保険のススメ



ちょっとまだ腰と首が本調子ではないので、
昨日の続きでお茶を濁しますが・・・


去年8月からの、ロイスの闘病記を読み返すと、
血液検査の結果で一喜一憂している母の姿があります。




d0013149_23004141.jpg




あれ、ね。


今なら冷静に見れるから、わかるんです。

たかが0.2くらいの検査結果の差で、落ち込んだりするのはおかしい、って。


わかるんだけど・・・落ち込む気持ちも、またわかるんです。

そろそろ時効だから、言っちゃいましょうかね。







あの時はね、検査結果がすなわち血栓症の再発に繋がる、
つまり命の危険に繋がるというのもありましたが・・・もうひとつ。


血栓予防の注射を切れるか切れないか、に直結していたんです。




d0013149_23080749.jpg




うん、だから早く注射なんてしなくて済むようにしてあげたい、
というのはもちろんありましたが・・・・・



毎日朝晩2本打つ注射が、正直、経済的にも非常に辛かったんです。




注射が1本2.000円。それが毎日2本。

途中からは自宅で自分で打つようになりましたが、
それでも安くなるのは1日数百円。


そして、昨日もお話した免疫抑制剤が、1日約1.000円。

その他諸々の薬も合わせると、薬代だけで月に10万近い時も・・・(>_<)



d0013149_23144097.jpg




注射を1日2本していた頃は、注射代、薬代、診察や検査代など
ロイスの治療費だけで、1カ月に20万を超えていたんです。。。(T-T)

(あ、入院費や手術費はまた別に20万くらいかかりますよ)



普通のサラリーマン家庭の我が家としては、非常に厳しいお値段です。

しかも、うちにはまだ大学生の息子もいるし、
犬たちは保険に入ってなかったし。。。


わずかながらの蓄えを崩し、母のへそくりも使ってしのぎましたが、
あの生活がもっと長く続いていたら、我が家はそれこそ破産でした。



d0013149_23251714.jpg




ま、破産はオーバーでも、ロイスの治療を諦めなくては
ならなかったかもしれません。幸い、そうはなりませんでしたが。


これは非常にシビアな問題です。

心情的には、お金のことで治療を諦めたくないのは、もちろんです。

でも、泣く泣く諦めざるを得ない場合だって、あるんです。


だ・か・ら。


医療費全額保障とはいわなくても、何割かでも保障してくれる
動物用医療保険には、ぜひとも入っておくことをオススメします。

保険料が安い、若いうちに・・・d(^-^;)ネ!




d0013149_23393624.jpg




今は、注射も免疫抑制剤も使ってないから、
あの頃に比べたらすごく楽になりましたよ。でも月に10万は下らないけどね。



何かの参考になればと思い打ち明けましたが、
アバウトな性格ゆえ、金額もアバウトですみませーん。


でも今までの治療費の合計、怖くて計算できないのよ。これホント!(^_^;)

たぶん・・・去年6月から今日まで、ざっと計算しただけでも200万以上だけどね。ロイスだけで!





by kuro_emon | 2016-06-04 23:58 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< やってらんないよ、もう。 怖かったステロイド >>