病院・ハシゴ



うわーん。ごめんなさいごめんなさい。

イケメン先生に少しでも心を動かされた母が愚かでした。


d0013149_22391570.jpg

やっぱり我が家のヒーローは、Dr.Sです!


・・・との思いを強くした今日1日でした。ああ疲れた。








再び行って来ました、大学病院。


今日もイケメン先生は朝からイケメンでした。
(研修医ではなかったみたい。ごめんなさい)


で、誰かに似てるよなーと思っていたんですが、やっとわかりました。

ほら、イケメンで有名なあのヒト。

私の高校の同級生、白×ゆうちゃん!(ぜんぜん伝わらない)


d0013149_22471549.jpg

あ、これは待合室でのロイスですね。

先週はここが病院ということすら、わからなかったようですが、
今日は覚えていて、必死に出口を探して逃走を図ろうとしています。


d0013149_225347.jpg

しかし、だだっ広い待合室が幸いして、出口を見失っているようです。

( ´,_ゝ`)プッ


d0013149_22562491.jpg

おおぅっ!(カワイイ)

いきなり振り向くでないよ。心の準備が・・・(*´д`*)



なんてことをして遊んでいるうち、診察室に呼ばれました。

本日は、「肝臓の権威」先生のご登場は無し。



で、外部に出していた病理検査の結果が、なんと。

まだ出ていないということで(えぇぇ?)、血液検査だけしてもらいました。


結果ですが、アルブミンは相変わらず低くて困ったちゃんだけれど、
肝数値は先週よりさらに下がり(でもまだ基準値外)、
まずまずということで、今の薬をさらに飲み続けることに。

次の診察は2週間後。


・・・と、ここまでは良かったんですけどね。


d0013149_2324429.jpg

なんでベロ出てるのさ?ま、いいけど。


実はですね、おとといの晩のこと。

いつも食後にロイスの背中や脇腹を撫でさすって、「おお、よく肥えてきたなー」
と確認するのですが、その際に発見してしまったのです。



・・・右の脇腹に、大きなしこりがあることを。

い、今まで無かった(はず)なのに、なぜ????(゚Д゚;)




でも元気はあるし、2日後には大学病院だし・・・と思って、
今日、診察室に入るなり、イケメン先生に話したのですが・・・・・・


触診して、イケメン先生も 「うーん・・・気になりますね」とは言ったものの、
「でも触った感じは、脂肪腫のようなので・・・様子を見てください」と。


・・・えええ?2週間後まで様子見なの?(゚Д゚;)



d0013149_23432315.jpg

母の頭をよぎるのは、それですよ。

ただの脂肪腫(良性)ならいいけど、
アルのように肥満細胞腫(悪性)だったらどうしよう?!


そう思い始めると居ても立ってもいられなくなり、
午後の診察時間を待って、Dr.Sのもとに!


先生も触診するなり、「これは心配ですよね。すぐ細胞診しましょう」




・・・(´;д;`)ブワッ ←先生がヒーローに見えた瞬間。



あのね、そりゃ私だって、
すぐ検査ばかりするドクターが良いとは言いません。

Dr.Sだって、いつもなら控えめに

「これこれこういう検査をしたほうがいいと思いますが・・・どうします?」

って聞いてくださるんですが、今日は母の不安をちゃんとわかって、
すぐ検査の方向で進めてくださったのですよ。ありがたやー。(TДT)



d0013149_07834.jpg

そこ、笑うところじゃないから。


で、細胞診の結果ですが。


たぶん、悪いものではなさそうです。


炎症反応がたくさん出ているとかで、恐らくどこかにぶつけたりとか
トゲなどが刺さったりしたか・・・という、外傷性の可能性が高いとのことです。

(そういや、病気してジャンプ力が落ちたから、よくズッコケてたな)


あと、ロイスのようにアルブミンが低い子は、
注射などの刺激でこういうしこりができることもあるそうで。


でも腫瘍の可能性も0%ではないので、突然大きくなるようだったら
すぐ来院してください、来週中にはもう1度見せてください、と言われ、
安心して帰ってきた母なのでした。

やっぱり、Dr.Sは頼もしいなー。(*μ_μ)ポッ


d0013149_0262031.jpg

病院嫌いのロイスには、ハードな1日だったね。笑

でも母さんもかなり疲れたので、オチは無しです。おつかれー。

by kuro_emon | 2015-07-24 23:35 | 病院・病気 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 「お出かけ」後ち「病院」 サマータイム >>