たまには息抜き




今日は地元のステキな洋食屋さんで、


d0013149_00305665.jpg







美味しい食事とワイン(ワイン苦手の母でも飲めた!)に舌鼓を打ち、


d0013149_00310221.jpg







透き通る歌声に酔ってきました。笑


d0013149_00311882.jpg




犬のお世話は旦那に任せて。たまには母だって息抜きしないとね!
(え?たまには?笑)







さて、ステロイド3日目。


副作用で、ロイスの食欲がいっそうヤバイです。

それはいいとしても、多尿のほうもヤバイです。

危うくチビリかけがあったりしましたが、なんとか大事には至らずセーフ。



・・・なのに、またアルが。



d0013149_00312548.jpg



玄関で大量に粗相してくれました。

キミはステロイド飲んでないでしょーが。仏の顔も3度までだからね!
(あれ?じゃあ、あと1回OK?)






ところで、手術後からロイスのウンPがとても良い状態なのは
今までもお伝えしたとおりです。


術前は腸が狭窄していたので、細く少なかったのは仕方ないとしても、
それ以前もIBDのせいで、たびたび下痢を繰り返したりしてたのに・・・・



先生 「うーん、今の食事が合っているんでしょうかね」

母 「ミキサー食にしたことですか?」

「いや、形状よりも素材のほうが重要です。何を食べたか、が」

「でも、手作り食の素材は変えてませんけど・・・」



なんて会話をしていたのですが、その後も考えていて気がつきました。





d0013149_00541652.jpg




そ、それかもー!



IBDで市販のおやつを禁じられてから、せっせと手作りクッキーやら
カップケーキやらを作っていたんですが、術後は一切それらを断っていたんですよね。



クッキー・・・カップケーキ・・・・どっちも・・・

小麦粉だー!



もしかしてアレですか?
今はやりのグルテンフリーが良かったってことですか?

そういえば、パンも食べ過ぎるとお腹こわしてたよなぁ。。。



でもだいぶ元の食事に戻ってきた今、固いクッキーはまだ無理だとしても、
カップーケーキくらいはあげたいじゃないですか。



そ・こ・で。





d0013149_00313029.jpg



これを買ってきました。米粉です。
アレルギーのある子などがよく使うやつですね。


これでほんとにお菓子が作れるのでしょーか?



早速、今までのレシピどおりに作り始めましたが、
小麦粉の時よりは豆乳を多めにしないとダメなことがわかりました。

どろどろにならないの。



で、豆乳多めで作ったのがこれ。



d0013149_00313450.jpg



小麦粉よりはるかにキメが細かい粉なので、できあがりも
しっとり・・・という感じです。

味見してみたけど、ほんのりお米の甘さがして、なかなかGOOD!




さあ、ずっとキッチンに張り付いていたわんこたちも試食するがよい!



d0013149_00313906.jpg



いつもはガン見のアルが見ないふりしてるのは、
「待て」を聞かずにかぶりつこうとして母に叱られたからです。笑





では、ロイスからね。



d0013149_00314540.jpg



いつもながら、おっとりした食べ方です。

よし!と言ってから口に入れるまで、3枚くらい写真が撮れます。笑






次はソフィー。


d0013149_00314910.jpg



今日は抱っこされてるから、じたばたする余裕もなく。

可愛らしい食べ方ですね。(*^_^*)





さあ、では最後にアル・・・・・・




d0013149_00315436.jpg



・・・即行・秒でかぶりつきました。


すごいね。食べ物を前にすると性格変わるね。



米粉ケーキ、食べさせたのは昨日ですが、
今のところロイスのお腹は大丈夫です。また様子を見つつ与えてみますね!



by kuro_emon | 2016-04-03 23:59 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< やられた! ステロイド2日目 >>