辛い試練



さくらんぼ狩りツアーレポの途中ではありますが・・・

(どうせ「事件」とか言ったってたいしたことないし)


昨日、多大なる試練を乗り越えてきた
勇者がおりますので、ここにご紹介いたします。

こちらの子です。



d0013149_1242892.jpg






相変わらず、私の休みの日といえば、
(人も犬も)病院通いというパターンです。

先週の土曜日もアルとロイスを連れて
いつもの尿検査&検便&血液検査に行ってきたのですが・・・


d0013149_12471444.jpg
「またしても、アルブミンの数値が低いって
言われてしまったんでしゅよ」




そーなんです。前回は標準値になっていたアルブミン。
またしても若干低くって。

いや、直ちにどうこう言うレベルでもないんですけどね。


d0013149_1254202.jpg
「そりで、S先生も 『1度きちんと検査したほうが』
って言いましゅた。



なんか相変わらずよくわからないんですが、
アルブミン値が低いってことは、肝機能障害が疑われるそうで。。。

でもって、きちんと調べるには、
食事の前後2回の採血をして、数値を比較する必要があるんだそう。


つまりー、朝絶食させてから病院に行って採血して、
その後ご飯を食べさせて、また採血して。って感じ?



d0013149_138982.jpg
「ある朝、起きたらご飯をもらえませんでしゅた」


前の晩から、食器とフードをバッグに隠しておいて。

見たり匂いをかいだりするだけで、
数値に変動が出てしまうそーなんですよ。

当然、パピヨンズも付き合いで朝食抜き(笑)


d0013149_13144722.jpg
「お出かけかと思って喜んで車に乗ったら、
着いた先は、大っ嫌いな病院でしゅた」



予約を入れておいたので、速やかに採血してもらって、
いったん車に戻ってご飯を食べさせて。
(病院ではたぶん食べないと思うから)


家に帰れると思って大喜びで一気にご飯を平らげたロイス。

その期待は無残にも打ち砕かれ、
再び抱きかかえられて診察室に逆戻り。

しかも。


d0013149_13242870.jpg
「母しゃんだけ、一人で
帰ってしまいましゅた



あはは~。実はそのままお預かりで、
エコー検査もしてもらう段取りになっていたのです。


大大大っっっ嫌いな病院に1日お預かりなんて、
去勢手術以来じゃないかしら~~?(^^;



ロイスにとっては、絶食よりも散歩無しよりも辛い、
とんだ試練の1日となったのでした。


d0013149_13353352.jpg
「病院も嫌いでしゅけど
母しゃんも大っ嫌いでしゅ



えー、エコー検査は異常なし。


2度の血液検査は外部委託検査なので、結果待ちでございます~。

ま、こちらもたぶん異常なしの気はするけど。




d0013149_1341526.jpg

ほんとにねー。






九州地方の大雨、大丈夫でしょうか?

熊本にはネットを通じて知り合ったかたもいるので
心配です。。。(;_:)




by kuro_emon | 2012-07-12 13:47 | 病院・病気

<< 早くも結果が出ました。 貴重な体験ツアーへようこそ! >>