ロイス抜きの病院デー



反響ゼロなんて書いたもんだから・・・

お気遣い(web拍手たくさん)ありがとうございます。ぺこり。



が、しかし。よだれかけなんかで浮かれてる場合じゃなかったんですよ。



d0013149_23371183.jpg



あ、そうそうそう、バンダナね、バンダナ!


じゃなくてー、だから昨日は病院デーだったのでした。ロイス抜きの。







1週間前に胃腸炎になったソフィーは経過を診るための受診で、
アルは年に1回の混合ワクチンの接種です。


が、よだれかけのネタに踊ってしまって、
すっかり書くのを忘れたということは、つまり・・・・・


特筆すべきことはなかったということです。



d0013149_23514026.jpg



そりゃそーでしょーよ、だって病気の程度が違うでしょーが。

片やただの腹下し、片や命に関わるIBDだもの!



・・・ああ、こんなところでお見苦しい母娘げんかをすみません。


で、つまり。ソフィーはあれ以来、嘔吐も下痢もなく、
昨日は便検査もしましたが、顕微鏡を覗いたDr.Sは一言。


「あ、いいですね」



これで終了です。



「整腸剤だけでも、もうしばらく飲みますか?いや、大丈夫ですね。笑」


これで終了です。笑





d0013149_00032082.jpg



そう!そうなんです。


たかがワクチン接種といえども、去年は8種混合接種後に
具合が悪くなったアルだったんです。(狂犬病でも1度具合悪くなったし)
 

なのに、今年は初の9種混合。


「川や湖とかに行かなければ、5種でもいいんですけどね」

「いや、行きますから。川!」


ということで、9種です。



ちょっとドキドキしながら、夕方の散歩もアル自身が行きたくないと言えば
うんうん、行かなくていいよ、と安静に自宅待機させ、
夜まで様子を見たのですが・・・・・・



ちょっと元気がないといえばないかな~~~?
いやでも、おやつを見せたら飛んできたし。という程度で済みました。




d0013149_00153622.jpg



そう!ちょっと親ばか書いてもいいですか?
って、いつも親ばか満載だけど。



おとなしく診察台に上がって(ちょっと震えてるけど)
先生が注射しているあいだも、おとなしく耐えていたアル。


そんなアルの頭を撫でながら、先生が、


「アルちゃんは、なんていうか、いつも・・・
よく考えて自分で判断してる、って感じですよね」
 と。




そう!そうなんですよー!そのとおり!と先生の手を取って叫びたいのを
ぐっと堪えた母だったのでした。( ;∀;)




d0013149_00255694.jpg



・・・どうでもいいけど、それ、相当ひどい顔だね、ロイスよ。



ドライブ大好きのロイスを一人留守番させるのは酷なので、
一緒に連れて行って車で待たせておいたのですが、文字通りガクブルでした。

でも、自分の番が来ない!家に帰れる!と知った時の喜びようったら。


留守番させるのと連れて行くのと、どっちがいいのかなー?
悩める母なのでした。┐(´-`)┌





最後に、今日の夕方行った海での写真を貼っておきます。


d0013149_00402107.jpg



砂だらけになったソフィーと、砂なんて1粒もつかなかったアルの二人は
この後シャンプーでした。


明日は、お台場でコイケル集会なんですもの!(早く寝なさい)






by kuro_emon | 2016-02-12 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< すごいな~。 あくまでも、バンダナのつもり。 >>