女3人・富士霊園の旅


13.09.21.UP

ロイスのリードに

何が起こったのか?!

d0013149_10553653.jpg

続きはwebで!じゃない、続きは↓から。







ということで、おばーちゃん&姉&私の「女3人・ぶらり旅」

2回目の11月14日は、「富士霊園」でございます。


d0013149_112634.jpg

おばーちゃんのお墓探し、まだ続いています。


自分一人だけだったら、どこでも好き場所に決めてるらしいんですけどねー。

まあ、その、お仲間がいるっつーか、
すでに他界した私の父(おばーちゃんにとっては旦那だな)、
そして父方の祖父母、この3人が眠るお墓がお寺さんにあるもんで、
そっちをどうするかって問題もあって、なかなか決まらないのですよ。


そこで今回は、候補地のひとつである富士霊園を、
娘である私たちにも見ておいてよ、ってことで。


d0013149_118046.jpg

行ったことあります?富士霊園。(私は初めてでした)

おばーちゃん大のお気に入りであるこの場所は、富士山の麓にあります。

ここが全部霊園なの?って驚くほどの、広大な土地。
(広すぎて、園内循環バスまで走ってるのよ)


常に綺麗に管理・整備された園内には、季節ごとの花が咲き乱れ、
春は桜の名所として、そして秋は、


d0013149_11105476.jpg

園内全体を覆う、見事な紅葉!


こんなに広々とした一面の紅葉(しかもちょうど見ごろだったんだな~)、
もしかしたら生まれて初めて見るかもしれません。

なんてラッキー。墓を見に来て紅葉狩りができるなんて。


d0013149_1125890.jpg

お天気もよくってねー。
紅葉狩りは、やっぱり天気の良い日が最高ですね!



しかし・・・ひとつ告白しておきましょう。


この日は水曜日、まさかの休園日だったんですね。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


門前で「休園」の文字を見て、車の中から呆然としている私たちに、
管理員のおじさんが手招きしてくれまして。

「ほんとは帰ってもらうところだけどね~。せっかく来てくれたんだしね~」
と、中に入れてくれたのです。

おまけに案内までしてくれて・・・<(_ _*)>感謝


d0013149_11422692.jpg

あ、すっかり忘れておりましたが、
冒頭のリード事件からもお分かりのように、この日も3ワンが一緒です。

3ワンにとってはお墓なんてまるっきり興味ゼロでしょうが、
大好きなおばーちゃんや姉とお出かけできるとあって、終始ゴキゲン。

私たちも休園日のショックなどすっかり忘れ、
紅葉狩りをたっぷりと堪能していたのです(墓はどーした)



・・・が。



事件は会議室・・・じゃない、この場所で起こりました。
いや、「起こっていた」のです。後から考えれば。

d0013149_1154919.jpg

ここは、管理事務所のすぐ隣にある別館でして、
法事や会席に使われるのでしょーか。

とにかく高級料亭か日本庭園か?と思わせるような
たたずまいがとてもステキな一角です。


ここで犬たちもおやつをもらって小休止。

d0013149_124769.jpg
今日も可愛いですね。天使と呼んでやってください。



d0013149_1243857.jpg
ロイスもゴキゲン。
でも、ちんまりしたお座りがなんか変。( ´,_ゝ`)プッ



d0013149_1253853.jpg
キミは地べたに座らせると、すぐ動くからです。

でも、そのおかげで、


d0013149_1261799.jpg
それなりの写真が撮れました。(それなりて)




・・・と、撮影会も無事終えて、次なる場所に移動した我ら。

次なる目的地は、ここだ!


d0013149_1251650.jpg

御殿場・時之栖(ときのすみか)です。


ここに来るのは、2年ぶりだったかなー?→ 2年前の日記

あのときも女3人旅で、犬たちは留守番だったんですが、
実は犬たち、ここは初めてではないんですよね。

家族で富士山に遊びに行った帰りに、ちょっと寄ったことがありまして。
ま、覚えてないだろーな。




さて、2年ぶりに訪れて車を駐車場に入れ、
いざ降りようと犬たちにリードを装着しようとしましたら。





・・・ない。

ロイスとソフィーのリードが。∑(゜∀゜)



最初はのんきに、次第に焦りながら車の中を探すものの、
忽然と消え失せている。。。( ̄_ ̄|||)

(しかも車に常備してあるはずの、ロイスの予備リードまでない!)


