嬉しかった(?)病院デー



この夏、わたくしが頚椎ヘルニアで七転八倒していた間、
犬たちはどうしていたかといいますと。


もちろん虚弱なこの子も、母同様に病院通い・・・


d0013149_2255367.jpg

あー違った違った、まちがい。







病院通いは、こっちの子でした。

d0013149_231355.jpg

そう。最近はアルに代わって、
すっかりキョジャッキーの名を欲しいままにしているロイス。


今回はクシャミと目やにですわ。


今までしたことないような変なクシャミを連発して、

d0013149_2392692.jpg

でもって、さらに目やにでしょ?

えぇぇぇぇ、これってもしかしてアレルギー?(((;゚Д゚))
と、ドッキリしたんですが、
通院して抗生剤を飲んでいるうちに治りました。


d0013149_2314654.jpg

そうでした。多いときは2種類の目薬をさしてましたよ。
ま、すっきり治ったから良かったんですけどね。


すっきりしないのは、相変わらず緩いお腹でして。。。


下痢ってほどでもないんですけどねー。
整腸剤を飲み続けているにもかかわらず、パピヨンズに比べると緩い。

アルブミン値も低いままなので、アルの尿検査も含め
月に1度ほどは検査通院しないといけないわけです。


d0013149_23351860.jpg

そりゃ、あーた。みんな爪切りと肛門腺絞りも
してもらわにゃならんからですよ。


ということで、先週木曜に3頭病院デーだったんですけどね。

アルの尿検査はph安定して、
ロイスのアルブミンも久しぶりに正常値に戻ったんですけどね。




ついでだから、ちょっと気になっていた
「自己免疫性溶血性貧血(AIHA)」について、Dr.Sに聞いてみたんです。

コイケルにわりと多い(かもしれない)病気ね。


そしたら。


d0013149_0215866.jpg

Dr.S 「ああ、それ・・・前に調べて、
コイケルにはちょっと多いので気になっていたんですよね。」



・・・え?


Dr.S 「だからロイス君の調子が悪いときは、
貧血がないかどうか注意してチェックするようにしてました。」





・・・えぇぇぇぇぇ?(゚Д゚;)



せ、先生ったら、私のために(違う)
そこまで調べてチェックしてくださってたなんて・・・!(。-_-。)ポッ

だから好きなのよ、Sセンセ。(年下だけど、妻子持ちだけど)
ああ、先生、わたしこれからも先生を頼りにしておりますわ!



と、一人舞い上がりつつある母に、再びDr.S。



「ああでも、そういえば最近はアルブミン値しか見てなかった。
今日は貧血も検査しておきましょうか。ははは。」




ははは・・・はは・・・・(´Д`|||)




貧血、なかったです。結果オーライ。


d0013149_0332148.jpg

やだ、それ知らない?へーベルハウスのキャラクター。

羅務正永(らむ・まさなが)って立派な名前があるらしいわよ。


キミのためにバザーで(10円で)買ってきたんだけどね、
こうして写真を撮ったものの、なんかもー、
どうやってUPしたらいいかわからなくって。ははは。




ということで、整腸剤は飲んでも飲まなくても同じようなので
とりあえずヤメてみることにしました。(話の流れがおかしい)

犬の薬って、どうしてなんでもかんでもああ高いんでしょうね?
ははは。




by kuro_emon | 2012-09-10 01:00 | 病院・病気

<< 今年の夏・いろいろ 「去年の」川遊び・続き >>