T細胞性LGLリンパ腫



週の始めの4月25日(月)のこと。


夕方、いつもの海浜公園に行ったら・・・・・
いつも車を停める西駐車場が、閉鎖されてたんです。

仕方なく東駐車場に行ったんですが、こんなことは珍しく、過去に1度だけ。
 


d0013149_23073505.jpg




その1度というのは去年の6月のことで、その晩、今まで元気だったロイスが急変して
急性膵炎で入院することになってしまったのでした。


そこから、あれよあれよと坂を転げ落ちるようにして、
食欲がなくなり痩せ細って再入院し、
大学病院でIBDが判明し、血栓症を2度も併発して死にかけて。。。


だから、ジンクスじゃないけどなんだか嫌な感じだなあと思いつつ、
翌火曜日には、週に1度の検診に行ってきたのですが・・・






まず体重ですが、10.45kg。ベスト体重の10.5にほぼ戻りました。


これでもう、食べ放題に飲み放題もつけて2.980円のパラダイス期間は終了よ!

あとは体重維持を目指して、少し食べる量をセーブしないとね。


そして、ドキドキのエコー検査も異常なし。


しかし。



d0013149_23234789.jpg



まさかの血液検査で引っかかってしまったのです。


白血球の数値が4,200まで下がってしまい、基準値外。


でも白血球は刻々と変化するそうで、一時的なものかもしれないから
2日後に再検査してみましょう、ということで行ってきたのが今日、木曜日。


しかーし。



d0013149_23283164.jpg



今日は、火曜日よりさらに下がっていたのです。他も全部基準値外だし。。。


ちょっと顔色が変わる先生。「すぐに、エコーとレントゲンをしましょう」

つまり、再発を心配なさったようなのです。


そんな緊張感の中で検査したエコーもレントゲンも・・・・

画像は、とっっても綺麗でした。

リンパ節の腫れもしこりもなく、またもや異常なし。(^^;



この数値の悪化って、抗がん剤の副作用とは違うんですか?と聞く母。

それももちろんありえなくはないけれど、
今のこの時期に、この副作用が出るとはちょっと考えにくい、と。。。


とりあえず、抗生剤の飲み薬を追加されて帰ってきたのでした。


再診はあさって、土曜日です。



d0013149_23410187.jpg



うん、まあここまではね。



ここから先、病気のことでちょっと嫌な話をします。興味のないかたはスルーで。

でも、もしかして誰かの参考になれば、と記しておきます。 




*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・




先日、検査によってT細胞性リンパ腫と判明したとお話しましたが、
もうひとつわかったことがあったのです。


それは、LGL(大顆粒球性)リンパ腫だということ。



d0013149_01094297.jpg




大顆粒球性ってどういうことなのか素人の母にはさっぱりわかりませんが、
検索してわかったことは、猫にはわりと多いけれど犬では非常に稀であること。
そして、大変悪性度が高い、ということです。



先生にそう話してみたら、「あんまり調べないほうがいいですよ。苦笑」って。


いやいやいや、そこは調べるでしょ!可愛いわが子がどんな病気なのか
知りたいのは親として当然じゃないですか!

・・・とは反論しなかったけれど、たぶん先生は、母が悪性度が高いことに
意気消沈してしまうのを心配なさっているのでしょう。


でもそれほど落ち込んでいませんよ。
というか、リンパ腫やT細胞だとわかった時のショックで耐性ができてしまったので、
ああ、そうか、LGLってそんなに悪いんだ。という感じで淡々と受け止めています。


どっちみち再発は覚悟しているし。TもLGLも悪いことには変わりないんだし。





まとめてみます。



ロイスのリンパ腫は、

消化器型、低分化型(ハイグレード)、T細胞性、LGLリンパ腫です。
( 消化器型は数が少なく、低分化、T細胞、LGLは悪性度が高い)

3月11日の手術によって小腸の腫瘍を切除。ステージは1かせいぜい2。
4月から、ステロイドと抗がん剤(シクロホスファミド)を投与中。
他に、サプリメントはマイタケエキスのDフラクションを使用中。



・・・こんなところでしょうか。




d0013149_01090926.jpg




リンパ腫というのはもう、実に様々な分類法があって、理解するだけでも
無理っ!という感じなのですが、とある獣医さんが記していた言葉を借りれば

「大まかに言って、めっちゃ悪いリンパ腫(高悪性度)と、
まあまあ悪いリンパ腫(低悪性度)がある」
 らしく、

中でもロイスのは、「数が少ないタイプで、めちゃめちゃ悪いリンパ腫」
ということになるのかと思います。


なんでそんなのに当たったんだよ・・・
どうせ当たるなら宝くじにすればいいのに・・・(-_-;)




でももう、なってしまったことを嘆いても仕方ないし。

今の元気な生活を楽しみつつ、できることはしようと思います。
サプリを与えたり、癌にいい食事を手作りしたりして。

食事については、また機会があったら詳しく書きますね。



それに、希望を全く持っていないわけじゃありません。

ステージの早い段階で発見、切除できたことはラッキーだったと思ってるし。




今の目標は、来月12歳の誕生日を元気に迎えること。

それができたら、今度は梅雨の時期を乗り切ること。
(ロイスは梅雨時にいつも体調を崩すので)


そうやってひとつひとつクリアして、半年生きられたらいいなーと。(←希望)

そしてもし、1年生きられたとしたらすごい!(←奇跡)




・・・そんなふうに思っています。





d0013149_01095746.jpg




by kuro_emon | 2016-04-28 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 引地川親水公園の藤 謎。 >>