うーん。これは多分、霊園の別館前で小休止したときに、
写真を撮るのに夢中で、うっかり落としてしまったか・・・?


きよさんショップのお気に入りリードなだけにショックも大きいのですが、
それよりも今、この場をどうしのぐかが最重要課題。


d0013149_1155995.jpg

あ、あれ?キミたち、リードつけてるじゃないの。



さて、ここで問題です。


今、手元にあるのは、アルのリード1本と、
車中で発掘したソフィーの予備リードの、計2本だけ

どう考えても足りません。

そこで姉の名案により、あるものを代用してしのいだのですが、
そのあるものとは?!






まずは、ロイス君の首元から見てみませう。

d0013149_11185952.jpg

なにやら、彼には大変似つかわしくない赤いリード(笑)
ええ、これがソフィーの予備のリードです。

そしてアルは当然、自分のリードをそのままつけています。


では、ソフィーは何をつけているのかというと。




d0013149_11232073.jpg

なに、このピラピラしたもの。


これは、なんと!姉がうちの娘に恵んでやろうと持ってきていた、
スカートの腰紐です!
(飾りリボンとも言う)


いやー、力の無い超小型犬でよかったわ~。(´▽`) ホッ

腰紐も、有意義な使い方をされて喜んでいることでしょう。
(使い方を思いっ切り間違ってるけど)





こうしてようやく準備も整い、イルミ観賞の開始となったのでした。


このイルミ、毎年テーマが決まってるらしいんですね。
2年前は星の王子さまがテーマになっていたのですが、今回はこれ。



青森のねぶたです。

d0013149_1353735.jpg

どれも同じ顔に見える。。。

あーいやいや、しかしこの、星の王子さまとの
あまりのギャップは、なんなんでしょーね(笑)

ま、これはこれで面白かったともいえますが。


とか思いながら写真を撮っておりますと。

d0013149_23415585.jpg

なんですとー?どれどれ?











d0013149_2342259.jpg

・・・・・。

ちょっと何言ってるかわからないんですけどー。



d0013149_23432967.jpg

まあでも、イルミ観賞も2回目3回目ともなると、
やはり初回のときほどの感動は薄れますね。

適当に写真を撮ったあとは早々に引き返して、
お腹すいたーと屋台の出店に駆け寄った私たちでした。
美味しかったなー、やきそば。












d0013149_1157712.jpg

ぎゃー。そうでした。
すっかり、やきそばがオチのつもりでしたが、リードはどうした。



翌朝、早速霊園の管理事務所に電話しました。

犬のリード落ちてませんでしたか~?と尋ねると、
ちょっと待ってください、と外まで走る物音。


ややあって、「ありました。でも千切れてるんですが・・・」。


千切れてる?・・・何を言ってるんだろう。
ま、とにかく着払いで送っていただけますか?
お手数おかけしてすみません、と丁寧に頼んで送ってもらったものが、


d0013149_12111916.jpg

冒頭の、このリード。

千切れてました、本当に(笑)


千切れているというよりは、むしろ「食い千切られた」
という方が正しいような、この切断面。

人里離れた霊園で、一晩の間に何があったのでしょうか。


犬の匂いがするぞ、と鹿が?イノシシが?まさか熊が?
暗闇でがじがじと齧ったのかと想像すると、ちょっと愉快です。



そんな、忘れられない富士霊園の旅でした。




最後に1枚。とっておきのロイスくん。

d0013149_018678.jpg

ちゃんちゃん。(今度こそ終わり)






by kuro_emon | 2012-11-14 10:53 | お出かけ

<< ロイスの言うことなんて、もう絶... 3週連続・里山公園 >>