糖衣錠のカットには・・・



寝込んでました。

うららかな晴天の3連休、ずっと風邪で寝込んでベッドの中でした。



当然、犬たちも母と共にベッドの上。(中じゃないよ)



d0013149_23475185.jpg



あまりにも可哀想なので、旦那に

「いつものお花畑にでも連れて行ってやってよ」

と頼んだのですが、車で片道30分にもかかわらず即行・帰宅してくれました。




なぜ?と聞いたら、ロイスが帰りたがって仕方なかったとのこと。

母がいないと何もできない、このヘタレめ。(-_-;)







ようやく風邪も峠を越えたので、昨日はお詫びのサービスで
宮ヶ瀬に行ってきたのですが、


d0013149_23550793.jpg



ま、その話は追々ゆっくりと。まだ本調子でないもので。

今日は手短にUPできる話題をお届けします。






ロイスがIBDになってしまったので、
これからもずっと薬を飲み続けていかねばならず・・・


今は、免疫抑制剤、抗菌剤、整腸剤の3種類を飲んでいます。




中でも、困ったちゃんなのが、この抗菌剤「フラジール」


d0013149_00021543.jpg



1日2回、1回「半錠」を飲ませねばならないのです。



大学病院では、1カ月分を全部半分にカットして渡してくれたのですが、
今のかかりつけ医院では、してくれないんですの。


「ご自宅でカットできますよね?カッターで切れますので」

とお姉さんに笑顔で言われれば、嫌とも言えず。



でも、断言しますけどね。・・・・カッターなんぞじゃ切れない!



なぜにこんなにも手こずるかというと、ひとえにこの薬が
ころんと丸っこくて大きく、しかも「糖衣錠」だからなのです。




我が家には、錠剤関連の「3種の神器」があるのですが、


d0013149_00165121.jpg



あ、左から「錠剤カッター」「ピル・クラッシャー」、
そして、「錠剤カットハサミ」ですね。


この、どれもが使えないのです。


ピル・クラッシャーは粉々になってしまうから論外として、
錠剤カッターは大変扱いやすく便利なのですが、糖衣錠には使えない。


そして、頼みの綱として購入した錠剤カットハサミは、
8mmまでの錠剤にしか使えなかったのですよー!

フラジールは8mm以上ある・・・(ノД`)

(↑ 説明をよく読まずに買った自分が悪い)



仕方なく、ダメもとで錠剤カッターでカットしていたんですが、
やはり上手く半分になってくれなかったり、粉砕してしまったりで・・・

1カ月分の薬の、3分の1くらいはカットに失敗していたでしょうか。


大変なストレスだったわけです。



そこで、今度は入念に商品説明とレビューを読んで
吟味に吟味を重ねた後に購入したのが、こちら。




d0013149_00290705.jpg



「お薬チョッキン」です。



1番アレなネーミングにもかかわらず、これがまた
たいそう仕事のできるやつでして。


割線のない錠剤をちょうど半分にするにはちょっとコツがいりますが、
なんとも鋭い切れ味で、さくっと真っ二つにカットしてくれるのです。



これだー。これだよー。求めていたのは。( ;∀;)

大学病院でカットしてもらったのと同じだ!

大学病院はさぞ特別なカット機械でもあるのかと思ってましたが、
きっとこれを使ったんでしょうね。




そんなわけで、本日はせっせと1カ月分の薬をカット。



d0013149_00354746.jpg



ご覧のとおり、ほとんど粉も出ず、失敗もなし!


素晴らしいです。これで、ストレスフリーになりました。


糖衣錠のカットに悩んでいらっしゃるかたは、ぜひこれをお使いくださいね!






d0013149_00402427.jpg



あのね、母だってこれほどお薬のお世話になる生活でなければ
こんな話題、興味なかったけどね。


今は切実なのですよ。


同じように、糖衣錠のカットに悩んでいらっしゃるかたの
ご参考になれば、と思い、ここに記したわけです。




・・・以上、アフィリエイトの練習でした。(うそです)




by kuro_emon | 2016-01-14 23:59 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 幻日? 寒川のあそこ。 >>