左胸あたりに

ぶよっとした、しこりを発見ー!(゚Д゚;)


ドキッ!とする母。というのも、アルは若い頃、
肥満細胞腫(悪性腫瘍)の手術をした過去があるからです。


あの時はもう少しお腹に近い下の部分で、
もう少し小さくて、コリッとしたしこりだったけど。




d0013149_00195200.jpg




いやいやいや、でも肥満細胞腫の形状は様々だっていうし。



ドキドキしながら順番を待ち、いざ診察室に入るやいなや、

先生 「咳はどうですか?」

「ええ、それはもう治まりました。それより、先生!」

と訴える母。先生も触診するなり、「ああ、ありますね」と。ひー。


大きさは、2.4cmほど。早速、針生検です。




d0013149_00302867.jpg




優等生のアルさんですから、ソフィーのように大騒ぎすることもなく
あっという間に針で細胞を採取し。

染色には30分かかるというので、いったん車でアルを家に置きに戻り、
カップラーメンの昼食をかっこんで、病院にとんぼ返り!



顕微鏡での細胞診は・・・・・





ただの脂肪腫でした。(´▽`;) ホッ





しかし、なんたる不覚!

肥満細胞腫の時は、1cmほどの小ささで気づき、
先生にもお褒めの言葉をいただいたほどだったのに。


最近アルも抱っこを前ほど好まなくなったから、
ボディチェックを怠りがちになってたなー。反省です。(-_-;)




d0013149_00522858.jpg




ああ、咳は治まったけど、この歳だと再発しやすいので
もう1週間の抗生剤。

そして心雑音も良くなってきたけれど、歳も歳だし
やっぱり来月エコーの予約を入れて診ていただくことにしました。


やれやれ。ひやっとした1日でした。

やっぱり、日ごろのチェックは大切ですね。





あ、ぜんぜん関係ないけど、
昨日のランチの前菜を載せ忘れていたので。




d0013149_01040088.jpg




すべてが大変美味しゅうございました。この店、リピ決定!






来週もロイスとソフィーの検査で病院行きの我が家に、
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
クリックで応援お願いいたします♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2016-09-22 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 老いてなお 今日からダイエット! >>