夏休みの思い出・その3




d0013149_11302565.gif

d0013149_11303898.gif

d0013149_11305492.jpg







そしたら、母しゃんの持ってきたものは、なんと。


d0013149_11401631.jpg

見たこともない虫でしゅた。

タマムシという虫だそうでしゅ。

d0013149_11473161.jpg

キラキラ光って、とてもきれいな虫でしゅ。

いきなりの大雨に打たれて、

おうちの駐車場に落ちていたんだそーでしゅ。


d0013149_11554853.jpg

母しゃんは、ボクがこわがると思ったみたいでしゅが、

ボクは虫なんて、ぜんぜんこわくありましぇん。

d0013149_1159484.jpg

だって、ボクは男の子でしゅ。男の子は強いんでしゅ。


こんな虫くらいでは、こわがったり・・・
d0013149_1243788.jpg

いきなりタマムシが羽を広げたときは、

ちょっとだけビックリしましゅたが、でも平気でしゅ。

なにしろ、虫はボクよりずっと小さいでしゅ。

d0013149_1283911.jpg

こんな小さな虫をこわがるなんて、弱虫でしゅ。


でも、妹のソフィーは女の子なので、こわがって泣いていましゅた。

d0013149_12144935.jpg


と思ったら、違いましゅた。

d0013149_2058349.jpg

しょうがない妹でしゅ。

ボクは、虫との遊び方を教えてあげることにしましゅた。



虫に近づくときは、まず体勢を低くしなくてはいけましぇん。

d0013149_20555890.jpg

こわいからじゃありましぇん。

高い場所からいきなり近づくと、

虫さんがビックリしてしまうからでしゅ。

d0013149_20592495.jpg


虫さんは、とても小さくてかわいいでしゅ。

ボクは、タマムシを生まれてはじめて見ましゅたが、

このキレイなタマムシさんが、すっかり大好きになりましゅた。

d0013149_2103455.jpg

いつまでも、このおうちにいてほしかったけれど、

母しゃんは、「雨がやんだら逃がしてあげる」と言いましゅた。

ボクは少しガッカリしましゅたが、がまんすることにしましゅた。


タマムシさん、いつかまたボクのおうちに遊びに来てくだしゃいね♪

d0013149_21125794.jpg



そうそう、母しゃんは学校から帰ってきたくろえもんに、

「プレゼントだよ♪」と言って、

タマムシの入った箱をわたしましゅた。


d0013149_2117582.jpg


虫が大きらいの人に、こーゆーイタズラをするのは、

よくないと思いましゅた。


つづく。





by kuro_emon | 2009-09-17 21:24 | 日常

<< 6歳になりました☆ 「夏休みの思い出」その2 >>