4回目の大学病院



昨日、行ってまいりました。大学病院へ。


d0013149_11415534.jpg

※本文の内容と写真のイメージとは、一切関係がございません。



ご報告が遅くなったのは、病院での検査が長引いたのと、
夕方は母の歯科治療初診(奥歯が空洞になるほどの虫歯だった!)とで、
へろへろに疲れて果てたからです。

すみません。






結論から申しますと、検査結果は好転していました。
ただし、注射の継続は・・・・・保留状態。(TдT)



血栓をチェックするDダイマーは、1.03に下がりほぼ基準値(基準値は0-1)。
同じくATⅢは110で基準値内。

つまり、今回の血栓も自然と小さくなるとかして、
危機は脱したということですかね。
新たに血栓ができる可能性は、まだまだ残っていますけどね。


アルブミンとTP(総たんぱく)は、相変わらず低いです。
これが低いということは、腸炎が良くなっていないということ。
つまり免疫抑制剤の効果が現れていないということ。


肝臓数値のALTは、184まで下がりました。
基準値は10-100なので、あと一息だわ。


d0013149_1214697.jpg

いいの!覚書なんだから、読み流しておいて!


つまり、ここまではイケメン先生いわく、

「振り出しに戻っちゃいましたね」 ってところです。

最初に大学病院を受診した時も今回に近い数値だったし、
何より、血栓ができて体調が一気に悪くなり、それが回復してきた頃に受診、
というパターンが今回も最初の時も同じなんですよね。




さて、問題は血栓予防の注射です。

そりゃあ注射は続けたほうが良いに決まっていますが、
現実的にはいろいろ難しい部分があるだろうということで、

「かかりつけの主治医の先生とよくご相談を」

となってしまいました。。。


でも、Dr.Sが火曜日までは学会でお留守なのー!(ノД`)

保留って、なんともすっきりしない気分ですね。orz
とりあえず火曜日までは、毎日注射に通います。。。



d0013149_1254142.jpg

よくわかってないくせに。笑



あ、でも今回は良いこともありました!


前回、数値が悪化したことで、イケメン先生も気に病んでくださっていたらしく、
待合室で通りかかったら、「具合はどうでした?」 と真っ先に聞いてくださって。


ここから、母の芝居が始まります。

眉をひそめて、「それが・・・だめでした。また血栓みたいで・・・」

と先手を打っておいたのです。(何を始める気だ?笑)




いざ、診察室に入って検査結果の説明などを受けた後も、
うんと悲しそう顔をして、ため息なんかついてみせて、

「食事なんですが・・・とにかく食べられなくて・・・
前回いただいたレシピどおりの分量なんて、とても無理でした・・・」


と言えば、イケメン先生も気の毒がって、

「あ、もちろんです!それはぜんぜん構いませんよ」 と。



ここぞとばかりに、母も追撃。

「それで・・・指示されたササミなどの食材以外は極力食べさせないよう
努めたんですが、どうしても無理があって・・・ 
たとえば、無脂肪のヨーグルトとかを追加してはダメですか?」


「大丈夫です!」  ・・・よっしゃー!


「じゃあ、お豆腐は?」

ぜんぜんオッケーです!」  やったー。


「納豆は?」

「それはだめです。(きっぱり) ビタミンKが血栓をできやすくするので」  ちぇっ。

「でも、カッテージチーズ、それから野菜もいいですよ」

(つまり全般的に、脂肪分がだめってことですね)



d0013149_13151159.jpg

あのですね、告白します。私、今までズルをしていました。


ロイスがあまりにも食べないので・・・・正直、今だって
ご飯として食器にまとめて盛ると、ぷいっと顔をそむけて食べないんですよ。

なので、なんとか食いつきを良くするために、ロイスが大好きだった
「ひな鶏レバーの水煮缶」という犬用缶詰、それの汁だけを、
ピッピッと数滴かけてやってたんです。

そうすると、レバーの匂いでよく食べるの。



Dr.Sにはもちろんそのこと話しておいたんですが、
(先生、良いともダメとも言いませんでしたが)
今回、勢いで大学病院からも許可をもらおう、っていう魂胆。笑



「あのぅ・・・ひな鶏レバー水煮缶の、汁だけ数滴かけるっていうのは・・・」

オッケーです。身がちょっと入ってもオッケーです!」




・・・・・・・(゚Д゚)




身がちょっと、って・・・・・そんなアバウトでいいんだー?!

大学病院って、もっとお堅くて厳しいところだと思ってましたよ。笑


とにかく、与えてもいい食材が増えたのは、すんごく嬉しい! (∩´∀`)∩


d0013149_13391842.jpg

良かったね。



その日の夕方散歩は疲れたのか抱っこになってしまったし、
今朝もごはんを残したりと、まだまだ完全復活ではないロイスですが、
いろんなことが少しずつ前進している、ということにしておこう。





d0013149_13443862.jpg

大学病院でのビビリっぷりは、まったく進歩がないけどね。笑

by kuro_emon | 2015-08-22 14:05 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< いつもの幸せ 最後の注射 (になるといいなあ) >>