あさってで3カ月



1週間経つのが、早いような遅いような・・・



昨日の朝、またまたロイスのおねしょで、布団からカバーから
丸洗いするはめになっても、毎日が幸せな我が家です。




d0013149_23363944.jpg




だって、ロイスは今、こんなに元気なんだもの。








さて、1週間ぶりの通院日です。血液検査とエコーです。



d0013149_23365085.jpg




白血球、だいぶ上がってきましたね。良かった良かった。(´▽`;) ホッ

他は先週よりビミョーに下がってますが、気にしなーい。





そして、その他の数値。↓ (右側は先週の数値)



d0013149_23370077.jpg



TP、アルブミン、安定してます。


BUNとクレアチニンは高いけれど、もう腎不全が起こっていることは
間違いないんだから仕方ない。気にしなーい。(ことにしよう)

先生も「リン値は高くないので重篤ではない」とおっしゃってたし、
目指すは現状維持だ!





そして・・・エコー検査ですね。


来週14日に念入りなエコーの予約を入れているので、今日は簡単に。




結果は・・・・・










今日も、異常なしでした!( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ





d0013149_23371288.jpg




なにその高笑い。


余命宣告の3カ月まで、あと2日だというのに・・・

再発の「さ」の字もありません。もうこれは奇跡の気がしてきました。



リンパ腫の中でも性質の悪いT細胞性で、
めちゃめちゃ悪性度の高いLGLリンパ腫なのに。

しかも、最強の抗がん剤UW25は使わずに、
緩和治療としての弱い抗がん剤しか使用しなかったのに。



・・・なぜ?と、母なりに考えてみました。




免疫抑制剤の服用をやめて、マイタケエキスを飲ませたのが
良かったのかな。免疫力がUPしたのかも。


でも、やはり1番は・・・


早い段階で、腫瘍切除の手術をしたからではないかと。




d0013149_00095675.jpg




ほんとに、去年血栓症で食べられなくなったのも辛かったけど、
食べたがっているのに食べさせてやれないというのも、
またいっそう辛くて。。。(TДT)



いやいや、話がそれたけど、先生もあの手術の後、


手術というのは、化学療法よりも放射線治療よりも何よりも、
最大の治療だと思っています。

今ある癌を抗がん剤で叩くより、
手術で切除してから抗がん剤を使うほうが、効果は違います。



と、おっしゃっていたし。



IBDという持病があったからこそ定期的に検査をしていて、
そのおかげで早くに腫瘍を見つけて手術できたのが
やっぱり1番だったのかなーという気がするのです。

(これが固まりタイプの腫瘍じゃなくて、びまん性だと手術はできなかったし)



もちろん、楽観はしていません。再発の覚悟もしています。

でも、今はただこの幸せを感謝して祈るだけなのです。




d0013149_23374803.jpg




去年から、いっぱいいろんな病気をして
辛い通院も治療もがまんしてきたロイスだから・・・


神さまがごほうびで、もう少しみんなと一緒にいていいよ、って
言ってくださったのかもしれないね。









・・・と、しんみりしているのに。




d0013149_23372795.jpg




今日も、ぶーたれちゃん健在です。


あ、その顔カワイイ!と、パシャパシャ、シャッターを切り、
カメラを置いた途端・・・・



(実際の写真です)

d0013149_23373869.jpg




スタッと飛び降りて、食べ物を催促する腹ぺこちゃん。笑


いいよ、いいよ。今日は再発なしのごほうびで、
いもかぼチーズでお祝いしようね!(´∀`)





by kuro_emon | 2016-06-09 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 何の犬種? 一応、花菖蒲。 >>