ヒルの次は・・・



あれからちょっと、トラウマになってる私です。(-_-;)

車を運転していても、なんだか足元が気になったりして。

今日、車の中を掃除してみたけれど、
やっぱり犯人・・・いや、ヒルは見つからなかったんですよねー。


d0013149_2228189.jpg

おっと、これは先月、秦野の川に下見に行ったときの写真です。

ここの川は、浅いし流れも緩やかだったんだけど・・・
とにかく狭いので「却下!」だったんですの。(^^;

本日の記事は、そのときの写真とともにお送りいたします。








えーと。でもあれからさらに、ネットでいろいろ調べて。

やっぱり犯人をこの目で見なくて良かったと思いましたよ。

とにかくヌメヌメ系が大嫌いの私ですから、
ヒルが自分の足にへばりついてるのを見ただけで、
パニック起こすと思うもん。うん。絶対。{{ (>_<) }}


d0013149_2236857.jpg

楽しいんだけどねー。
でも大概、川は山とセットになってるからねー。

夏場の山はいろんな生き物がうじゃうじゃいて、
やっぱりちょっと抵抗がありますよねぇ。




・・・なんてことを思いながら、さっきシャワーを浴びまして。

浴びながらヒルに食われた足を見て、またあれこれ考えまして。


なんとなく・・・嫌な予感がしたんですよね。


d0013149_22451147.jpg

そう。虫の知らせ、とでも言いましょうか。


なんとなく、ヒルが背中にでもくっついているような気がして・・・

風呂上りに、ちょっと鏡に後姿を映して眺めてみたんです。



そしたら。








えー、おし・・・いやいや、太ももの後ろ付け根と言いましょうか、
それよりは少し下のほうと言いましょうか、
とにかく、人様にお見せするにはちと恥ずかしいような場所に!


赤いポッチリと、かさぶたのような黒いブツが。



d0013149_22514650.jpg


いやいやいや、もっと小さい、丸い黒い点です。

触ってみると、ちょっと痛い。


なにしろ恥ずかしい場所なもんで、
娘に取ってもらおうと刺抜きを渡したんですが、

「えー何これー。ぎゃー!動いたかもー!」

と、騒ぐわりにはちっとも役に立たないので、仕方なく。


息子を呼んで、(恥ずかしい場所なのに)刺抜きで
えいやっ!と一気に取ってもらいました。



d0013149_22592289.jpg

ええ、ダニですとも!


北海道に住んでいた頃、まだ小さかった子どもたちとキャンプに行って、
そのとき息子の首筋に食らいついていたダニと同じですとも!


ほんとはダニは無理やり取ると頭だけ残って、
それが皮膚の中に潜り込んでしまうから、
皮膚科に行って取ってもらったほうがいいというのは
知っていたんですが・・・(なにしろ恥ずかしい場所だったし・・・)



幸い、頭も全部取れました。
そのまま火で炙って、炭にしてやりました。


たぶん、あのキャンプ場で誰かにくっついてきて車に潜み、
今日車を掃除したときに私に取り付いてきたのではないかと。






d0013149_23115188.jpg

もう・・・・もう・・・・





もう、山になんか行くもんかー!



以上、写真は秦野の川で遊ぶ1頭と、川に入らない1頭と、
土手に上がって降りられなくなった1頭でした。

この写真の続きは、いつかまた。




by kuro_emon | 2012-07-02 23:24 | お出かけ

<< 貴重な体験ツアーへようこそ! ヒル・・・? >>