11年間、お疲れさま。



今日もとびっきりハードな1日をありがとう。


午前中はパピヨン2頭をシャンプーし、午後からは、




d0013149_01452698.jpg


 

セラピードッグ(もどき)アルティ、最後のお仕事に行ってきました。






たしか老人ホームの慰問活動に参加させてもらうようになったのは、
2005年からだから、もう11年になりますかね。 ...( = =) トオイメ


当初は最年少だったアルも、今では堂々の最年長。


最近は耳もかなり遠くなり、お肌の張りも失われ(←それは自分)
歳を感じるようになってきてしまいました。


なので13歳になったら引退しよう!と密かに決意していた
その13歳が、あと数日でやって来ることに。


いよいよ今日が最後のお仕事です。




d0013149_22513373.jpg




知ってか知らずか、今日は初っ端からテンション高いアルさん。

みんなに尻尾フリフリ振りまくり!


久しぶりの慰問だもんねー。

ロイスのリンパ腫が発覚してからは、ずっとお休みしてたから。




そのテンションも玄関ホールだけで跡形も無く消え失せ、
いざお仕事の最中は尻尾が下がりまくりでございましたが(笑)
それでも立派に最後の仕事をこなしてきました。



d0013149_23014862.jpg



いつもはプライバシーの関係で撮影は遠慮してるんですが、
今日は最後だから撮らせてもらっちゃった。(^_^;)





1時間のお仕事が終われば、いつものお楽しみターイム!



d0013149_23302946.jpg



みんな、これが楽しみで仕事してるようなものだもんねー。(-m-)






d0013149_23312698.jpg



アリオン君とサンちゃん。







d0013149_23320772.jpg



アスベル君とアルは、なぜか隣同士で写ってることが多かったねー。







d0013149_23330738.jpg



ちっちゃな、テディさんとライアさん。







d0013149_23353387.jpg




みんな大切な仲間たち。長い間お世話になりました。<(_ _*)>





思えば隔月とはいえ11年間、雨の日も風の日も
(ほんとに道路が冠水しそうなほど大雨の日もあったのよ!)
このホームに通いました。


ここ数年は、不定期で障がい者施設にも慰問に行くようになり・・・・


行く直前は億劫だなーと思っても、皆さんの喜ぶお顔を見ると、
やっぱり行って良かった~と思うことの繰り返しでした。






d0013149_00053480.jpg



人が大好きで、本当に大好きで。
(犬は特に好きでもないけどケンカもしないよ)

その性質を生かした何かをできないか?
と考えていたところに勧められた、セラピードッグとしての慰問活動。



時には認知症のかたに叩かれたり、耳を引っ張られたりすることがあっても、
決して怒ることなく(凹むけど。笑)
いつも大人しく抱っこされていたアルでした。



そんなアルは、母さんの自慢の長男。
(人間の長男がどうしようもないだけに)


賢くて可愛くて穏やかで、どこに出しても恥ずかしくない、
ほんとに自慢の長男でした!(号泣)





d0013149_23591801.jpg




あ・・・つい、追悼文のようになってもーたわ。笑



冗談はともかく、11年間ほんとにお疲れさま。

余生はのんびり過ごそうね。(無理。お出かけ三昧で無理。)






d0013149_00123835.jpg




いつも使っていた名前入りバンダナと母用名札は、
記念に取っておかなくちゃ。

永久欠番だ!(どのへんに番号が?)





お疲れさまアルのために、ポチッとお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪(´∀`)



  コメントはこちら→ 

by kuro_emon | 2016-09-07 23:59 | セラピー・ドッグ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 解禁の季節 連チャン花畑 >>