2週間ぶりの通院日



お墓参りの翌日は・・・・・


2週間ぶりに、ロイスの通院デーでした。



d0013149_00263978.jpg



そう言いたくなる気持ちもわかるけどね。

この2週間は、ほんとに調子がよかったもんねぇ。



でも、最後に残っていた2本の注射を打ってから、すでに10日目。。。

このまま注射を切れるかどうかの瀬戸際なんだから。






さて、血液検査の結果は。



血小板が10.6(×10.000)、TPが6.0、アルブミンが2.2


前回とほとんど同じで、アルブミン以外は基準値内です。

まあ、現状維持の、まずまずの結果ですね。



d0013149_00412154.jpg



ありがとう、アルさん。


で、 「じゃあ先生、注射はもういいですよね」 と聞いたのですが、

「そうですね、もう大丈夫。やめましょう!」 というノリではなく・・・


「・・・・・」 と言葉に詰まったあと、なんかいろいろ
自分を納得させるようにつぶやいていらしたんですよね。

ま、母は「注射はやめる!」と決めていたので、聞き流したけど。笑




d0013149_00530362.jpg



いいの! だって、このあいだ新聞の特集記事にも書いてあったもん!


「老いゆくペットと幸せに暮らす心得 7カ条」 という項目のひとつに、

「主治医は飼い主の自分であると自覚すること」 って。(都合のいい解釈?)



もちろん、また注射が必要になった時には再開しますよ。

でも、今のロイスには(たぶん)注射はいらないと思うから。





ということで、(先生も渋々認めてくださり)次回の通院はまた2週間後。



胃薬はやっぱり飲んでいると調子がいいようなので、
胃薬、免疫抑制剤、整腸剤、抗菌剤の4種類を、1カ月分もらってきました。

さあ、また「お薬チョッキン」でせっせと切らなくちゃー。




あ、それと。

今日はロイスだけでなく、ソフィーも同行したのでした。




d0013149_01143451.jpg



昨日、お墓参りに行ってカメラに収まっていたこの時、
すでに病魔は彼女の体を蝕んでいたのでした。



病名は、 病名は・・・・・・・









急性胃腸炎。症状は、


嘔吐と下痢です。



おとといの朝と昨日の朝、ちょっと吐いて、
昨日の朝と昨日の夜、大量に下痢してくれて。



絨毯や床の上に下痢Pを撒き散らすもんだから、3回も踏んでしまいましたよ。

ゆうべは夜中の2時に、風呂場でソフィーのお尻を洗いましたよ。(TдT)





d0013149_01274983.jpg



元気と食欲はありすぎるくらいあるので、大したことないと思いますが、
整腸剤と抗菌剤と胃薬を出されました。

全部ロイスと同じ種類の薬ってとこが、笑えます。量はもちろん違うけど。



こちらは、1週間後にまた診察。

なーんだ、結局また毎週の病院通いが続くのでした。┐(´-`)┌




d0013149_01392660.jpg



ほんとに、すっかり健康優良児になっちゃって・・・・・



あ、でもアルも「ワクチン接種のお知らせ」ハガキが来てたからね、 
来週、ソフィーと一緒に行こうね!笑




by kuro_emon | 2016-02-04 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 最近、遠出はしてないなあ。 13回忌のお墓参り >>