IBDの食事管理



とりあえずロイスの様子、この3日間は平行線です。


d0013149_239183.jpg

散歩はノロノロだけど、家の中ではだいたい元気。

食べないものもあるけど、手作り食はよく食べる。ってとこかな。







ここでちょっと、コメントへのお返事です。

匿名で、「亜麻仁油としそ油」を勧めてくださったかたへ。


アドバイス、ありがとうございます。亜麻仁油、体に良いですよね。

ただ、ロイスを含めIBDの子は、厳しい脂質制限を指導されています。

主治医に聞くまでもなく、亜麻仁油もしそ油も・・・許可は出ないと思います。

せっかく勧めてくださったのに、申し訳ありません。m(*- -*)m



d0013149_23234010.jpg

このエリカラ姿もそろそろ見納めよのぅ・・・
写真、使っちゃわなくちゃ。笑



そういえば、IBDの食事管理については
きちんと書いてなかった気がするので、ご参考までに書きます。


前述のように、1番制限されるのは脂質です。腸を刺激してしまうので。

フードは基本的に、消化器サポートの「低脂肪」タイプ。
これは療法食です。

ロイスの場合は、このフードも半量に減らし、
あとの半量は茹でたジャガイモとササミを加えるレシピをもらいました。
脂質をさらに減らすために。(ジャガイモは白米に替えてもOK)


d0013149_23321115.jpg

ほんとに。ダイエット食みたいだよね。


でも具合の悪い時は食欲もなく、こんなレシピは食べられないので、
その他に食べても良い食材を教えてもらいました。それが、

豆腐、おから、無脂肪ヨーグルト、カッテージチーズ、野菜、豆乳、です。

あとは特別に(?)ロイスの好きな、ひな鶏レバーの水煮缶


最近のロイス・ブームで、豚モモ肉も(独断で)与えていますが、
脂身部分は焼く前に取り除き、焼いた後もキッチンペーパーで
さらに油を吸い取るという徹底ぶり。とにかく脂質がダメなんです。

ほんとはヒレ肉のほうがいいのでしょうが、ヒレ肉の薄切りって
あんまり売ってないんですもの。薄切りのほうが扱いやすいの。

あとは、ターキーとか馬肉も低脂肪ですよね。また取り寄せてみようかな。



と、まあ、これらの食材を使えば以前のような手作り食が作れるので、
今はほとんど手作り食を食べています。

療法食を食べなくなっちゃったのが困ったもんだー。(-_-;)


d0013149_23464065.jpg

元気な時は、喜んで食べるくせに。。。


ロイスは軽度~中度のIBDなので、お腹を壊したり下痢したりしなければ
とりあえず何を食べてもいいと言われましたが、
それでも脂肪分の多いものや、消化の悪いものはNGです。

犬用ミルクとかもあげられないのが悲しい。。。

あ!あと血栓予防の治療をしている間は、納豆もNGと言われた!
これは人間と同じですね。




ということで、あら、ここまでずいぶんマジメに書いちゃった。

ま、たまにはこんな日があってもいいか。笑



d0013149_0121161.jpg

この笑顔が見られるうちは、まだまだ大丈夫です。(^_-)v

by kuro_emon | 2015-09-05 23:53 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 途絶えた日。 急変、そして勘当宣言 >>