2回目の抜糸



本日、2回目の抜糸に行ってきました~(^ω^)

抜糸もあと2割を残すのみ。術後はしごく良好、

d0013149_23554738.jpg

早ければ、今週末には全部抜糸できそうです!







今日は、病理検査の結果もさらに詳しく説明していただきました。

d0013149_23584711.jpg

この、「病理組織検査診断書」の中に、
「病変部は、完全に切除されています」との嬉しい文字が。


「病変部は、完全に切除」 (;▽;)




グレードについても、詳しい説明を受けました。

肥満細胞腫は、80%が「グレードⅡ」なんだそうです。
つまり、「グレードⅡ」は、比較的大きな亜群であるということです。

逆に言えば、「グレードⅠ(低グレード)」の子は少ないということで、
つまり、アルの「グレードⅠ~Ⅱの間」というのは、
ごく少数の範囲内、そしてまたごく低い悪性度ともいえます。

さらに、今回の腫瘍は約1cmの大きさ。

この大きさで、このグレードで、アルのように完全切除できていれば、
通常は切除のみの治療で、「ほとんど再発も無い」そうで。(;▽;)


でも、別の場所にまた再発する可能性はゼロではないですからね~、
「気持ちとしては、ぜひ化学療法もお願いしたい」
という意向は、先生にお伝えしました。


化学療法にも、ステロイド投与やビンブラスチン(抗がん剤)の注射など
いくつか種類があるそうですが、
1番副作用が少ないステロイド投与を検討してくださるそうです。

治療方針も決まりそうで、まずはやれやれです。(〃´o`)=3


肥満細胞腫は悪性腫瘍ですが、犬には多い腫瘍なので、
それだけ統計的な数字もそろっていて、治療法も確立されてきたそうです。

怖がってばかりいてはいけませんよね。
アルと共にがんばらねば!





d0013149_0392015.jpg

・・・え?


d0013149_0393981.jpg

・・・はぁ?


d0013149_040028.jpg

あの・・・それ・・・「怖がる」の意味が違・・・・・



d0013149_0425960.jpg

まったく何がそんなに楽しいんだか、
すっかりプールがお気に入りのロイスです。(^^;


バシャバシャとはしゃぐわけでもなし、

d0013149_0461984.jpg

ただボーッと仁王立ちするばかりで、
傍から見てると、とても楽しそうには見えないんですが・・・


でも、「そろそろ上がろうよ~」と声をかけると、

d0013149_0533458.jpg


途端に、駄々っ子に早変わり。

d0013149_054845.jpg


400円のプールが、これほどまでに活用されようとは・・・(^^;

d0013149_0562260.jpg


そんなわけでプール画像、まだまだあるので
追々UPしていきまーす☆




d0013149_114227.jpg

・・・ただし、ロイスの写真がほとんどですが。




by kuro_emon | 2009-08-27 01:12 | 病院・病気

<< 抜糸が済みました。 病理検査の結果 >>