忘れられてたエピソード



なんか・・・皆さま・・・

こんな放置ブログを見捨てるどころか
温かいコメントの数々を残してくださって・・・(´;д;`)ブワッ


d0013149_23184359.jpg
いや、その態度、あんまり感謝が感じられないんすが・・・。


先ほどまで更新作業をしようと写真のフォルダを開いていて、
未だ手付かずのままの写真があまりにも膨大なのに眩暈を起こしかけ、
そのままフォルダを閉じてしまいたくなったんですが、
ちょっとまたやる気が出てきました。

ありがとうございますありがとうございます。
個々にお返事できなくて申し訳ありません。








で、昨日UPしました川遊びの記事。

眠気と戦いながら書いていたので、肝心なエピソードを忘れてましたよ。

次回の同窓会は何月か、なんてどうでもいいことは覚えているのに。


えーとですね、なんとソフィーさん。

d0013149_2329752.jpg

また、おぼれかけましたよ(笑)


いや、正確には「流されかけた」と言ったほうがいいのかも。


これ、↓ これは去年、きよさんが撮ってくださった写真ですけどね。

d0013149_23332673.jpg

このボートに3ワン乗せて、母も乗って、オールで漕いでいたんですよ。

ところが、思ったよりも流れが速くって。


あれよあれよというまに流されて、コントロール不能になってきて。(゚Д゚;)

ドン!と岩にぶつかった拍子にソフィーが
ボチャン!とボートから落ち、そのままどんどん下流に・・・(゚Д゚;)



「だれかー!助けてー!」と(控えめに)叫んだんですが、
近くの釣り人さんたちは冷めた視線でちらりと見るばかり。


その窮地を救ってくれたのが・・・・






d0013149_23395245.jpg

もう、「命の恩人」と呼びましょう。エルマさまです。


ゲラゲラ笑いながら走っていって、見事捕まえてくださいました。
(;人;)アリガトゴザイマス~~



え?そのとき母は何をしていたか?

自分の乗ったボートが流されないよう、
必死にオールで川底につっかえ棒をしてました。


ところがボートを降りてみたら、水深なんて30cmもなかったという・・・
ま、ベタなオチですね。でも必死だったの!そのときは!(ノД`)



d0013149_23524876.jpg

となっても困るんで、楽天優勝セールで
ライフジャケットを買ってやりましたよ。

これで来年からはどんなに流されても大丈夫!
(大丈夫じゃないと思う)


皆さまも川遊びにはご注意を。d(^-^;)ネ!

by kuro_emon | 2013-10-01 23:14 | お出かけ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 過去記事UPしました。 川遊び・続きをUPしました。 >>