ダイヤモンド富士を見た。



「読んでくれる人がいなくてもいい」なんて強がって(?)
web拍手ボタンも記事には貼っておかなかったのに・・・

← こんな、こーんな隅っこのメニュー欄からボタンを見つけて
わざわざアルにお祝いメッセをくださった数名の皆さま、
ほんとーーーーに、ありがとうございました!


d0013149_23571591.jpg

あ、いえいえ、他の皆さまにコメント催促してるわけじゃ
決してございませんことよ。


こんなブログに足を運んでくださるだけでも、すんごく嬉しいですから。

そんでもって読んでくださって、「あーまたくだらないこと書いてるよ」
なんて笑ってくださったりなんかしたら、
よさこいソーラン踊っちゃうくらい嬉しいですから。

(よさこい、昔イベントで踊ったよ。ほんとに)








ということで、今日はダイヤモンド富士を見に行ってきました。
(なんの脈絡もない)


d0013149_0152510.jpg

おばーちゃんがね、以前から見たい見たいと言っていて、
本日は里山公園で見れるという情報を仕入れてきたんですわ。


でもさ。里山公園ったって、広いもの。

いくら行きなれた場所といえども、どこで見れるかわかるんかいな?


という一抹の不安を抱えつつ、ネットで調べた「柳谷」ってとこを
目指しててくてく歩いたんですわ。



・・・案の定、誰もいない。( ̄_ ̄|||)



途中、すれ違った若者グループに聞いてみたら、
駐車場近くの丘にみんな三脚構えて待機してたとのこと。
ひー。逆方向じゃないの。



必死で戻りましたが、なにせ83歳のおばーちゃん。
杖をつきながらだから、早足では歩けません。

せまる日没時間。あせる私たち。




「私のことはいいから!あんた先に行きなさい!」

「お、お母さん・・・(iДi)」



みたいなノリで後ろ髪をひかれつつ走りました、わたくし。





で、なんとか間に合って撮った写真です。


d0013149_0291593.jpg

やっぱさー、ダイヤモンドみたいに輝く瞬間を撮るのって、難しすぎ。
マジ無理。これが精一杯。


ホント、一瞬なんだもの。あっあっあーと叫ぶ間もなく、


d0013149_0335650.jpg

次の瞬間はもう沈んでるんですもの。

でも初めて見れたから、ま、いっかー。




え?おばーちゃん??

本人ももうほとんど諦めかけてましたが、
なんとかぎりぎり間に合いましたよ。


でも往復40分を早足で急いだせいで、力を使い果たし、


d0013149_0441179.jpg

しばらく立ち上がれなくなってましたけどね。(-m-)

やれやれ。


d0013149_049872.jpg

それじゃ納得せんでしょーが、キミたちは。

この後、へばったおばーちゃんをベンチに残し、
広場に行ってちょっと遊ばせてきました。



来ないおばーちゃんをずっと気にしていた、忠犬アルでしたよ。

d0013149_0551452.jpg

ロイスは(ソフィーも)遊んでる間、
1度だって振り向きもしなかったじゃないの。

エセ忠犬と呼んでやろう。(-_-メ)





d0013149_11166.jpg

今度撮るときは、もうちょっと勉強してからにしようっと。

by kuro_emon | 2013-09-20 23:54 | お出かけ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 過去記事UPしました。 10歳になりました。 >>