戸川公園は花盛り・その2



さあ、今日こそ秦野戸川公園の続きです。

前回の記事はコチラ。


d0013149_00450244.jpg




晴天のもと、行きの車中での悲劇にもめげず、
初志貫徹で公園行きを強行した我ら。

ひととおり桜を撮ったあとは、お犬様サービスの時間です。







この戸川公園というところは、公園の中央を川が流れています。


d0013149_00450868.jpg



「水無川」というくらいなので、せいぜい犬の足先ほどの深さしかない川です。



d0013149_00451452.jpg



よくぞ聞いてくれました。


ここ、以前は「ペットを川に入れないでください」
と注意書きが貼ってあったんですよね。(子どもの水遊びはOKよ)


それが、前回来た時にはなんと。・・・こんな貼紙が!




d0013149_00451819.jpg



・・・ぜんぜん読めないですね。


代読いたしましょう。

「ここから下流はワンちゃんも入れます」と書いてあるのです!


いつから変わったのかわかりませんが、犬を入れる人が後を絶たたないので
苦肉の策として、このような形での妥協となったのでしょうね。


ということで、さあ、堂々と入るがよい!



d0013149_00452315.jpg



・・・なんだか、ちっとも楽しそうじゃないなあ。

と思ったら、そっか、上も下もの悲劇のあとだったもんね。

よく見れば、お尻の毛には下痢Pのあとが・・・(^^;



あんまり遊ぶ気もなさそうなので、ここで記念撮影を。


d0013149_00452733.jpg



・・・なんなんですか、その屍のような顔は。ここは賽の河原ですか。



にこやかな記念撮影はもう諦めて、川を越えて先に進みます。

ここから先はロイスの先導で。

何度となく訪れているので、勝手知ったるなんとやら、なんですよね。



途中のベンチでは、おやつタイム。


d0013149_00455607.jpg



さっきは屍のようだった3ワンも、生き生きとした顔に。

ソフィーだけは、ちょっと違う意味合いの顔ですが。笑




前週来た時に咲いていた福寿草も、まだ咲いていました。


d0013149_00460244.jpg



やっぱり望遠レンズはいいですねー。前回より綺麗に撮れます。





茶屋付近に咲いている梅も綺麗。


d0013149_00460807.jpg






こちらは、ピンク色の梅。可愛い♪


d0013149_00461275.jpg





川を挟んで、あっち側もこっち側も花がたくさんなのです。

とてもいい公園だと思います。(←小学生の作文か)



d0013149_00461770.jpg



もっとたくさん撮ったのですが、さすがに全部は載せきれないなー。

ま、撮った数だけで自己満足しておきますか。


ということで、吊り橋を渡って駐車場の方に戻ることに。



d0013149_00462459.jpg



あ・・・でもね、ちょっとだけお願いが・・・・・

最初に撮った河津桜の写真が、どうも満足のいく出来じゃなくて・・・


もう1回だけ、撮ってきてもいいかなあ? お願いだから! (;人;) オネガイ



d0013149_00462914.jpg



ごめんごめんごめーん。(棒読み)


そんなわけで振り出しに戻り、また河津桜の場所に。。。




d0013149_00463525.jpg



だって、この河津桜には年に1度しか会えないんだもの。

気が済むまで撮りたいのよね。



d0013149_00464152.jpg



でも、こうして編集していて気がついたんですけどね。

やっぱり最初に撮ったほうのが、良いのがたくさんあったわ。笑


そんなものですよね。

同じ場面を何枚も撮っても、たいてい1枚目に撮ったのが良かったりするのよ。

(待ちくたびれた犬たちよ、ごめん)




こうしてようやく車に戻り、清算しようと駐車券を機械に入れたら・・・



びっくりしました。2時間以上の料金だー!Σ(゚∀゚;)



いつもは長くても1時間半くらいなのに、最長記録です。

写真を撮るって時間がかかるものなのねー。




d0013149_00465180.jpg



でも会えて嬉しかったわ、河津桜ちゃん♪


来年もまた来るからね。( ´艸`)




d0013149_00465642.jpg



これ、久しぶりにここに貼ってみました。古い写真ですみません。→ 




by kuro_emon | 2016-03-04 23:59 | お出かけ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< お疲れ気味の週末の、とりとめも... 湘南は海もいろいろです。 >>