星になったコイケルちゃん



知り合いのコイケルちゃんがお星さまになってしまいました。



d0013149_22575001.jpg



ラスク君。

自己免疫性多発性筋炎という難しい病気と戦い、
8月に4歳になったばかりという若さで、お空へと上っていきました。






ラスク君とは1度も実際に会ったことはありませんでしたが、
病名こそ違えど、ロイスも同じ闘病中ということで、
ラスク母さまとコメントやメールのやり取りを何度かして、
互いに励ましあってきました。なのに・・・・・


なぜ? まだたった4歳なのに。



年老いたワンコが亡くなるのは、長く一緒に過ごした分
思い出も多いだけに、別れの辛さもひとしおだと思います。


でも、まだ若いワンコが亡くなるのは、それとは別の
なんともいえない切なさがあります。


ご家族の皆さまにとってはきっと、
幼いわが子を失ったのと同じご心境であることでしょう。



今はただ、その深い悲しみが少しでも癒されますように、
と祈ることしかできません。



d0013149_22575805.jpg



私たちの今ある幸せだって、永遠ではない。

それはいつも思っています。

ロイスが発病してからはなおのこと、実感しています。



だからこそ、今日という日を楽しく過ごしたい、
楽しい1日であってほしい。

そう願わずにはいられない毎日です。





ラスク君。きっと今頃は空の上で元気に走り回っているね。

よくがんばったね。偉かったよ。

君のことは忘れないからね。ありがとう。






*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・




さて、本日はいつもの老人ホーム慰問の日でした。

ロイスの闘病中はしばらくお休みしてたんですが、先月から復活です。


本日のメンバーさんはコチラ。



d0013149_23442757.jpg



なんだか、アルとアスベルが寄り添っちゃって可愛いね。笑

あ、ジュンちゃんだけ「ちゃん」付けなのは、レディだからです。




おっと、望遠レンズなので端っこのチワワちゃんたちが写ってなーい。

と思って、がんばって入れようとした瞬間、




d0013149_23443189.jpg



・・・ま、そんなもんだよな。





帰りの車のアルさん。今日もよくがんばってお仕事したね。

d0013149_23452224.jpg



お仕事中とはぜんぜん違う、爽やかな笑顔なのでした。(^^;



次の慰問は・・・来年かなー?




by kuro_emon | 2015-11-04 23:56 | まじめな話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< ボクはセラピードッグ(見学犬) 実に素晴らしい。 >>