モヤモヤする日



具合の良い時と悪い時、どっちが書くことが多いかといえば
そりゃ悪い時に決まってるわけでして。


つまり、更新サボっていたのは、そういうわけです。

ロイス君、ここのところ絶好調。


そういえば写真だって、最近は毎日撮ってないもんなあ。いかんいかん。


d0013149_19192193.jpg


そんな絶好調にもかかわらず、今日はなんだかモヤモヤする日。

久しぶりの通院日だったのです。







3ワンまとめて爪切りをしてもらい、アルさんは尿検査も。

こちらは、うん、問題なし。


ロイスは、体重が10.42kgまで増え、ほぼベスト体重に近づきました。

先生もおっしゃってたけど、体つきがムチムチしてきたもんね。

以前のゴリゴリしたのとは大違い。筋肉も戻ってきた感じ。


d0013149_19273049.jpg


んーとね、まず血液検査の結果が。


9月18日に大学病院で検査して以来だったんですが、
基準値より低いのはアルブミンくらいで、あとは全部基準値内。


もう基準値に下がることはないのかも・・・と言われたこともある、
肝臓数値のALTASTも、しっかり基準値内ですよ。


先生いわく、「良い検査結果ですね」 なんだけど・・・・・



アルブミンが、ね。


前回は基準値より低いながらも、2.2まで上がってきていたのに・・・・・

今回はちょっと下がって、2.0なんです。(ノД`)


これくらいの差は、先生に言わせると 「前回と同じですね」
という範疇らしいのですが、たかが0.2、されど0.2。



d0013149_19441054.jpg


そりゃそうかもしれないけどさ。

でもアルブミンが上がってこないことには、注射も切れないんだよー?


そう思ってさらに見比べれば、TP(総蛋白)だって 6.1→5.2 
PLT(血小板)だって 20.3→18.9
と、それぞれビミョーに下がってる・・・・


すごく悪くなってるわけじゃないけど、良くもなってない・・・・・

そのあたりが、なんとなくモヤモヤするんですよ。


検査結果の微妙な差で一喜一憂しても仕方ないのは、
わかってるんですけどね。(´・ω・`)ショボーン



d0013149_2023528.jpg


うん、あのね。

先生に、「食事は今、何を食べさせているんでしたっけ?」 と聞かれ、

「大学病院で言われたように、
手作り食と療法食フードを、1対1であげてます」
 と答えたら、

「うーん・・・厳密にしたほうがいいのかもしれませんね」 と。


「厳密に、とは・・・・療法食だけにする、ということですか?」

「そうです」



・・・わかってるんですよ、先生のみならず、ここの病院は院長含め皆、
「フードに勝る食事はなし」 という考えであることは。

だから、今までも手作り食をあげていることは、
あんまりおおっぴらに言わなかったんですけどね。


でもさー、大学病院の教授先生は、
「手作り食を続けてください」 って言ってくれたのにー。(-ε-)



ま、もちろん優しいDr.Sのことですから、きっぱりと指示を出されたのではなく、
ぼそっとやんわりと、そうおっしゃっただけですし、
母も母で全部フードにする気はさらさらないわけですが。(おい)


んー、でもなんか、モヤモヤするー。



d0013149_2019539.jpg


うるさーい。

悔しいから、ってわけじゃないけど、アルとソフィーの
心臓エコー検査と歯石取りの予約を入れてきてやったわ。

皆さん、シニア世代になって、
そーゆーことをしていかなくちゃいけないお年頃ですからね。



ということで、約1週間ぶりに先生に会えたのに、あ、違う、
診察をしてもらったのに、なんだかモヤモヤして帰ってきた母なのでした。


そーゆーお年頃なのかな?

いや違う、季節の変わり目だからかな?それとも・・・雨のせい?

by kuro_emon | 2015-09-24 20:40 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 馬肉はうまいよ。 12歳になりました。(18日に) >>