2パピ病院デー。



やっぱり昼間更新は無理でした。すみません。(^_^;)


で、昨日書こうとしたのは、また病院の話。

ロイスの寛解でやれやれと思ったら、お次はパピヨンズの番です。



d0013149_23014028.jpg




んもー、シニアになるとみんな病院と縁が切れなくて
母さん嬉しい困っちゃうわー。






というわけで、昨日はパピヨンズが病院でした。


低アルブミンが続くソフィーは、2週間ぶりの検査。



d0013149_23065330.jpg




アルブミンは2.4で、前回と全く同じ。

TP(総たんぱく)も4.9でほぼ同じ。両方とも基準値外。


・・・つまり、変わらずまだ低いってことです。以上。





d0013149_23104728.jpg




だって仕方ないじゃない。良くも悪くもなってないんだもーん。

このまま食事療法と整腸剤を続けて、経過観察です。

次回はまた2週間後。




そして、アルはなぜ病院行きかというと、




d0013149_23201790.jpg




なんだか1週間くらい前から咳が出るんですよ。乾いた咳。


頻繁ではなく、あ、また咳だ、と気づくのは1日に2~3回ほどなので
様子を見ていたんですが、治まる気配がないので。。。


診察したDr.Sによれば、たぶん気管支炎でしょう、とのことで
念のため肺のレントゲンも撮りましたが、やはり異常なし。


咳自体は大したことなさそうで、やれやれです。


ただ、




d0013149_23322735.jpg




ぼちぼち加齢による心雑音が出始めていたアル、
咳で心臓に負担がかかり、雑音がさらに大きくなってしまったのです。

そっちのほうが心配じゃーん!(>_<;)



エコーで詳しく診たほうがいいとのことで、
とりあえずは1週間、抗生剤を飲んでまず咳を治し、
その後にエコーの予約を入れることとなりました。



生活上の注意としては、
首輪で喉に負担をかけないとか、風に当たらないとか、



先生 「まさか・・・川で泳いだりなんてことは」

母 「しませんしません、アルは1度も泳いだことないですから」

「ですよね、アルちゃんの場合は。笑」



・・・わかってるなら聞かないでくださーい。

てか、先生の中でももはや「我が家=川」の図式が出来上がってるのか。





d0013149_23520738.jpg




そういう問題ではないのだよ。(-_-;)



とにかく、アルは次回1週間後。ソフィーとロイスは2週間後。
またまた通院スケジュールの管理が大変な我が家です。


そしてお会計は、今日の検査料、フィラリアの薬3頭分×2カ月分、
そしてロイスの1カ月分の薬3種類・・・

カード払いじゃないと、とても無理でしたー。(T▽T)

これだからシニアって。





それで、抗生剤を飲み始めたアルですが、



d0013149_00065351.jpg




今日も眩暈がするほど可愛いです。

じゃなくて、早くも咳は治まり始めたようです。

そもそも、薬を飲む前から元気・食欲バッチリだったしね。(^_^;)





毎週のように病院通いの我が家に、クリックで応援を~。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2016-09-16 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 暑い日はやっぱり・・・ 夜鳴きの思い出。 >>