見える人。



子どもの頃から、怖い話が大好きです。


d0013149_22153723.jpg

その手の本を読み漁り、テレビの特番なども欠かさず観ていますが、
私自身は霊体質ではないらしく、怖い体験をしたことがありません。

私の周りにも、そういう人は皆無でした。



・・・今までは、ね。








雨の今日、髪を切りに行ったんですよ。


行きつけの美容院は、今年できたばかりの小さな店。

店主のお兄さんが、オサレなんだけれどもどこかおっとりした天然系で
いかにも「いい人」って感じなんですよねぇ。(*´д`*)


で、なんでそんな話になったんだろ?


・・そうだ。七沢によく行くって言ったら、
その近辺の心霊スポットを教えてくれたんだわ。



どうやらお兄さん・・・「見える人」らしいのです。


d0013149_22163529.jpg

「こんな話すると、うそばっかり!って信じてもらえないから、
普段はあまり話さないようにしてるんですよね」


「私、信じます!信じますから、話してくださいっ!」


そう頼み込んで、取って置きのやつを3つばかり聞かせてもらいました。

そのうちのひとつをご紹介したいと思います。
(詳しくメモしたわけじゃないから、脚色してありますよ)


怖い話が苦手の人は、ここから先パスしてくださいね~。



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・


お兄さんを「Tさん」としておきます。



Tさんが、まだ自分の店を構える前の話。

地元の美容院で働いていたTさんは、ある日の休日、
友人とレンタルビデオショップに行くことにした。


ビデオ屋はチェーン展開しているGという店で、品揃えは豊富だが、
市内の中心部にあるせいか、駐車場は広いとは言えなかった。

車を停めるには、いったん店の横に車の頭を突っ込んで、
バックで駐車スペースに入れるしかない。


ハンドルを切りながら、運転手のTさんはふと違和感を覚えた。


違和感の正体は、すぐにわかった。
車の正面、つまり店の裏手に広がる竹やぶだった。


・・・こんな所に竹やぶなんてあったっけ?

Tさんは地元の人間である。当然、この辺りの地理にも詳しい。


しかも、だ。竹やぶの奥には灯りが見えた。

目を凝らすと建物がある。どうやら古民家を改装した和食屋のように見えた。


・・・店なんてあったかな?最近できたんだろうか?


そう思いながらも、Tさんは車をバックさせて停めた。
そしてエンジンを切ろうとして、ぎょっとなった。



車のすぐ横に、老婆が立っていたのである。


白髪を腰の辺りまで伸ばし、下を向いてぼんやりと立ち尽くしている。



霊だのなんだのというより、その姿に異様さを感じてTさんは怖くなった。

そのまま車を降りることなく、すぐまた発車させた。


「おい、どうしたんだよ?」友人が聞くので理由を話したが、
友人はそんな老婆など、まったく気づかなかったそうである。


気味が悪かったが、Tさんは忘れようとした。実際、忘れかけていたある日。


馴染みの女性客が髪を切りに訪れた。そして問わず語りに話し始めた。


「あのね、このあいだ上司と二人で居酒屋に行ったのよ。
初めての店だったんだけど、そこがまた料理の美味しい店でね」



へえぇ、どこですか?と場所を聞いてTさんはびっくりした。

例の、レンタルビデオ屋の裏だというのである。


「ああ、そこ知ってます。竹やぶがあって、白髪のおばあさんがいて・・・」

そこまで言ったとき、今度は女性客のほうが驚いて叫びだした。


「うそ!知ってるの?そこ、その後行ったことある?
ないの?なら、行ってみてよ!行って、その目で確かめてきて!」



女性が居酒屋に行ったとき、料理を作っていたのはまさにその老婆だったらしい。

その老婆の手料理がとても美味しかったので、次の週、
女性は、今度は後輩を連れてまたその店に行こうとした。


ところが、どんなに探しても店はなかった。竹やぶすらなかった。

ビデオ屋の裏手は、まっさらな空き地だったそうである。





Tさんも再びその場所に行ってみたが、やはり空き地が広がるだけだった。

その後、Tさんは別のレンタルビデオショップを利用するようにして、
その場所を訪れることは2度となかった。


現在、その場所はある会社の駐車場になっているそうである。




*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・


こ、こ、こ、怖いですねぇ。書いてて怖くなってきた!{{ (>_<) }}

秋の夜長、たまにはこんな怪談もいいもんでしょ?


d0013149_2217414.jpg

by kuro_emon | 2013-10-25 22:25 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 過去記事UPしました。 里山コスモス >>