パピヨンズ、検査に行く!



もう、あれですね、歳をとってくるといろいろガタがきて、
病院にかかったりとか、検査をしなくちゃいけなかったりとか・・・


あ、わたくしのことじゃございませんことよ。


立派なシニアの、この子たちです。


d0013149_22252325.jpg



ということで10月6日(火)、かねてから予約をしていた
エコーとレントゲンと歯石取りに行ってきました。

パピヨンズが。






エコーもレントゲンも健康診断の意味で、です。

春に毎年、健康診断の血液検査はしていたんですが、
そういえばロイスは別として、パピヨンズはしばらくエコーも撮ってない!


アルは先月の爪切りの時に、心音が少し弱まっている、なんて
怖いことを言われたので、そのへんも念入りにチェックしてもらいました。


で、結果は。

・・・ダァララララララ!(太鼓の音)




d0013149_22474492.jpg



アルの心臓、3年前のレントゲンとほとんど変わらず。
つまり、問題なし!

他の臓器などにも異常は見当たらず。



しいて言えば、胆泥が溜まっているそうですが、
これは年齢によるものでしょう、とのこと。


胆泥・・・何か生活で注意することってありますか?」

と聞いたら、低脂肪食にしてください、と。


それなら、ロイスに付き合ってアルも今はそうだものね。(^_-)v



あともひとつ、最近、瞳の中央が白くなってきたことも心配だったのですが、
白内障とかではなく、これも年齢による角膜硬化症でしょう、と。

ちょっと安心しました。




さて。



d0013149_23024820.jpg


それが・・・・・

「問題は、ソフィーちゃんです」って、先生が・・・



いや、ソフィーもレントゲンとエコーは、腎臓がちょっと小さい、
というくらいで問題なしだったんですが・・・・


、なんですよ。問題は。


以前から歯周病で歯がガタガタ緩んでいたんですが、
奥歯なんてもう抜いたほうがいい、と言われて。


当然、全身麻酔の抜歯になるので、お持ち帰りの懸案事項となりました。


うーん、この子ったらもともと歯並びに問題アリなので
(噛み合わせがオーバーなんですよ)
そのへんが関係してるのかなー、と、これは母の推測。(-_-;)


だって、みんな同じように(毎日とは言わないけど)1日おきに
歯磨きしているのに、こうなんですもの。。。


d0013149_23201096.jpg

泣かない、泣かない。

たぶん抜いたほうが本人も楽だと、先生がおっしゃってたよ。

だって今だって、硬いものを食べるのに苦労してるし、
フードだって、ふやかしてあげないと食べにくそうじゃないの。


歯周病が進んで顎の骨が溶けた・・・なんて怖いことに
ならないうちに、なんとかしなくちゃね。(>_<)



そんなわけで、ロイスが容態がもう少し落ち着いたら、
ソフィーの抜歯も考えなくちゃなりません。ふー。



d0013149_23432830.jpg

ふふ、ロイスは嫌っていうほど病院通いしてるもんね。

たまには、こういうこともなくっちゃね。


検査を終えたパピヨンズをお迎えに行く時、ロイスも同乗していったのですが、
先生の顔を見た瞬間のロイスのビビリ顔・・・・見ものでしたよ。笑


そんなロイスも、金曜日にはまた通院日で
血液検査をしなくちゃなりません。あー忙しい。




さて、お疲れ様のパピヨンズを車に乗せ、
ごほうびのドライブとして向かった先は・・・・・




d0013149_23534739.jpg


いつもの、ここでした。


この続きは、また後日。




by kuro_emon | 2015-10-08 23:50 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 悲しき通院日 あちちの日向ぼっこ >>